特集 PR

TENDREインタビュー 自然体で人を惹きつける、河原太朗の魅力

TENDREインタビュー 自然体で人を惹きつける、河原太朗の魅力

TENDRE『NOT IN ALMIGHTY』
インタビュー・テキスト
天野史彬
撮影:池野詩織 編集:山元翔一
2018/10/26

「察し」って、すごく大切なことだと思うんですよ。

—では、今作の歌詞を書くうえで、言葉の面で意識した作詞家や作家の存在はありましたか?

河原:僕、同じ曲を繰り返し聴き続ける癖があるんですけど、ちょっと前は、来生たかおさんという方の曲をよく聴いていました。“夢の途中”(作詞は姉の来生えつこ。薬師丸ひろ子の“セーラー服と機関銃”は異名同曲)っていう曲があるんですけど、この曲の歌詞がめちゃくちゃいいなと思って。いろんな比喩が隠れているんですけど、その比喩が伝えていることはシンプルで。そういうところに、昭和なりのトレンディーさがあるなって思うんです。

—(歌詞を確認しながら)たしかに、<都会は 秒読みの あわただしさ/恋も コンクリートの 籠の中>とか、今のポップスの歌詞にはあまりないような表現ですよね。

河原:そうですよね。意味が直接的に伝わるかと言えば、わからない部分も多いんですけど、でも質感はすごく伝わってくる。「質感が伝わる」って、すごくいいことだなって思うんです。

TENDRE
来生たかお“夢の途中”を聴く(Apple Musicはこちら

河原:音楽だけじゃなくても、最近の日本はいろんな部分で具体性を求めることが多いと思うんですよね。でも昭和の音楽の歌詞を見ると、比喩の一つひとつにドラマチックな言葉が使われていたりする。そこで求められているのは具体性ではなく、想像させる力のようなもので。そういう部分は、このアルバムを作るうえで重要なポイントになると思っていました。

—言葉って、具体的な意味が相手に伝わればそれでいいのかというと、そうではないんですよね。相手に伝えたい気持ちを、どういう言い回しや、どういう態度で伝えるのか? ということに、むしろその人のパーソナリティーが表れるもので。

河原:そうですね。そういう意味で言うと、僕は、お互いを察し合える距離感が好きなんだと思います。だからこそ、歌詞に関してはストレート過ぎてもよくないなって思う。できるだけ聴いた人が何かを汲み取ることができたり、イメージできたりするような余白は作っておきたいんです。もちろん、ときにはストレートに言いたくなるときもあるし、言うべきときもあると思うんですけどね。

河原:ただ、1秒ごとに「愛してる」って言うのも、つらいじゃないですか。日常生活のなかでも、伝えたいことを直接言葉にするのではなく、普段の振る舞いや行動のなかで意思表示することって、僕は大事なことだと思っていて。「察し」って、すごく大切なことだと思うんですよ。

—なるほど……。「察し」って、このアルバムを見事に表している言葉だと思います。人が人に何かを伝えようとする、そのときに生まれる細やかな体の動きや、優しさ、真心のようなものが、見事に音になっている。

河原:そう言っていただけると嬉しいです(笑)。でも、心を見るというか、具体性の押しつけじゃなくて、見えないものを大切にする感覚……芸術ってそういうものなのかなって、僕は思います。

—今作のタイトルが『NOT IN ALMIGHTY』になった由来も教えてください。

河原:パーソナルな言葉に向き合うっていうことも含めて、今回のアルバムは、「人生」をテーマの土台にして作りたかったんです。誰しもに言えることだけど、「完璧な人生なんてあるのか?」って思うんですよね。

すごくよかった出来事や鮮明に思える大切な思い出はもちろんたくさんあるけど、上手くいかないことだってたくさんある。でも、完璧じゃないからこそ「まだいけるんじゃないか?」とか、「先に進みたい」と思うものなんじゃないかと。そういった人生の未完成さに、僕はすごく惹かれるんですよね。

TENDRE『NOT IN ALMIGHTY』を聴く(Apple Musicはこちら
Page 3
前へ 次へ

リリース情報

『NOT IN ALMIGHTY』
TENDRE
『NOT IN ALMIGHTY』(CD)

