特集 PR

サニーデイ×LOSTAGEが腹を割って話す、音楽家兼経営者の胸中

サニーデイ×LOSTAGEが腹を割って話す、音楽家兼経営者の胸中

サニーデイ・サービス『Popcorn Ballads』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:タイコウクニヨシ 編集:山元翔一

タダで聴く人がいてもいいし、お金を払ってくれる人はありがたいし、YouTubeで見てくれる人のために面白い映像作ろうと思うし、本当に何でもいい。(曽我部)

―海外ではもうストリーミングサービスが主流になっているのに対して、日本ではまだCDのマーケットが根強く残っているという違いがあるわけじゃないですか? その状況については何か思うところはありますか?

曽我部:「この音楽の聴かれ方がベスト」とか「こうあるべき」っていうのは全然ないです。中古盤屋で5万円とか出してレコード買っている立場から「こうあるべき」なんてとても言えないし、何でもいいと思います。タダで聴く人がいてもいいし、お金を払ってくれる人はありがたいし、YouTubeで見てくれる人のために面白い映像作ろうと思うし、本当に何でもいい。「ライブがいい」って人もいて欲しいですしね。

サニーデイ・サービス『Popcorn Ballads』収録曲

―「これしかない」になってしまうとよくないけど、バリエーションがあって、主体的に選べる状況はいいですよね。

曽我部:そう。今回のリリースにしても、「このやり方よくない? 楽しいでしょ?」って言いたかっただけで、「これが答えです」「未来のあり方なんです」って言うつもりは毛頭ないんです。みんながそれぞれのやり方でできるっていうのがいまのあり方で、選択肢は多ければ多い方がいいと思う。いろんな聴き方があって、制約なく楽しめる。それが一番いいと思います。

五味:いま話を聞きながら思ったんですけど、僕は中古レコード屋をやってて、中古のレコードって、「レアだから」とか「状態がいいから」って理由で高いこともあれば、ゴミみたいな値段なのに内容がめちゃくちゃいいってこともあるじゃないですか? そうやって普段から作品の価値を考えてる立場からすると、結局のところ音楽は音楽でしかないんですよね。だから、「いい音楽を作る」ってことだけ決めて、それ以外は何でもやってみたいなって思う。

左から:曽我部恵一、五味岳久

―音楽の価値という話でいうと、先日Amazonで1円で売られていたLOSTAGEのCDを五味さん自身が買い占めたそうですね。

五味:だって「自分の音楽は1円じゃない」と思いたいじゃないですか? Amazonには結構CDが1円で出てるんですけど、「1円なわけないやろ!」って思って買ったら、買っても買っても出品されたものが出てきて。

五味:音楽って、タダでも聴けるし、アルバム1枚3000円にもなるし、要は言い値じゃないですか? だから、1円って言われたら1円になってしまう。でも、自分は1円だと思って作ってないから、俺が何とかするしかないと思って、全部買い占めたんです。

曽我部:単純に腹が立ったと(笑)。

五味:ちょうど発送で忙しかったから、イライラしてたっていうのもあるんですけどね(笑)。そういうこともあるから、やっぱり音楽の価値とか対価については、いつも考えてます。ライブのチケット代もそうですけど、買う人にとって適正な価格かどうかってすごく大事やなと思う。

曽我部:バンドの人が決めてくれると、ファンの人もうれしいんじゃないかな。バンド側が「俺らはいくら」って決めてくれたら、それが高いことも安いこともメッセージになるし、それってすごく大事だと思う。メジャーカンパニーは価格が横並びであることが重要だけど、値づけするって大事なことだから、僕らは「こうだから、この値段」ってことをずっとやっていきたいですね。

五味:クラウドファンディングとかを見てると、そんなに有名じゃないバンドでも、ちゃんとお金が集まったりするじゃないですか? ああいうのを見ると、音楽を作ってる人をちゃんとお金でサポートしたいって気持ちはみんなまだまだ持っていて、「CD1枚3000円」みたいに決められた時代はもう終わったんだなって思います。「これがいくらなのか」って、いまはリスナーのほうがちゃんと考えてるんじゃないかな。

左から:曽我部恵一、五味岳久

一番大事なのは、自由に活動しているんだってことだと思うんです。(曽我部)

―今日はいろいろと話していただいて、リリースの方法こそ全く違えども、根底には通じる部分があるということが浮き彫りになったように思います。最後に改めて、今後どういった部分を大事に自分たちの作品を届けていきたいと考えているか、それぞれ話していただけますか?

