特集 PR

最重要バンドになったOGRE YOU ASSHOLE、高みへどう登った?

最重要バンドになったOGRE YOU ASSHOLE、高みへどう登った?

OGRE YOU ASSHOLE『ハンドルを放す前に』
インタビュー・テキスト
宇野維正
撮影:永峰拓也 編集:山元翔一
2016/12/06

自分たちが目指している音にたどりつくまですごく時間がかかったけど、完成前に自分がイメージしていたものに、これまでで最も近いものができた。(馬渕)

―なるほど。単にバンドでやることが音楽的に何かの制限になっているんじゃなくて、ちゃんと意味があるってことですね。

清水(Ba):オウガの作品って、着地点が見えにくいところが特徴だと思うんですよ。例えば曲をアレンジしていてわかりやすくレゲエっぽくなってきたら、バンドの中で反作用が働いて、そこには着地しない。ジャンルに限らず、歌詞の内容とか、音が持ってる時代の感覚とか、色々な要素をわかりやすく着地させないで、浮いたままにしておくみたいな。今回のアルバムでは、その傾向がより強まっているんじゃないかなって。

清水隆史

清水:今の時代って、音楽に限らず、例えば思想信条にしろ政治的な立ち位置にしろ、バキッとどれかに決めなきゃいけないムードがあると思うんです。グレーな部分捨てて、白黒ハッキリしないといけない雰囲気がある。そんな中だからこそ、どこにも与しないで中間的なものであり続けたいって意識を強く持っているのかもしれません。

曲を作っているのは出戸くんと馬渕くんですけど、この10曲に絞られるまでにボツになった曲も多くて。最近のライブでもやってたのに、結局このアルバムには入らなかった曲がいくつかあるんですよ。いろんな意味で、これまでで一番、時間と手間がかかってるアルバムだと思います。

馬渕(Gt):機材を入念に選ぶところから、自分たちが目指している音にたどりつくまですごく時間がかかったんですよね。そのおかげで、完成前に自分がイメージしていたものに、これまでで最も近いものができたかなって。

馬渕啓

―ソングライティングの役割としては、作詞はすべて出戸さんで、作曲は出戸さんと馬渕さんの二人の共作ということですよね。曲の元になるアイデアというのは、それぞれが持ち寄ってると思うんですけど、お二人それぞれの傾向にはわりとはっきり違いがあるんですか?

馬渕:あるよね(笑)。

出戸:(笑)。

勝浦:あると思います。これは出戸くんっぽいとか、これは馬渕くんっぽいとか。

―具体的に言うと?

清水:最近の傾向で言うと、馬渕くんの曲はわりとドラマチックな曲が多くて、出戸くんの曲はループっぽい曲が多いように思います。出戸くんの持ってくる曲の方が、コード展開とかも少なくて。

―なるほど。今回いつになく、歌詞の面でアルバムにストーリー性を感じたんですよね。

出戸:曲順を決めるまで、かなり悩みましたね。最後の最後まで決まんなくて、アルバムの流れを考えて、結局入れられなかった曲もあったし。

これまでは、アルバムをレコーディングしている最中に「あ、これは最後の曲だよね」とか「これは最初の曲だな」とか、メンバーみんなで大体意識を共有しながら作ってきたんですけど、今回はみんな考えていることがバラバラで。結局アルバムのタイトルトラックにもなった“ハンドルを放す前に”を1曲目に置いたことで、ようやく流れが決まっていった感じで。

出戸学

―個人的にグッときたのは、最後の曲の“もしあったなら”に一番の盛り上がりがあって。最後の曲が一番興奮するアルバムって、大体名盤(笑)。

出戸:自分としても、アルバム単位で音楽を聴くというのが完全に習慣づいているので。

―しかも、それがアナログレコードだったりするんですよね?

