特集 PR

THE ORAL CIGARETTES・山中が語る、表現者が今果たすべき使命

THE ORAL CIGARETTES・山中が語る、表現者が今果たすべき使命

THE ORAL CIGARETTES『SUCK MY WORLD』
インタビュー・テキスト
天野史彬
編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

過去の自分みたいに人生に失望して、他人が大嫌いで、大人が大嫌いになってしまう、そんな子供たちは今でも世界に溢れていると思うんですよ。

―「弱さを受け入れる」というのは、R&Bやゴスペルなども昇華することで、今までにない温かさや穏やかさを手に入れているサウンドからも感じます。

山中:“Don’t you think (feat.ロザリーナ)”という曲で表現したことでもあるんですけど、人間って、言葉を重ねれば重ねるほどに、「なんだか、なにを言っているのかわからなくなってきたぞ……」みたいな状況になったりするじゃないですか。だから、「ありがとう」を分解して人に伝えるんじゃなくて、「ありがとう」なら「ありがとう」とシンプルに伝えるほうが、伝わったりすると思うんですよね。

なにか理論を並べて高圧的にやるというよりは、頭のなかにいろんなことは考えつつも、音楽でみんなにフラットに伝えていくこと。それに、「あくまでも自分は弱者の味方なんだ」ということを意識したうえで伝えていくこと。それが、今回のアルバムのサウンドには出ているのかなと思います。

THE ORAL CIGARETTES“Don’t you think (feat.ロザリーナ)”を聴く(Apple Musicはこちら

―山中さんご自身も「弱者」であるという認識が、どこかにあるということですか?

山中:うん、俺自身が弱者だと思っています。そもそもゼロだった人間で、クズのような生活を送っていたんです。そういう人間がどんどん人の力を借りて立ち直り、自分の感情と向き合うことで道が開けていった……そういうことを、俺は人生を通して実感しながら生きてきていて。でも、過去の自分みたいに人生に失望して、他人が大嫌いで、大人が大嫌いになってしまう、そんな子供たちは今でも世界に溢れていると思うんですよ。

―それは、確信的に思うところですか?

山中:うん、確信的に思います。彼らに寄り添えるような音楽を作っていきたいんですよね。

THE ORAL CIGARETTES、『Slowly but surely I go on』ルック
THE ORAL CIGARETTES、『Slowly but surely I go on』ルック

―このアルバムを作り、人生を遡るという体験をされたことで、改めて自分はどんな人間だったのだと思いますか?

山中:まず、コンプレックスがすごく多かったですね。そのコンプレックスによってどんどん自信がなくなって、自暴自棄になってしまった感じがあって。あと、「あの人から自分はこう見られているんじゃないか?」と勝手に想像して、相手を信じられなくなったり……そういうことは若い頃によくありました。それで、「どうせクズなら、クズみたいな生活を送っちゃおう」と思ってしまった時期があって。実際になにをしていたのかもあんまり言えないくらいの時期があったんですよね(苦笑)。

―なるほど(笑)。

山中:でも、今でも親友と思っているやつとの出会いが、自分を変えてくれたなと思っていて。「自分になにもないと思ったり、自分は他人よりも劣っているっていう感情ほど強いものはないぞ」って、その親友は言ってくれたんです。

「天才には、そこから吸収できるものはもうないけど、ゼロからスタートするやつは強力なスポンジさえ持っていれば、なににでも形を変えられる。それは天才にもできない、お前にしかできないことなんだ」っていう言葉を彼はくれたんです。それから、「コンプレックスを強みに変えよう」という発想の転換ができるようになったし、「自分の感情を120%、心に吸いこんでいこう」という生き方をするようになった。そうすることで自分の心がどんどん豊かになっていくことを感じたし、自分の人生に「先」が見えるようなったんです。

―その親友から言葉をもらったのは、いつくらいの出来事でしたか?

山中:デビューして2年くらいの頃ですかね。

あと、デビューする前にも大きなきっかけがあったんですよ。うちのドラムのまさやん(中西雅哉)が元々いたバンドのボーカル(元:放ツ願い、現:ソウルフードの前田典昭)も、俺の人生を変えてくれたひとりだなと思います。その人はひたすらに、「自分と向き合うこと」を教えてくれました。「自分はなぜこう思ったのか」とか「自分はなぜここで心が揺れてしまったのか」とか……そういうことを自分に問うこと。その作業ってめちゃくちゃしんどくて、心がはちきれそうになるんですよ。それでも耐えてやり続けることで、心は豊かになっていくということを、彼は教えてくれて。それは、オーラルがメジャーデビューするまでにすごく役立ちました。

―山中さんは、人の言葉に支えられながら生きてきたんですね。

山中:うん、人と出会っていなかったら今の自分はいないし、なにかきっかけを与えてくれる人が、人には絶対に必要なんだと思います。でも、そういう言葉をもらえずに苦しんでいる子たちは今でも溢れていると思うから、自分がその言葉を投げかけることのできる存在になりたいんですよね。

―先ほど山中さんが仰っていた「使命」というのは、どんな人にでもあるものだと思いますか?

山中:絶対あると思う。それを見つけるところ、気づくところに行けるまで、自分の感情を追い込んでいくことが大切なんだと思う。どうしても、人間はそこから目を背けてしまうんですよね、気づくことは怖いことでもあるから。でも、「諦め」すらも抱えたうえで自分を見つめることで、見えてくるものがあるんだろうなと思います。

―最後に改めての質問なのですが、今これだけ先が見えない状況のなかで、山中さん自身はロックバンドを背負いながら、どのようにして世の中に向き合っていくべきだと思いますか?

