特集 PR

小林武史が訴える「経済の合理性を追求すると多様性が失われる」

小林武史が訴える「経済の合理性を追求すると多様性が失われる」

YEN TOWN BAND『diverse journey』
インタビュー・テキスト
柴那典
撮影:森山将人 編集:矢島由佳子

わかりやすいもの、見えやすいものばっかりだと、本当につまらないんです。

―『Reborn-Art Festival』やYEN TOWN BANDなど、小林さんの活動は何らかの未来を見据えた上で、そこに何らかの確信や予感をお持ちで、そのビジョンに従って動いているように感じられます。シンプルに、小林さんとしては、未来はどういうものであってほしいと考えていますか?

小林:これはシンプルには言いがたいことなんだけれど……僕は、やっぱり自由というものがものすごく大事なことだと思っているんですね。自由であるというのは、みんなが多様に生きられることだと思う。わかりやすいもの、見えやすいものばっかりだと、本当につまらないんです。今はお金の合理性がそうさせてる要素が大きいと思うんですよね。

―合理的な選択だけがひとつの正解になってしまうと、そのぶん多様性が失われる。

小林:そうです。でも今の時代は、そういう合理性からこぼれ落ちたり、疎外されたりするものが生まれてきている。そういうものって、弱いんです。でも、変な話、そこが一番面白い。そういう弱いものに、もっと共鳴できる、共振できるような未来の方が面白いと思う。

小林武史

―アートの力でそういう未来に舵を切っていくことができるというような考えはありますか?

小林:難しいけれどね。でも、全部が全部悪い方向に行っているとは思わないんだよね。たとえば、この先、地方がもっと面白くなる可能性はあると思う。SNSを上手く使えば、無駄な時間を使ったり無駄な動きをしないでも、共振することができる。東京に来てみなきゃわからないことっていうのは、だいぶ少なくなってきている感覚はあります。

東京にいると当たり前にスピードが速いけれど、石巻の剥き出しの自然があるところで考えると発想が変わってくるんですよね。東京のよさも大きいけれど、だんだん変わってきていると思いますよ。食ひとつとってもそうだと思う。

―『Reborn-Art Festival』でも、アートと音楽に加えて食は三本柱のひとつになっていますね。

小林:僕らは『ap bank fes』の時から食のことはずっと意識してきたんです。生き物は食べ物から命を頂いているし、もっと言えば僕らの身体は食べたものでできているから、まず、ベースに食べることありきということがある。それに、来年以降は特にそうですけれど、美術祭を50日開催するということになれば、滞在中の食べ物をどうするかということが問われるわけなんです。

―そこで食が大事になるわけですね。

小林:お客さんのすべての行程を僕らがプロデュースすればいいというわけではないけれど、たとえばファミリーレストランが追求するような合理性、利便性とは違うということはハッキリしていますね。

都市には圧縮された時間が流れているけれど、それが石巻に行くことで解放されてほしいんです。それが求められていると思う。音楽フェスだと、やっぱり限られた時間の中でどれだけ詰め込んで楽しめたのか、得できたのかということになりがちだけど、そういうことだけじゃない。食べるということも含めて、たくさんの出会いを作りたいんです。

小林武史

Page 4
前へ

リリース情報

YEN TOWN BAND『diverse journey』初回限定盤
YEN TOWN BAND
『diverse journey』初回限定盤(CD+DVD)

2016年7月20日(水)発売
価格:4,536円(税込)
UMCK-9852

[CD]
1. Fantasy
2. コオルS.O.S
3. イェンタウンクラブ
4. EL
5. 君が好き
6. I'll Love You So
7. my town / YEN TOWN BAND feat. Kj(Dragon Ash)
8. アイノネ(diverse journey mix)
9. Kiss me with your eyes
10. オレンジ色
11. Romance
[DVD]
『大地の芸術祭 2015 YEN TOWN BAND @NO×BUTAI produced by Takeshi Kobayashi』
・Gold Rush
・Sunday Park
・Mama's alright
・上海ベイべ
・My way
・She don't care
・してよ してよ
・アイノネ
・Swallowtail Butterfly ~あいのうた~

YEN TOWN BAND
『diverse journey』通常盤
YEN TOWN BAND
『diverse journey』通常盤(CD)

2016年7月20日(水)発売
価格:3,240円(税込)
UMCK-1547

1. Fantasy
2. コオルS.O.S
3. イェンタウンクラブ
4. EL
5. 君が好き
6. I'll Love You So
7. my town / YEN TOWN BAND feat. Kj(Dragon Ash)
8. アイノネ(diverse journey mix)
9. Kiss me with your eyes
10. オレンジ色
11. Romance

YEN TOWN BAND
『diverse journey』アナログ盤(LP)

2016年9月14日(水)発売
価格:4,104円(税込)
UMJK-9064/5

1. Fantasy
2. コオルS.O.S
3. イェンタウンクラブ
4. EL
5. 君が好き
6. I'll Love You So
7. my town / YEN TOWN BAND feat. Kj(Dragon Ash)
8. アイノネ(diverse journey mix)
9. Kiss me with your eyes
10. オレンジ色
11. Romance

イベント情報

『Reborn-Art Festival×ap bank fes 2016』前夜祭

2016年7月29日(金)
会場:宮城県 石巻港 雲雀野埠頭

『Reborn-Art Festival×ap bank fes 2016』

2016年7月30日(土)、7月31日(日)
会場:宮城県 石巻港 雲雀野埠頭

プロフィール

YEN TOWN BAND
YEN TOWN BAND(いぇん たうん ばんど)

岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』(1996年)の音楽を担当した小林武史のプロデュースにより、劇中に登場した架空のバンド。ボーカルは、主人公グリコ役を演じたChara。シングル『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』、そしてアルバム『MONTAGE』はオリコンチャートでもシングル / アルバム同時1位となり大ヒットを記録した。一切活動を行っていなかったものの、昨今の世界情勢や日本の各地域における過疎、そして『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』からのオファーにより、昨年復活を遂げた。約19年振りの新曲“アイノネ”は、JFL5局合同キャンペーン2015年テーマソングに。また、その後も新曲”my town“が石原さとみ出演「東京メトロ」CMソングに起用されるなど、話題を振りまき、7月20日には『MONTAGE』以来の約20年ぶりとなるファン待望のニューアルバム『diverse journey』を発表した。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に 1

    星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に

  2. KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮 2

    KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮

  3. 『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者 3

    『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者

  4. 菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真 4

    菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真

  5. 『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加 5

    『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加

  6. レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加 6

    レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加

  7. けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開 7

    けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開

  8. 中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載 8

    中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載

  9. フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生 9

    フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生

  10. 『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開 10

    『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開