五味:入れ物が違うだけでなかに入ってるものは一緒なので、そこからは目をそらさないようにしてほしいです。それをちゃんと見てくれたら、それが何に入っていても、何でもいい。「リリース方法が面白い」で興味を持ってもらうのもありがたいけど、やっぱり音楽そのものが大事なんだっていうのは、これまでももちろんそうだったし、この先も変わらないので。

曽我部:一番大事なのは、自由に活動しているんだってことだと思うんです。僕らは大きな組織が作ったシステムの上でやってるんじゃなくて、自由にやって、「どう? いいでしょ?」ってところをみんなに伝えたいだけ。それが「Dischord Records」(イアン・マッケイらが運営するレコードレーベル)からもらったものでもあるし、それがエンターテイメントなんですよ。

「好きなことやったらいいんだよ」ってことを身を以って見せてくれる、それがすごく大事。どれが正解なんて絶対ないんだから、好きなことをやればいい。トライして失敗したら、別のやり方でやればいいし。そういう姿勢のやつらがいっぱいいることが大事だと思うから、自分も死ぬまで自由でいたいと思います。

左から:五味岳久、曽我部恵一

Page 4
前へ

リリース情報

サニーデイ・サービス『Popcorn Ballads』
サニーデイ・サービス
『Popcorn Ballads』

2017年6月2日(金)からApple Music、Spotifyで配信

1. 青い戦車
2. 街角のファンク feat. C.O.S.A. & KID FRESINO
3. 泡アワー
4. 炭酸xyz
5. 東京市憂愁(トーキョーシティブルース)
6. きみは今日、空港で。
7. 花火
8. Tシャツ
9. クリスマス
10. 金星
11. heart&soul
12. 流れ星
13. すべての若き動物たち
14. summer baby
15. 恋人の歌
16. ハニー
17. クジラ
18. 虹の外
19. ポップコーン・バラッド
20. 透明でも透明じゃなくても
21. サマー・レイン
22. popcorn run out groove

LOSTAGE『In Dreams』
LOSTAGE
『In Dreams』(CD)

2017年6月9日(金)よりLOSTAGEライブ会場、THROAT RECORDS店頭、THROAT RECORDS ONLINE SHOPのみで販売
価格:2,600円(税込)
THC-011

1. さよならおもいでよ
2. ガス
3. 窓
4. ポケットの中で
5. REM
6. 泡沫の
7. 戦争
8. I told.
9. 僕のものになれ
10. Shoeshine Man

イベント情報

サニーデイ・サービス
『サニーデイ・サービス サマーライブ 2017』

2017年8月27日(日)
会場:東京都 日比谷野外大音楽堂
出演:サニーデイ・サービス
料金:5,000円

LOSTAGE
『LOSTAGE In Dreams TOUR』

2017年8月12日(土)
会場:香川県 高松 TOONICE

2017年8月13日(日)
会場:高知県 X-pt.

2017年8月18日(金)
会場:福岡県 UTERO

2017年8月19日(土)
会場:広島県 4.14

2017年9月2日(土)
会場:愛知県 名古屋 HUCK FINN

2017年9月22日(金)
会場:大阪府 十三 FANDANGO

2017年10月5日(木)
会場:京都府 MUSE

2017年11月10日(金)
会場:東京都 吉祥寺 WARP

2017年11月23日(木)
会場:神奈川県 F.A.D YOKOHAMA

2017年12月16日(土)
会場:北海道 札幌 KLUB COUNTER ACTION

2018年1月27日(土)
会場:沖縄県 OUTPUT

プロフィール

サニーデイ・サービス
サニーデイ・サービス

曽我部恵一(Vo,Gt)、田中貴(Ba)、丸山晴茂(Dr)からなるロックバンド。1994年メジャーデビュー。1995年に1stアルバム『若者たち』をリリース。以来、「街」という地平を舞台に、そこに佇む恋人たちや若者たちの物語を透明なメロディーで鮮やかに描きだしてきた。その唯一無二の存在感で多くのリスナーを魅了し、90年代を代表するバンドの1つとして、今なお、リスナーのみならず多くのミュージシャンにも影響を与えている。7枚のアルバムと14枚のシングルを世に送り出し、2000年に惜しまれつつも解散。2008年に再結成を果たして以降は、アルバム『本日は晴天なり』『Sunny』をリリース。2016年8月3日には通算10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』を発売し、現在もロングセラー作品となっている。この作品からは、全曲のインストバージョンを収録したアルバム『透明 DANCE TO YOU』をカセットテープで、気鋭のクリエイターたちが全曲をそれぞれリミックスした『DANCE TO YOU REMIX』を2枚組アナログ盤でもリリースしている。2017年6月2日、事前告知なしでニューアルバム『Popcorn Ballads』を配信限定でリリースした。

LOSTAGE
LOSTAGE(ろすとえいじ)

2001年秋に奈良で結成された日本のロックバンド。奈良や大阪を中心にライブ活動を開始。2004年7月、UK PROJECT内にレーベル「qoop music」を立ち上げ、ミニアルバム『P.S. I miss you』を発表。2007年7月、アルバム『DRAMA』でメジャーデビュー。2010年から五味岳久(Vo,Ba)、五味拓人(Gt)、岩城智和(Dr)による3ピースバンドとして活動するとともに、バンド表記を大文字の「LOSTAGE」へと変更。同年6月に4thアルバム『LOSTAGE』を発表し、『ECHOES』(2012年)、『Guitar』(2014年)とアルバムリリースを重ねる。2017年6月より、7枚目となるフルアルバム『In Dreams』を、ライブ会場と五味岳久が店長を務めるレコードショップ「THROAT RECORDS」店頭およびオンラインストア限定で販売している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図