特集 PR

柴田紗希の「出会う力」。行動すれば人生は面白いことが起こる

柴田紗希の「出会う力」。行動すれば人生は面白いことが起こる

『ルクア大阪の5周年祭』
インタビュー・テキスト
飯嶋藍子
撮影:前田立 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)

人と出会うために大切なのは、自分が楽しく生きていること

柴田紗希

―人と出会うことで、自分が強くなれている?

柴田:そうですね。尊敬できる人と出会うことで、自分が強くなっていっている気がします。でもそれはただ巡り会うとか、他力本願っていうことじゃなくて、自分自身の行動から生まれたもので。いろんなことに興味を持って、自分で行動するから、それが自信に繋がって強くなりますね。

それに、大人になってからできた友達って、いい意味で距離感があって、お互いが会いたいときや本当に必要だって思うときに会うので、すごくパワーをもらえるんです。こういうときに出会ってくれてありがとう、みたいな。

感覚的なものですけど、出会いには意味があると思っていて。それはたとえば、道を歩いていてきれいな景色に出合うのも同じだろうなと思っています。ピンとくるというか。なにかと出会うとき、そういう高鳴る感覚を大事にしたいと思っています。

―『Leads』もそうですが、柴田さんはファンの方との繋がりも大切にされていますよね。

『Leads』
『Leads』(サイトを見る

柴田:一人ひとりと繋がっていきたいんですよね。全員のことを知りたいよって思って、ファンの方とも喋っています。でも、ちゃんと憧れの存在ではいたい。だからこそ、私自身がいろんなことにチャレンジしたいし、こうすると生きやすいよ、みたいなことは伝えたい。

たとえば、私がファンの子と近い距離で真剣に話したら、その子にとってその1日が特別な日になるかもしれない。ちゃんと向き合って、その子の人生がちょっとでも明るくなったり、1日だけでも、ほんとちょっとでも変わって、その子のパワーになったらいいなと思っています。『Leads』も、そういう気持ちで始めた場所です。

―柴田さんは会いたい人に会いにいくし、ファンの方々は柴田さんに会いにくるし、柴田さんがおっしゃっていた「行動すること」っていうマインドが循環している感じがしますね。

柴田:そうですね。それも嬉しいです。私、SNSとかでけっこうアツい文章とかクサいこととか、思っていることを素直に書いちゃうんですけど、それがファンの子にちゃんと伝わっているんだって感じることが多くて。

私のファンの方同士が仲良くなって、一緒に旅行に行ったりすることもあるらしいんです。それって、私が発した「熱」みたいなものに共感してくれた同士だからこそなんだろうと思います。「大人になって友達なんてできないし、こんなに趣味が一緒なんてなかなかない」って言ってくれる人が多くて。

柴田紗希

―やっぱり「行動」っていうのが、かなり鍵になっていますね。

柴田:行動すると拓けますよね。

前に、仕事で福岡に行ったとき、飛行機で横に座っていた女の子が、私のことを知っていてくれて、「糸島に来ることがあったら、友達がやってるカフェがあるので来てください」って、飛行機を降りてから話しかけてくれたんです。で、仕事は終わったんですけど、帰りの便が取れていないことに気づいて、急遽福岡に残ることになって。それで「あ、そういえば! 糸島に行こう」と思って行って。それでお店の子とも仲良くなり、今ではその子の結婚式にも行くくらいの仲になりました(笑)。

―繋がりまくってますね(笑)。その瞬間の状況に身を委ねることが大事なのかもしれないです。

柴田:そうなんですよ。抗わないし、ためらわない。「まさかの経験」をしたいんですよ。だから常に気を張らないようにしています。そんな感じで、意外と人生って面白いことが起きるんだって思います。

―自分が楽しくいるために行動して、それがさらに人と繋がっていくんですね。

柴田:うん、「人と繋がるんだ!」って気持ちより、とにかく人生を楽しみたいんです。こんなものを見てみたい、あんな人と出会いたいって思うなかで、人っていちばんわかりやすく人生を変えてくれたり、自分の感覚を広げてくれたりすると思うんです。だからいろんな人と出会いたいし、そのためには自分が楽しくいることが大事。それが相手にも伝わるから、自分が本当に楽しんでいると、自分も含め、周りの人も笑顔になると思います。

『ルクア大阪の5周年祭』は2020年3月6~7日にLUCUA osakaで開催。
『ルクア大阪の5周年祭』は2020年3月6~7日にLUCUA osakaで開催。(サイトを見る
Page 3
前へ

イベント情報

『ルクア大阪の5周年祭』
『ルクア大阪の5周年祭』

2020年2月28日(金)~3月31日(火)
会場:大阪府 梅田 LUCUA osaka

『ちょっと聞いてやスナック』

2020年3月6日(金)18:30~20:30
2020年3月7日(土)~8日(日)13:00~20:30
会場:大阪府 梅田 LUCUA osaka 9F ルクアホール 入場料:無料

『いいものみつかるルクアフリマ』

2020年3月7日(土)・8日(日)13:00~17:00
会場:大阪府 梅田 LUCUA osaka 9F ルクアホール
入場料:無料

『ルクアの似顔絵屋さん』

2020年3月14日(土)・15日(日)13:00~18:00
会場:大阪府 梅田 LUCUA osaka 9F ルクアホール
入場料:無料

プロフィール

柴田紗希(しばた さき)

“しばさき”の愛称で幅広い年齢層の女性から親しまれる愛知県出身のモデル。ファッションモデルとして人気女性ファッション誌「mer」で12ヶ月連続表紙を飾る。ヴィンテージアイテムに詳しく、自身がプロデュースする配信番組「usum」で自らセレクトした洋服とヴィンテージアイテムの販売も行なっている。また、最近では全国各地を飛び回り地方の活性化にも力を注いでおり、現在は離島のPRアンバサダーも務める。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心 1

    秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心

  2. 古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風 2

    古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風

  3. 青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も 3

    青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も

  4. 米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演 4

    米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演

  5. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編) 5

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

  6. 坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開 6

    坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開

  7. 三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介 7

    三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介

  8. 小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』 8

    小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』

  9. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 9

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  10. 『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優 10

    『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優