出戸:そうですね(笑)。だから今回のアルバムの曲順を決める時も、A面の最後の曲はこれで、B面の最初の曲はこれでって、どうしても考えてしまうんですよね(笑)。

これは、もしかしたら僕だけかもしれないですけど、アナログ盤に入ってる曲だったら、すごく長尺でなかなか展開がこない曲でも全然聴けるんですよ。でも、YouTubeで曲をクリックして、そこで15分間ろくに何も起こらないと、さすがに怒りたくなるじゃないですか。

―わかります(笑)。

出戸:でも、レコードで15分何も起こらなくても、逆にそれが気持ち良くなってくるんですよね(笑)。

―ただ、今回の『ハンドルを放す前に』は淡々とした中にも、実はすごくポップス的なフックもある作品になっていて。これまでの「3部作」と比べても、あらゆる面において焦点がパキッと合った作品になっていると思いました。

出戸:歌詞に関しても、かなり変わってきたと思います。 昔は、わりと抽象的で行間にクエスチョンマークが浮かぶような歌詞が多かったんですが、今回のアルバムでは“移住計画”は移住計画についての歌だし、“頭の体操”は頭の体操についての歌なんですよね(笑)。

―これを読んでいる人は当たり前のことを言っているように思うかもしれないけれど、それってオウガにとって大きな変化ですよね(笑)。

出戸:で、そのこと自体を歌うことで、そこにもっと大きなクエスチョンマークを浮かび上がらせることができればいいなと思っていて。そういう意味では、歌詞の作り方そのものが変わってきたと思います。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

OGRE YOU ASSHOLE『ハンドルを放す前に』
OGRE YOU ASSHOLE
『ハンドルを放す前に』(CD)

2016年11月9日(水)発売
価格:2,808円(税込)
PCD-26067

1. ハンドルを放す前に
2. かんたんな自由
3. なくした
4. あの気分でもう一度
5. 頭の体操
6. 寝つけない
7. はじまりの感じ
8. ムードに
9. 移住計画
10. もしあったなら

イベント情報

『OGRE YOU ASSHOLE ニューアルバム リリースツアー 2016-2017』

2016年12月9日(金)
会場:長野県 ネオンホール

2016年12月10日(土)
会場:石川県 金沢 vanvanV4

2016年12月11日(日)
会場:山梨県 甲府 桜座

2016年12月16日(金)
会場:岡山県 YEBISU YA PRO

2016年12月17日(土)
会場:広島県 4.14

2017年1月14日(土)
会場:福岡県 BEAT STATION

2017年1月15日(日)
会場:鹿児島県 SRホール

2017年1月21日(土)
会場:愛知県 名古屋CLUB QUATTRO

2017年1年22日(日)
会場:大阪府 梅田 AKASO

2017年1月28日(土) 会場:長野県 松本 ALECX

2017年2月4日(土)
会場:東京都 恵比寿 LIQUIDROOM

プロフィール

OGRE YOU ASSHOLE
OGRE YOU ASSHOLE(おうが ゆー あすほーる)

メンバーは出戸学(Vo,Gt)、馬渕啓(Gt)、勝浦隆嗣(Drs)、清水隆史(Ba)の4人。2005年にセルフタイトルの1stアルバムをリリース。2009年3月にバップへ移籍し、シングル『ピンホール』でメジャーデビュー。2016年11月に待望となる最新アルバム『ハンドルを放す前に』を、9月に先行12インチシングル『寝つけない』を、ともにP-VINEよりリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Elephant Gym“Moonset- Live at Underwater World Tour In Japan”

一聴・一見すると繊細に織られたアンサンブルに柔和な印象を抱く。が、極太のベースがリズムとメロディの両方を引っ張っていく様は超アグレッシヴでもある。観客も含めて会場に漂う空気は一貫して緩やかなものでありながら、なによりも3音の鋭い合気道を存分に楽しめるライブ映像だ。ビルドアップした低音に歌心を置くスタイルはまさに今だし、音の余白も心地いい。ポップとエッジィの両極をあくまで愛嬌たっぷりに鳴らす台湾出身の3ピースバンド、その魅力を1カット1カットが十二分に伝えている。(矢島大地)

  1. BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』 1

    BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』

  2. 高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真 2

    高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真

  3. 長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ 3

    長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ

  4. 女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告 4

    女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告

  5. スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」 5

    スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」

  6. 舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演 6

    舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演

  7. トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成 7

    トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成

  8. ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕 8

    ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕

  9. 21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者 9

    21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者

  10. カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密 10

    カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密