特集 PR

小林武史が訴える「経済の合理性を追求すると多様性が失われる」

小林武史が訴える「経済の合理性を追求すると多様性が失われる」

YEN TOWN BAND『diverse journey』
インタビュー・テキスト
柴那典
撮影:森山将人 編集:矢島由佳子

僕は信じているんですよ。希望みたいなものはあるんだって。ただ、51対49なんじゃないかな、とも思う。

―そういった小林さんが考えていらっしゃる社会的な問題意識と今回のYEN TOWN BANDのアルバムは、どのようにリンクしたのでしょうか?

小林:アルバムとしては、Charaがシンガーとして、アーティストとして持っているもののストライクゾーンにフォーカスした形になったと思いますね。内面の想像力に働きかけていくようなものになった。このアルバムを聴いた人が、重たい日常から少しでも変わった何かを感じられることが大事なんだと。

もしCharaが、社会的なことやメッセージを比喩ではなくストレートに音楽に込めていきたいアーティストだったら、もうちょっと違うアルバムになったかもしれない。けれど、こういうアルバムのあり方は、ひとつの王道のようなものだとも思うんです。

―Charaさんに先日別の媒体のインタビューでお話を訊いたんですが、最初はYEN TOWN BANDをやるということに納得していなかったと仰ってました。そこで小林さんとお話をして、「YEN TOWN BANDは愛だよ」と言われて自分の中で合点がいった、と。その話は、実際どんな感じだったんでしょうか?

小林:僕が「Charaはなんで音楽をやってるんだ?」って言ったら「愛」って言って。それは僕も一緒だよって。そういうことなんですよ。

小林武史

―なるほど。

小林:これはミュージシャンシップで通い合う間柄じゃないと、成立しない会話かもしれないね。普通、なかなか一筋縄ではいかないものでしょ、愛って。

「自然界から人間なんていなくなった方がいいんだ」って言う人もいるわけなんですよ。人間が一番悪いことをしているっていう考え方もある。実際、僕らは何を頼り、思いを確固たるものにして前に行けるのか、しっかりした手掛かりがあるかどうかもわからない。宗教の教えを信じれば手掛かりもあるかもしれないけれどね。でも、どこかで僕は信じているところがあるんですよ。希望みたいなものはあるんだって。ただ、51対49なんじゃないかな、とも思う。

―51対49というのはどういうことでしょう?

小林:それが自然の摂理だと思うんです。何かの思いを持っていても、それに匹敵するだけの、それを潰そうとする力が出てくる。

今のこの地球上には、絶滅危惧種といわれる生き物がたくさんいて。1日100種くらいのすごいスピードで生物が滅びているんです。でも、それに匹敵するだけの新しい生物が生まれている。何が生まれているかというと、ウィルスや細菌らしいんです。つまり食物連鎖の生態系の中で君臨している人間に立ち向かってくる生き物が生まれている。だから、とても大変なことだと思うんですよ。

小林武史

―Charaさんは、「小林武史さんはすごくいい歌詞を書かれる」と仰っていたんですね。ただ、その言葉の持っている社会性のようなものが、自分のフィルターを通すことで、母性のようなものに変換される、と。それが自分がYEN TOWN BANDで歌うことで生じていることだと言っていたんです。それを踏まえて考えると、小林さんとCharaさんで、別の捉え方をしていても、通じ合っているものが感じられます。

小林:本当にそうですね。あの人は本当に鋭い、敏感な人だから。ファッショナブルな人間だし、パッと見た時にイケてるかどうかにもとても敏感で。二人の感性をイコールにするのはとても大変な作業なんです。20年前もそうだったけど、今回もそうだった。

でも、僕は長屋の親父みたいな感覚があって、Charaは母性みたいなものが膨らんできているところがある。僕は、今回のYEN TOWN BANDの活動は、次の世代につなげたり、少しでも次に開かれた形でやろうと思っていたんだけれど、Charaにもそんな気持ちがあったんじゃないかと思いますね。

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

YEN TOWN BAND『diverse journey』初回限定盤
YEN TOWN BAND
『diverse journey』初回限定盤(CD+DVD)

2016年7月20日(水)発売
価格:4,536円(税込)
UMCK-9852

[CD]
1. Fantasy
2. コオルS.O.S
3. イェンタウンクラブ
4. EL
5. 君が好き
6. I'll Love You So
7. my town / YEN TOWN BAND feat. Kj(Dragon Ash)
8. アイノネ(diverse journey mix)
9. Kiss me with your eyes
10. オレンジ色
11. Romance
[DVD]
『大地の芸術祭 2015 YEN TOWN BAND @NO×BUTAI produced by Takeshi Kobayashi』
・Gold Rush
・Sunday Park
・Mama's alright
・上海ベイべ
・My way
・She don't care
・してよ してよ
・アイノネ
・Swallowtail Butterfly ~あいのうた~

YEN TOWN BAND
『diverse journey』通常盤
YEN TOWN BAND
『diverse journey』通常盤(CD)

2016年7月20日(水)発売
価格:3,240円(税込)
UMCK-1547

1. Fantasy
2. コオルS.O.S
3. イェンタウンクラブ
4. EL
5. 君が好き
6. I'll Love You So
7. my town / YEN TOWN BAND feat. Kj(Dragon Ash)
8. アイノネ(diverse journey mix)
9. Kiss me with your eyes
10. オレンジ色
11. Romance

YEN TOWN BAND
『diverse journey』アナログ盤(LP)

2016年9月14日(水)発売
価格:4,104円(税込)
UMJK-9064/5

1. Fantasy
2. コオルS.O.S
3. イェンタウンクラブ
4. EL
5. 君が好き
6. I'll Love You So
7. my town / YEN TOWN BAND feat. Kj(Dragon Ash)
8. アイノネ(diverse journey mix)
9. Kiss me with your eyes
10. オレンジ色
11. Romance

イベント情報

『Reborn-Art Festival×ap bank fes 2016』前夜祭

2016年7月29日(金)
会場:宮城県 石巻港 雲雀野埠頭

『Reborn-Art Festival×ap bank fes 2016』

2016年7月30日(土)、7月31日(日)
会場:宮城県 石巻港 雲雀野埠頭

プロフィール

YEN TOWN BAND
YEN TOWN BAND(いぇん たうん ばんど)

岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』(1996年)の音楽を担当した小林武史のプロデュースにより、劇中に登場した架空のバンド。ボーカルは、主人公グリコ役を演じたChara。シングル『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』、そしてアルバム『MONTAGE』はオリコンチャートでもシングル / アルバム同時1位となり大ヒットを記録した。一切活動を行っていなかったものの、昨今の世界情勢や日本の各地域における過疎、そして『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』からのオファーにより、昨年復活を遂げた。約19年振りの新曲“アイノネ”は、JFL5局合同キャンペーン2015年テーマソングに。また、その後も新曲”my town“が石原さとみ出演「東京メトロ」CMソングに起用されるなど、話題を振りまき、7月20日には『MONTAGE』以来の約20年ぶりとなるファン待望のニューアルバム『diverse journey』を発表した。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業