複合型アートイベント『TRANS ARTS TOKYO』再び開催、舞台は秋葉原&神田エリア

複合型アートイベント『TRANS ARTS TOKYO 2013』が、10月19日から東京・東京電機大学旧校舎跡地と秋葉原の3331 Arts Chiyodaを中心とした神田エリアの文化施設や空きビルで開催される。

昨年秋に東京電機大学旧校舎で開催され、多くのアーティストたちが参加した同イベント。2回目となる今回は、東京電機大学旧校舎跡地、秋葉原の3331 Arts Chiyodaに加え、神田錦町共同ビル、WATERRAS、mAAch ecute 神田万世橋、EDITORY 神保町などの複数拠点で展示やイベント行われる。

参加アーティストには、アトリエ・ワン+東京工業大学大学院塚本由晴研究室 featuring 大佛俊泰研究室、写真家の池田晶紀、映画監督でCMディレクターの石川寛、編集者の伊藤ガビン、メディアアーティストの江渡浩一郎(ニコニコ学会β実行委員会委員長)、ダンサーのKENTARO!!、画家の小林正人、アートディレクターの佐藤直樹、ファッションデザイナーの山縣良和(writtenafterwards)が名を連ねている。各イベントや展示の詳細は順次オフィシャルサイトで発表される。


イベント情報

『TRANS ARTS TOKYO 2013』

2013年10月19日(土)~11月10日(日)
会場:東京都 3331 Arts Chiyoda、旧東京電機大学7号館地下、神田錦町共同ビル、KANDADA3331、WATERRAS、mAAch ecute 神田万世橋、錦町TRADSQUARE、EDITORY 神保町ほか
時間:12:00~19:00
参加アーティスト:
203gow
アトリエ・ワン+東京工業大学大学院塚本由晴研究室 featuring 大佛俊泰研究室
池田晶紀
石川寛
伊藤ガビン
江渡浩一郎(ニコニコ学会β実行委員会委員長)
大木裕之
KENTARO!!
小林正人
佐藤直樹
山縣良和(writtenafterwards)
ほか
参加団体・プロジェクト:
東京藝術大学
美学校
coconogacoo
Red Bull Curates Canvas Cooler Project
料金:800円(期間中何度も使えるパスポート制)
※WATERRAS、mAAch ecute 神田万世橋は入場無料

(画像上から:『TRANS ARTS TOKYO 2013』イメージビジュアル、旧東京電機大学地下、O JUN(2013)、coconogaccoo(2012)、writtenafterwards『After The Orgy -そして伝説へ-』(2012))

  • HOME
  • Life&Society
  • 複合型アートイベント『TRANS ARTS TOKYO』再び開催、舞台は秋葉原&神田エリア

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて