紙とデザインのイベント『TAKEO PAPER SHOW 2014』、今年のテーマは「SUBTLE」

紙の専門商社・株式会社竹尾が主催する『TAKEO PAPER SHOW 2014「SUBTLE」』が、5月25日から東京・東雲のTOLOT / heuristic SHINONOMEで開催される。

株式会社竹尾が1965年から開催している紙とデザインのイベント『TAKEO PAPER SHOW』。47回目の今回は原研哉と株式会社日本デザインセンター原デザイン研究所が企画・構成を手掛け、「かすかな」「繊細な」といった意味をもつ「SUBTLE」をテーマに行われる。

同イベントでは、石上純也、葛西薫、冨井大裕、トラフ建築設計事務所、中村竜治、服部一成、皆川明、寄藤文平、和田淳らが「SUBTLE」を表現した作品を展示。さらに新製品を含む様々な種類の紙をノイズの作品などを通して紹介するほか、写真家・上田義彦が撮りおろした紙の原像の展示も行われる。会期中は、参加クリエイターらが参加するトークイベントも開催される予定。

イベント情報

『TAKEO PAPER SHOW 2014「SUBTLE」』

2014年5月25日(日)~6月1日(日)
会場:東京都 東雲 TOLOT / heuristic SHINONOME
時間:11:00~20:00
参加作家:
石上純也
色部義昭
上田義彦
葛西薫
田中義久
冨井大裕
トラフ建築設計事務所
中村竜治
ノイズ
服部一成
ハム・ジナ
原研哉
三澤遥
皆川明
宮田裕美詠
寄藤文平
和田淳
料金:無料

(画像上から:『TAKEO PAPER SHOW 2014「SUBTLE」』メインビジュアル, TAKEO PAPER SHOW 2014「SUBTLE」 写真:アマナグループ、中村竜治『コントロール』, TAKEO PAPER SHOW 2014「SUBTLE」 写真:アマナグループ、「折る | 祈りの生成と聖性」, TAKEO PAPER SHOW 2014「SUBTLE」 写真:アマナグループ、TAKEO PAPER SHOW 2014「SUBTLE」 写真:アマナグループ)

  • HOME
  • Art,Design
  • 紙とデザインのイベント『TAKEO PAPER SHOW 2014』、今年のテーマは「SUBTLE」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて