ニュース

注目作家8名が目指す、マイクロポップ/芸術起業論以降の「自分を切りひらく」術

8人のアーティストが自ら開拓し続ける表現の「場」について語るインタビュー集『じぶんを切りひらくアート─違和感がかたちになるとき』が、フィルムアート社から発売される。

登場するのは、表現における旧来の形式や場所に安住せずに創造を続けるアーティスト達。東京の公園でテント生活を送りながら、身近な政治を考える活動を展開するいちむらみさこ。七大陸の最高峰登頂をはじめとする冒険家としての活動を経て、写真表現にこだわる石川直樹。ホーメイ奏者としても知られ、身体性を駆使したパフォーマンスやインスタレーションを紡ぎ出す山川冬樹をはじめ、下道基行、遠藤一郎、志賀理江子、高嶺格、三田村光土里の8人。それぞれが、自分と社会の接点における旧来の制度・慣習に違和感を覚えながら、いずれも自身の「切実さのかたち」を表現することで生きる道を選択したアーティストだ。

編者は、水戸芸術館の現代美術センターで学芸員を務める高橋瑞木。現在開催中の『新次元 マンガ表現の現在』展など、彼女自身も既存の枠組みにとらわれない展覧会の作り手として知られる。同書の帯に記された通り「マイクロポップ、芸術起業論以降、アーティストたちが目指す<切実さのかたち>と<場>」を示した1冊といえそうだ。各ページの端には彼らの印象的なひとことも綴られるなど、広い意味で閉塞した環境から一歩踏み出すためのヒント集として読むことも可能となっている。

『じぶんを切りひらくアート─違和感がかたちになるとき』

2010年8月26日発売
著者:石川直樹、下道基行、いちむらみさこ、遠藤一郎、志賀理江子、山川冬樹、高嶺格、三田村光土里
編者:高橋瑞木+フィルムアート社
価格:2,100円(税込)
発行:フィルムアート社

amazonで購入する

『じぶんを切りひらくアート─違和感がかたちになるとき』
『じぶんを切りひらくアート─違和感がかたちになるとき』
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材