山中:日本という国でいうと、さっきも言いましたけど、新型コロナウイルスの政策が発表されたとき、そこに反射的に噛みついた有名人・著名人が多すぎたと思うんですよ。「なんで、あなたたちが、みんなを不安にさせるようなことを言うの? ちゃんと調べてから発信しなよ」と本当に思いました。日本って、なんでもマイナスに傾きがちな国だなと思う。

だからこそ、俺はこの状況下でもできるだけ新しい面を見せたり、できるだけプラスに変わるようなものの言い方をしていきたいと思います。できるだけ、みんなの気持ちを上げられるようなことを、思うだけじゃなくて行動に移すことができる人が今は必要だと感じる。それに、「人の前に立つ」という意識を持っている人たちの存在、なにかを変えることのできる存在が、今は必要なんじゃないかと思います。

Page 5
前へ

リリース情報

『SUCK MY WORLD』初回盤A(CD+DVD)
THE ORAL CIGARETTES
『SUCK MY WORLD』初回盤A(CD+DVD)

2020年4月29日(水)発売
価格:4,290円(税込)
AZZS-104

[CD]
1. Introduction
2. Tonight the silence kills me with your fire
3. Fantasy
4. Dream In Drive
5. Maze
6. Don't you think (feat.ロザリーナ)
7. Hallelujah
8. Breathe
9. ワガママで誤魔化さないで
10. Shine Holder
11. Naked
12. Color Tokyo
13. From Dusk Till Dawn
14. The Given
15. Slowly but surely I go on

[DVD]
『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』DAY1 ONE MAN SHOW at 泉大津フェニックス(2019.9.14)
1. BLACK MEMORY
2. What you want
3. WARWARWAR
4. N.I.R.A(Redone)
5. GET BACK
6. 瓢箪山の駅員さん
7. LIPS(Redone)
8. ワガママで誤魔化さないで
9. カンタンナコト
10. DIP-BAP(feat.KAIRI)
11. ハロウィンの余韻(Redone)
12. 僕は夢を見る(Redone)
13. 5150
14. PSYCHOPATH
15. 狂乱 Hey Kids!!
16. See the lights
17. LOVE(Redone)
18. 容姿端麗な嘘
En1. Don't you think(feat.ロザリーナ)
En2. 起死回生STORY

THE ORAL CIGARETTES
『SUCK MY WORLD』初回盤B(CD+Blu-ray)

2020年4月29日(水)発売
価格:5,390円(税込)
AZZS-105

[CD]
1. Introduction
2. Tonight the silence kills me with your fire
3. Fantasy
4. Dream In Drive
5. Maze
6. Don't you think (feat.ロザリーナ)
7. Hallelujah
8. Breathe
9. ワガママで誤魔化さないで
10. Shine Holder
11. Naked
12. Color Tokyo
13. From Dusk Till Dawn
14. The Given
15. Slowly but surely I go on

[Blu-ray]
『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』DAY1 ONE MAN SHOW at 泉大津フェニックス(2019.9.14)
1. BLACK MEMORY
2. What you want
3. WARWARWAR
4. N.I.R.A(Redone)
5. GET BACK
6. 瓢箪山の駅員さん
7. LIPS(Redone)
8. ワガママで誤魔化さないで
9. カンタンナコト
10. DIP-BAP(feat.KAIRI)
11. ハロウィンの余韻(Redone)
12. 僕は夢を見る(Redone)
13. 5150
14. PSYCHOPATH
15. 狂乱 Hey Kids!!
16. See the lights
17. LOVE(Redone)
18. 容姿端麗な嘘
En1. Don't you think(feat.ロザリーナ)
En2. 起死回生STORY

THE ORAL CIGARETTES
『SUCK MY WORLD』通常盤(CD)

2020年4月29日(水)発売
価格:3,300円(税込)
AZCS-1090

1. Introduction
2. Tonight the silence kills me with your fire
3. Fantasy
4. Dream In Drive
5. Maze
6. Don't you think (feat.ロザリーナ)
7. Hallelujah
8. Breathe
9. ワガママで誤魔化さないで
10. Shine Holder
11. Naked
12. Color Tokyo
13. From Dusk Till Dawn
14. The Given
15. Slowly but surely I go on

プロフィール

THE ORAL CIGARETTES
THE ORAL CIGARETTES(じ おーらる しがれっつ)

2010年奈良にて結成。メンバーは、山中拓也(Vo,Gt)、鈴木重伸(Gt)、あきらかにあきら(Ba,Cho)、中西雅哉(Dr)。人間の闇の部分に目を背けずに音と言葉を巧みに操る唯一無二のロックバンド。メンバーのキャラクターが映えるライブパフォーマンスを武器に全国の野外フェスに軒並み出演。2017年6月には初の日本武道館公演、2018年2月には地元関西にて大阪城ホール公演を開催し両日とも即日完売。リリースした作品は常に記録を更新し、2018月6月リリース4th アルバム『Kisses and Kills』はオリコン初登場1位を獲得。9月から半年に渡りアリーナ4公演含む全国ワンマンツアー『Kisses and Kills Tour 2018-2019』、2019年5月には初のアジアツアー『KK Tour 2019 in Shanghai/Beijing/Taipei』を開催した。そして、8月に初のベストアルバム『Before It’s Too Late』をリリースし、9月には大阪泉大津フェニックスにて初の野外自主イベント『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』を開催、2日間で約4万人を動員した。BKW!!(番狂わせ)の精神でロックシーンに旋風を巻き起こしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