ニュース

ライブサーキット『HAPPY JACK』にバクホン、モーモー、0.8秒、Wiennersら約70組

ライブサーキットイベント『HAPPY JACK』が、3月16日と17日に熊本・DRUMBe-9、Django、ペいあのPLUS'で開催される。

3会場を自由に行き来しながら、幅広いラインナップのアーティストたちによるライブを楽しめる同イベント。16日の出演者には、THE イナズマ戦隊、JUN SKY WALKER(S)、アルカラ、Wienners、宇宙まお、OverTheDogs、オレスカバンド、小林太郎、GOING UNDER GROUND、塩ノ谷早耶香、TRIPLANE、長澤知之、nobodyknows+、knotlamp、Hello Sleepwalkers、メレンゲ、モーモールルギャバン、0.8秒と衝撃。、Rihwaら、17日の出演者には、ザ・クロマニヨンズ、another sunnyday、石田ショーキチ、KEYTALK、The SALOVERS、Schroeder-Headz、真空ホロウ、SUPER BEAVER、SCOOBIE DO、SEBASTIAN X、DOES、Droog、中田裕二、Nothing's Carved In Stone、THE NAMPA BOYS、NIKIIE、HaKU、FUNKIST、The Flickers、FLiP、THE BACK HORN、THE BOHEMIANS、MONOBRIGHTらが名を連ねており、現時点で約70組の出演者が発表されている。タイムテーブルなどの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。チケットは現在発売中。

『HAPPY JACK』

2013年3月16日(土)、3月17日(日)
会場:熊本県 熊本 DRUMBe-9、Django、ペいあのPLUS'

3月16日出演:
南壽あさ子
THE イナズマ戦隊
JUN SKY WALKER(S)
爆弾ジョニー
hotspring
磯貝サイモン
I-RabBits
アルカラ
アンモフライト
Wienners
winnie
宇宙まお
OverTheDogs
オレスカバンド
小林太郎
GOING UNDER GROUND
齊藤ジョニー
塩ノ谷早耶香
四季彼方
菅原紗由理
DIA SYNDICATE
TRIPLANE
長澤知之
nobodyknows+
knotlamp
Hello Sleepwalkers
Puff Soul
BRIDGET
BLUE ENCOUNT
MAY'S
メレンゲ
モーモールルギャバン
UNIST
Rhycol.
Rihwa
0.8秒と衝撃。
3月17日出演:
ザ・クロマニヨンズ
another sunnyday
石田ショーキチ
In 197666
カミナリグモ
KEYTALK
空想委員会
ケラケラ
The SALOVERS
Sissy
Schroeder-Headz
真空ホロウ
SUPER BEAVER
SCOOBIE DO
SEBASTIAN X
DOES
Droog
TRIPLANE
中田裕二
Nothing's Carved In Stone
THE NAMPA BOYS
NIKIIE
HaKU
FUNKIST
fade
The Flickers
FLiP
fringe tritone
THE BACK HORN
THE BOHEMIANS
MAMADRIVE
MONOBRIGHT
rieco
lego big morl

料金:1日券4,500円 2日通し券7,000円(共にドリンク別)
※6歳上はチケットが必要

SEBASTIAN X
『ひなぎくと怪獣』[MP3]/p>

価格:1,200円(税込)
SEBASTIAN X、2度目の初期衝動!

CINRA STOREで購入する

(画像上から:THE BACK HORN、ザ・クロマニヨンズ、モーモールルギャバン、0.8秒と衝撃。)

THE BACK HORN
THE BACK HORN
ザ・クロマニヨンズ
ザ・クロマニヨンズ
モーモールルギャバン
モーモールルギャバン
0.8秒と衝撃。
0.8秒と衝撃。
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために