ニュース

『六本木アートナイト2013』プログラム判明、メインプロジェクトは「アートブネ」

3月23日と3月24日の2日間にわたって開催されるアートイベント『六本木アートナイト2013』のプログラムが一部明らかになった。

今回新たに導入されたアーティスティックディレクターに日比野克彦を招き、「TRIP→今日が明日になるのを目撃せよ。」をテーマに掲げて開催される同イベント。広域プログラムのラインナップには、六本木ヒルズアリーナで日比野による灯台型モニュメントを公開する『TRIP→プロジェクト』をはじめ、岐阜国体の式典のために制作された「清流こよみぶね」をベースに、日比野とアーティストや音楽家たちによるコラボレーションが展開されるメインプロジェクト『アートブネプロジェクト』、夜の六本木の様々な店舗で繰り広げられるトークイベント『六本木夜楽会』、映像、インスタレーション、立体、パフォーマンスなどを六本木の街中で楽しめる『アートポート六本木』、さらに公園が舞台のダンスパフォーマンスイベントも予定されている。

また、イベント当日は国立新美術館で『アーティスト・ファイル2013』展と『カリフォルニア・デザイン 1930-1965 ―モダン・リヴィングの起源―』展、森アーツセンターギャラリーでは『ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展 ―パリの夢 モラヴィアの祈り』、森美術館では『会田誠展:天才でごめんなさい』『MAMプロジェクト018:山城知佳子』、東京ミッドタウンでは『G-tokyo2013』『イチハラヒロコ展「期待して当たり前なんだし。」』『ストリートミュージアム』、サントリー美術館では『歌舞伎座新開場記念展 歌舞伎 ―江戸の芝居小屋―』、21_21 DESIGN SIGHTでは『「デザインあ」展』、六本木商店街では『第5回 六本木フォトコンテスト』『六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト 2013「花」』などが開催されている。『六本木アートナイト2013』のための特別プログラムも多数用意されているので、詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

『六本木アートナイト2013』

2013年3月23日(土)10:00~3月24日(日)18:00
※メインとなるインスタレーションやイベントが集積するコアタイムは3月23日17:55(日没)~3月24日5:39(日の出)
会場:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
料金:無料(一部の美術館企画展およびプログラムは有料)

広域プログラム
『アートブネプロジェクト』
会場:東京都 六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館ほか
出展作家:
日比野克彦
宇治野宗輝×渋さ知らズオーケストラ
Mark Salvatus
遠藤一郎×大友良英 千住フライングオーケストラ
AMKK(東信、花樹研究所)×Daisy Balloon
淺井裕介
off-Nibroll
Open Reel Ensemble
ほか

『六本木夜楽会』
会場:東京都 六本木各所
参加予定作家:
小沢剛
しりあがり寿
鈴木理策
八谷和彦
藤浩志
宮島達男
ほか

『アートポート六本木』
会場:東京都 六本木各所
参加予定作家:
岩井優
鷺山啓輔
柴田祐輔
小鷹拓郎
ほか
※各会場やプログラムはオフィシャルサイトを参照

(画像上:『六本木アートナイト2013』キービジュアル、画像2枚目、3枚目:「アートブネ」のイメージドローイング、画像下:昨年の様子 ©2012 六本木アートナイト実行委員会)

『六本木アートナイト2013』キービジュアル
『六本木アートナイト2013』キービジュアル
「アートブネ」のイメージドローイング
「アートブネ」のイメージドローイング
「アートブネ」のイメージドローイング
「アートブネ」のイメージドローイング
昨年の様子 ©2012 六本木アートナイト実行委員会
昨年の様子 ©2012 六本木アートナイト実行委員会
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催