特集 PR

横断的表現と80年代文化 Her Ghost Friend×ビームス青野賢一

横断的表現と80年代文化 Her Ghost Friend×ビームス青野賢一

Her Ghost Friend『君のいる世界が好きだよ』
インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:豊島望 編集:山元翔一

「いい歌」を聴かせたいのではなく、「いい表現」がしたい。「いい曲」は作れないかもしれないけど、「いい表現」ならできる気がするんです。(DJ Obake)

―Obakeさんも青野さんもテクノロジーを感じる音楽に魅せられた、というところは共通しているとのことですが、そもそも我々が電子音に惹かれる理由って、どんなところにあるんでしょうね。

青野:いわゆる普通の楽器とは違う景色を見せてくれるからなのかなと。「スペーシー」なんてまさにそういうことですよね。思いもしない情景が目の前に浮かぶということなのかな。

―たとえばピアノやバイオリンの音が鳴れば、その楽器が鳴らされる具体的な光景が浮かんできがちですけど、今まで聴いたことのない電子音を耳にしたときには、もっと抽象的な光景が目の前に広がりますよね。

青野:確かにそうですね。「どうやって鳴らしているのだろう?」って考えたりして。だって、モジュラーシンセなんて、鍵盤がないですもんね(笑)。

Obake:何が起きているのか、どうやって鳴らしているのかわからないからこそ、自由にイマジネーションが膨らんでいくのかもしれないですね。

おの:私は、自分の声に寄り添ってくれるところが電子音の好きなところです。自分から楽器に声色を合わせていくのではなく、私は私の声のままで、それに合わせて音色の方を変化させられるところに自由を感じます。

左から:DJ Obake、おのしのぶ

―なるほど。HGFの3rdアルバム『君のいる世界が好きだよ』についてもお訊きしたいのですが、本作はどのようなテーマで作られたのですか?

おの:一組の男の子と女の子の魂が、繰り返し色々な時代や場所に生まれ変わって、その一つひとつの生まれ変わりが1曲になっているのが、今作のコンセプトなんですよね。

生活している中で、目に見えないこととか、人間が認識できていない世界にすごく興味があって。いつもは、アルバムが出来上がってから「ああ、これはこういうことだったんだね」というふうに、後付けでテーマが見えてくることが多いです。でも今回は、制作前にテーマを設定したので、普段から興味のあったことがパッと浮かんできたのでしょうね。

―例えば“トワイライト・トーキョー”は、現代の東京の風景に太古の光景がオーバーラップするような、ノスタルジックかつフューチャリスティックな歌詞だなと思いました。

青野:「オーパーツ」感がありますよね。

おの:オーパーツって何ですか?

青野:その時代の文明では、存在するはずのないものが存在するみたいなもののことですね。

左から:おのしのぶ、青野賢一

―ナスカの地上絵とか、壁画に描かれたUFOとか。映画『2001年宇宙の旅』のモノリスもそうですね。

おの:ああ! じゃあ、私たちが考えたコンセプトを感じ取っていただけたんですね。すごい、やった!

青野:(笑)。次のアルバムに向けてのイメージは何かあるの?

おの:最近話していた中で挙がったのは、Underworld!(笑)

Obake:「もっと何千人、何万人を踊らせたいね」って言っていたんです。

おの:歌をやり始めて年数が経つにつれて、「ボーカリストとして勝負していかなきゃいけないのか?」みたいな気持ちになっていたところがあって。でも、HGFは歌が中心にある音楽をするために始めたユニットじゃないっていうことを、最近改めて思いなおしたところだったんです。

―いわゆる「女性ボーカル&トラックメイカー」みたいなカテゴリーではないと。

おの:最初に青野さんがおっしゃってくださったように、HGFにとってボーカルは、トラックの中に入っているいろんな音色の一つで。「歌」として飛び出しているものじゃなくて、いろんな音の重なり合いの中に存在しているものなんですよね。

―なるほど。

おの:そう思ったら、すごく気持ちが楽になって。それで、Underworldを聴きながらObakeくんが、「ここでフィーチャーされているボーカルが歌っていることは、メンバーも意味がわからないらしいよ」って教えてくれて(笑)。いわゆる「歌」として聴かせるのではない、「声」の形が面白いなって思っていた矢先に、青野さんからも同じようなことを言っていただけて、すごく嬉しかったんです。

Obake:なんていうか、僕らは「いい歌」を聴かせたいのではなく、「いい表現」がしたい。いわゆる「いい曲」は作れないかもしれないけど、「いい表現」ならできる気がするんです。

青野:おそらくだけど、HGFの音楽はアルバムを聴いたりライブを観たりしたとき、音色やフレーズの幾つかが記憶に残れば、もうそれで十分な気がしますよね。音の隅から隅まで丸ごと全部を「どうですか?」って差し出すような音楽では、少なくともないと思うし(笑)。そのくらいのゆるさというか、バランス感覚やさりげなさみたいなものが、HGFの魅力だと思います。

Page 3
前へ

リリース情報

Her Ghost Friend『君のいる世界が好きだよ』
Her Ghost Friend
『君のいる世界が好きだよ』(CD)

2016年7月27日(水)発売
価格:2,160円(税込)
UMA-1081

1. はじまり(恋に落ちたら)
2. エンゲージ・ソング
3. まんなかドーナツ
4. バニラ・スカイ
5. トワイライト・トーキョー
6. 女の子になる方法
7. すきすき狂詩曲
8. たぶんわたしがゆうれいだったら
9. マジックアワー・ミュージック
10. Everything, Everything
11. またたき
12. 傘をさして
13. おわり(めでたし、めでたし)

プロフィール

Her Ghost Friend
Her Ghost Friend(はー ごーすと ふれんど)

Shinobu Onoと、DJ Obakeによる空想電子ポップユニット。2011年9月、1stアルバム『Her Ghost Friend』をリリース。収録曲の“放課後のシソーラス”が、日本テレビ「恋する地球ものがたり」のオープニング曲に、また同曲のMVがVimeoの「Staff Picks」に選ばれるなどして話題に。2015年初夏にレーベル『惑星』を結成、第一弾アーティストとして、歌う8bitガール、谷本早也歌をデビューさせた。2016年1月にはフランスのアーティスト、サーダン・アフィフとのコラボレーションにて東京都現代美術館をはじめ都内2か所でセッションライブを行い、アート界にもその名を響かせている。2016年7月、3rdアルバム「君のいる世界が好きだよ」をリリース。

青野賢一(あおの けんいち)

ビームス創造研究所クリエイティブディレクター、「ビームス レコーズ」ディレクター。1968年東京生まれ。大学卒業後、株式会社ビームス入社。1999年、音楽部門「ビームス レコーズ」の立ち上げに参画。2010年、個人のソフト力を主に社外のクライアントワークに活かす、社長直轄部門「ビームス創造研究所」発足に際してクリエイティブディレクターとして異動。執筆、編集、選曲、大学や専門学校の講師、他企業の販促企画やイベントの企画運営、他ブランドのクリエイティブディレクションなどを行いながら、「ビームス レコーズ」のディレクターも兼任する。また、執筆家としてファッション、音楽から文芸まで幅広い媒体にエッセイ、コラム、論考を寄稿。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“アガルタ”

荘子it擁するヒップホップユニット・Dos Monosの新MVが到着。三宅唱が監督を務めた映像は、冒頭からバグりの興奮物質みたいなものをバシバシ放出している(彼らのライブで感じたのと一緒!)。荒野に旗を立て、岩場をも切り開いてしまいそうな3人の今後に期待しかない。孔子itこと菊地成孔からの激励コメントも。(井戸沼)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る