2018年10月24日(水)発売
DDCR-7104

1. RIDE
2. DOCUMENT
3. SKIN
4. LOOPNESS
5. LATELY
6. TIME SLIP
7. SYMPATHY
8. NEED
9. GIVE
10. HANASHI

アイテム情報

「TENDREマグカップ」
「TENDREマグカップ」

河原太朗の書き下ろしイラストによるTENDREのオリジナルマグカップ

価格:1,944円(税込)

イベント情報

『TENDRE「NOT IN ALMIGHTY」release tour』

2018年11月3日(土・祝)
会場:愛知県 名古屋 CLUB UPSET

2018年11月15日(木)
会場:大阪府 心斎橋 CONPASS

2018年11月17日(土)
会場:宮城県 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd

2018年11月20日(火)
会場:福岡県 the voodoo lounge

2018年11月22日(木)
会場:東京都 渋谷 WWW

料金:各公演 3,500円(ドリンク別)

プロフィール

TENDRE
TENDRE(てんだー)

ベースに加え、ギター、鍵盤やサックスなども演奏するマルチプレイヤー、河原太朗のソロ・プロジェクト。Yogee New Waves、KANDYTOWN、sumikaなど様々なバンドやアーティストのレコーディングに参加する他、RyofuのEP『Blur』では共同プロデュースも務めるなど、その活動は多岐に渡る。数年前よりソロでの楽曲制作を始め、昨年12月にTENDRE名義での6曲入りデビューEP『Red Focus』をリリース。同作がタワーレコード“タワレコメン”、HMV“エイチオシ”、iTunes“NEW ARTIST”、スペースシャワーTV“it”に選ばれるなど、各方面より高い評価を獲得。続いて、配信限定でリリースしたシングル『RIDE – SOFTLY』からのリード曲「RIDE」はJ-WAVE“TOKIO HOT 100”にて最高位12位を記録するなどスマッシュヒット。また、FUJI ROCK FESTIVAL、Sweet Love Shower、Sunset Liveなど国内の様々なフェスへの出演を果たした他、CHARAや、SOIL&”PIMP”SESSIONSのダブゾンビ、パスピエの露崎義邦、andropの前田恭介がそのライブ・パフォーマンスをSNS上で言及し話題となるなど、サポートメンバー4人を迎えたバンド編成でのライブの完成度も高い評価を集めている。

関連チケット情報

2019年8月16日(金)〜8月17日(土)
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO
会場:石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ(北海道)
2019年9月5日(木)
The Link - 「Owl(解放)」 Release Party -
会場:Shibuya WWW(東京都)
2019年9月7日(土)〜9月8日(日)
27th Sunset Live 2019/単日券
会場:芥屋海水浴場キャンプ場(福岡県)
2019年9月9日(月)
SPECIAL OTHERS/TENDRE
会場:名古屋クラブクアトロ(愛知県)
2019年10月13日(日)
TENDRE
会場:BESSIE HALL(北海道)
2019年10月15日(火)
TENDRE
会場:LIVE HOUSE enn 2nd(宮城県)
2019年10月20日(日)
TENDRE
会場:The Voodoo Lounge(福岡県)
2019年11月2日(土)〜11月3日(日)
DOVETAIL S/N002
会場:LIQUIDROOM(東京都)
2019年11月4日(月)
TENDRE
会場:Shangri-La(大阪府)
2019年11月5日(火)
TENDRE
会場:池下CLUB UPSET(愛知県)
2019年11月15日(金)
TENDRE
会場:LIQUIDROOM(東京都)
2019年11月18日(月)
TENDRE
会場:LIQUIDROOM(東京都)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観 1

    菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観

  2. BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も 2

    BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も

  3. 『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場 3

    『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場

  4. 山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編 4

    山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編

  5. 米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催 5

    米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催

  6. ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神 6

    ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神

  7. 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場 7

    『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場

  8. サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌 8

    サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌

  9. 「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats 9

    「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats

  10. 松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開 10

    松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開