特集 PR

『テニミュ』など2.5次元舞台の成功要因を学ぶ。ネルケ・野上社長

『テニミュ』など2.5次元舞台の成功要因を学ぶ。ネルケ・野上社長

CAMPFIRE
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:永峰拓也 編集:矢島由佳子

日本のエンターテイメント業界の最前線で戦う人物に話を聞く連載『ギョーカイ列伝』。第17弾に登場するのは、株式会社ネルケプランニングの代表取締役社長・野上祥子。

漫画・アニメ・ゲームなどを原作とし、役者が架空のキャラクターを演じる「2.5次元舞台」。今年で15周年を迎えたミュージカル『テニスの王子様』は累計250万人を動員し、ライブビューイングやグッズ展開なども非常に盛んになっている。アジア各国で上演されて話題となった『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」』など、活発な海外進出も含め、日本の演劇のあり方を大きく変えたと言っても過言ではないだろう。

学生時代から小劇場に通い詰めていたという野上が、2.5次元舞台を中心にプロデューサーとして活躍するに至るには、演劇そのものに対する熱い想いがあった。また彼女は5歳の娘を持つ母親でもあり、「女性の働き方」についても話を訊いた。

エンターテイメントは、目の前に観客がいないと成立しないので、なにより大事なのは観てくださるお客様です。

—野上さんは2016年にネルケプランニング(以下、ネルケ)の代表取締役社長になられたそうですね。

野上:2016年7月からなんですけど、前社長の松田から「社長にならないか」と言われたのは数か月前だったんです。もちろん、会社として彼がどんなことをしていきたいか共有しているつもりではありましたが、いきなり社長就任の話をされるとは思ってもいなくて(笑)。

ですから、急に崖の上から落とされた感じではありました。でも「羽は生えてなくても、飛ぶ振りくらいはできるかもな」と、その話を聞いた翌日には思えていましたね。「家族とも話をして」と言ってくれたんですけど、もう松田のなかでは決めていることもわかっていましたし(笑)。

野上祥子</p>
野上祥子

—(笑)。

野上:そこからすぐに取引先各位と、弊社メールマガジンに登録してくださっているお客様に、松田から「この度会長になります。野上が社長になります」というお手紙とメールを送ることにしました。「こういうこと、普通お客さんには言わないよね」という声をSNSなどで目にしましたが、それがネルケらしい表明かなって。

—つまりは、お客さんとの距離感を大切にしている?

野上:そうですね。うちがやっているエンターテイメントは、目の前に観客がいないと成立しないので、なにより大事なのは観てくださるお客様です。劇場があって、演目があって、お客様がいて、ようやく成立する。「お客様も家族です」と思っていますし、お客様に自分たちの姿勢を見せることはとても大事だと思っているので、そのようにご報告させていただきました。

「カムカムミニキーナ」の八嶋智人と遊びに行ったら、「うちで働きなよ」と言われて。

—野上さんがネルケに入られたのも、松田さんとの出会いがきっかけだったそうですね。

野上:そうなんです。制作として参加していた「カムカムミニキーナ」という劇団(早稲田大学演劇倶楽部に在籍していた松村武、八嶋智人らが結成)で知り合ったんですけど、あのときも「社長にならないか」というのとまったく同じようなテンションで誘われました(笑)。まだ大学院に通っていた頃で、最初は「会社に遊びにきなよ」と言われたので「カムカムミニキーナ」の八嶋智人と遊びに行ったら、「うちで働きなよ」と言われて、そこで私も「入ります」って。

—学生時代からずっと演劇に関わられていて、仕事にしたいと思っていたわけですか?

野上:本当に演劇が好きなんです。小学校4年生の学芸会で初めて舞台に立って、6年生で『ヴェニスの商人』のポーシア役を射止めてから、中高もずっと演劇部で、「私は絶対に演劇で食べていく」と思っていました。それで、玉川大学の演劇専攻に入って、表現教育を学んでいたんですけど、これをどう仕事につなげればいいのかがなかなか見えなくて。そんなときに松田から声をかけてもらえたので、すごく魅力的に感じたんです。

野上祥子

—なぜそこまで演劇に魅了されたのでしょう?

野上:なんででしょうね……(笑)。高校生のときに「カムカムミニキーナ」を早稲田の学館で観たときに、みんなが自分の正義で台詞をしゃべっているのがすごく刺さって、心が打ち震えたんです。そこからずっと演劇に夢中で。本当にたくさんの舞台を観てきましたけど、最初に観た「カムカムミニキーナ」は今も大好きですね。

ただ、実際に仕事として関わるようになると、それまでの自分の視野の狭さにびっくりしました。学生時代は自分の正義に酔いしれていて、「こうじゃなきゃいけない」というのが強かったんですよね。ネルケに入っていろんな人や作品と出会うなかで、学生演劇や小劇場だけではわかり得なかったことが柔軟に見えて、一気に視野が広がったように思います。

Page 1
次へ

ウェブサイト情報

CAMPFIRE
CAMPFIRE

群衆(crowd)から資金集め(funding)ができる、日本最大のクラウドファンディング・プラットフォームです。

イベント情報

『ミュージカル「テニスの王子様」15周年記念 シャカリキ応援!テニミュ上映祭』
『ミュージカル「テニスの王子様」15周年記念 シャカリキ応援!テニミュ上映祭』

2018年6月9日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)
会場:全国各地の映画館
料金:2,500円(全席指定)

『ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン 全国大会 青学vs氷帝』
『ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン 全国大会 青学vs氷帝』

2018年7月12日(木)~7月22日(日)
会場:東京都 TOKYO DOME CITY HALL

2018年8月1日(水)~8月12日(日)
会場:大阪府 メルパルクホール

2018年8月18日(土)~8月19日(日)
会場:福岡県 アルモニーサンク北九州ソレイユホール

2018年9月1日(土)~9月2日(日)
会場:岐阜県 バロー文化ホール(多治見市文化会館)大ホール

2018年9月8日(土)~9月9日(日)
会場:宮城県 多賀城市民会館 大ホール

2018年9月20日(木)~9月24日(月・祝)
会場:東京都 TOKYO DOME CITY HALL


料金:6,000円(全席指定)

プロフィール

野上祥子(のがみ しょうこ)

1999年、株式会社ネルケプランニング入社。以降、同社制作のすべての舞台、およびテレビアニメやイベントなど、多岐にわたるキャスティングを担い、幅広い作品作りに貢献。2016年7月、社長就任。2.5次元舞台を中心に、様々なジャンルで新たな作品を生み出し、海外公演も精力的に行うなど、新たなチャレンジを続けている。舞台の代表作品はミュージカル『テニスの王子様』、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』、『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」』他。アニメの代表作品(キャスティング)はテレビアニメ『テニスの王子様』『家庭教師ヒットマンREBORN!』、劇場版アニメ『雲の向こう、約束の場所』他。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場