特集 PR

雨のパレード・福永、「人を救える歌を書く」と決めた背景を告白

雨のパレード・福永、「人を救える歌を書く」と決めた背景を告白

雨のパレード『You』
インタビュー・テキスト
三宅正一
撮影:豊島望 編集:矢島由佳子

僕たちの世代を先導して提示したいですね。悔しさも燃料にして。

―“You”を筆頭とするこのシングルの3曲も、確かに海外発の「ポスト~」とか「インディー~」と呼ばれるようなジャンルのサウンドと共鳴し独自に昇華する方法論はブレてないですよね。ジワジワとリスナーの耳に浸食し、染み入るサウンドや構成、メロディーにもバンドの聖域や矜持を感じる。その一方で、新曲を制作するほど手癖っぽいニュアンスが帯びてくる部分との戦いになってくるのかなとも正直感じていて。

福永:なるほど。確かになあ。メロディーもポップスを意識していると言いつつ、結局自分が好きなメロを歌っていると思うところがありますね。

福永浩平

―いや、それは間違ったことではないと思うんですけど、楽曲を構築するさまざまな部分で、バリエーションの広がりが生まれたらもっといいなとは思う。

福永:確かに、AメロとBメロに関しては、特に僕の癖が出てると思います。

―静謐なところから徐々にダイナミックになっていく展開というのも、先ほど話したように福永くんが潜在的に求めている心の場所を構築するために必要な流れなのかなとも思うんですけどね。

福永:自分的に心地よくてハマりがいいのでこういう展開になっているというのも確かで。アレンジや構成のバリエーションを増やすのも課題ですね。でも、今作ってる曲はちょっと裏切ろうと思ってアレンジしているので、お楽しみにという感じです(笑)。静けさから徐々に盛り上がっていくような感じではなく、イントロからガッといって、メロディーもガッといくみたいな。かなり抽象的ですけど(笑)。

―楽しみにしてます。今日はあらためて福永くんって自分の美学に対してすごく頑固だし、すごく男っぽいんだなって思いました。

福永:そうかもしれないですね(笑)。

―だからこそ、いろんなチャレンジをしてもその美学は削がれないと思うし。

福永:うん、いろいろ挑戦していきたいです。

―2回目の取材のとき(バンドサウンドを鳴らさないバンド、雨のパレードの攻戦が始まる)に、福永くんの顔が変わったって言ったけど、あのときくらいから自分の美学にちゃんとメンバーを引っ張っていこうっていう腹の括り方が見えた気がするし、話す度に生半可な気持ちで音楽と向き合ってないと感じます。その気持ちが報われてほしいですよ(笑)。

福永:報われたい!(笑)

―それこそ最初の取材(総合芸術の「創造集団」を名乗るバンド、雨のパレードって何者?)で言ったように、孤独な戦いにはなるかもしれないけれど。雨のパレードは、ひとつのシーンに入って、他のバンドと相乗効果で盛り上げていく、というようなスタンスでもないと思うから。

福永:時間はかかると思いますよね。メジャーデビューのときに「New generation」を掲げていたので、僕たちの世代がどんどん出てきていてほしいなとは思うんですけど。今この世代で、日本で1番かっこいいのは、D.A.N.だと思ってます。

―たしかに、ミニマルで、しかも日本語で歌ってるという意味では、D.A.N.と共通するところがありそうですね。

福永:そうなんですよね。僕たちも、サウンドは世界的なものを意識しているんですけど、世界に向けてやっているわけじゃなくて、日本のみんなに向けて書いているので、日本語にはこだわりたいと思っていて。

福永浩平

―「New generation」を掲げたからには、福永くんにも先導してほしいですよ。

福永:先導して提示したいですね。悔しさも燃料にして。でも、本当にいい曲を作り続けて、いいライブをしてファンを大事にしていけば、大丈夫だと思っているので。その確信はずっと持って、とにかくいい曲を作り続けます。

『You』には未収録の新曲
Page 3
前へ

リリース情報

雨のパレード『You』初回限定盤
雨のパレード
『You』初回限定盤(CD+DVD)

2016年7月20日(水)発売
価格:1,944円(税込)
VIZL-1005

[CD]
1. You
2. In your sense
3. morning
[DVD]
『Live at clubasia 2016.4.9』
1. epoch
2. Tokyo
3. Petrichor
4. bam
5. new place

雨のパレード『You』通常盤
雨のパレード
『You』通常盤(CD)

2016年7月20日(水)発売
価格:1,080円(税込)
VICL-37188

1. You
2. In your sense
3. morning

イベント情報

『雨のパレード ワンマンライブツアー「You&I」』

2016年9月15日(木)
会場:愛知県 名古屋 CLUB UPSET

2016年9月17日(土)
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO

2016年9月22日(木・祝)
会場:大阪府 阿倍野 ROCKTOWN

プロフィール

雨のパレード
雨のパレード(あめのぱれーど)

福永浩平(Vo)、山崎康介(Gt)、是永亮祐(Ba)、大澤実音穂(Dr)。2013年に結成。2015年にリリースしたmini Album『new place』の表題曲“new place”がSSTVのローテーション「it」に選出され、同年10月に開催された『MINAMI WHEEL』では初出演ながら入場規制となる動員を記録するなど、インディーながら耳の早い音楽ファンの間で注目を集める。3月2日、1stフルアルバム『New generation』でメジャーデビュー。Vo.福永浩平の声と存在感、そして独創的な世界観は中毒性を持ち、アレンジやサウンドメイキングも含めまさに「五感で感じさせる」バンドとして注目されている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら