ニュース

『国東半島芸術祭』にオノ・ヨーコ、アントニー・ゴームリー、飴屋法水ら

アートフェスティバル『国東半島芸術祭』が、10月4日から大分・豊後高田市、国東市の各会場で開催される。

2012年から行われていた『国東半島アートプロジェクト』の集大成として、「LIFE<生命、生きて活動すること、人生、存在>」をテーマに開催される同イベント。アート作品を「入口」に、参加者が国東半島の魅力に出会い、体感することのできる「歩いて旅する芸術祭」になるという。会場では、「サイトスペシフィックプロジェクト」「パフォーマンスプロジェクト」「レジデンスプロジェクト」の3企画を中心に、各プロジェクトを巡るトレッキングと融合したツアーやトークなどが行われる。

6つのエリアで展開される「サイトスペシフィックプロジェクト」に参加するのは、「花の岬」として知られる長崎鼻にベンチ型の作品を設置するオノ・ヨーコ、花のピラミッドを設置するチェ・ジョンファ、かつてアニミズム信仰と深い関わりを持った不動茶屋に作品を設置するアントニー・ゴームリー、地域の人々と共に作品を制作する宮島達男をはじめ、勅使川原三郎、チームラボ、川俣正の7人。

「パフォーマンスプロジェクト」では、ピチェ・クランチェン、ブルース・ガストンらによる『Tam Kai <Following the Chicken>国東半島ヴァージョン』、勅使川原三郎、佐東利穂子らによる『何処から誰が』、飴屋法水、朝吹真理子、zAkらによる『いりくちでくち』が上演される。

さらに、「レジデンスプロジェクト」では、梅田哲也、鈴木ヒラク、曽根裕、千葉正也、ヒスロム、和田昌宏らが参加する『希望の原理』展や、contact Gonzo、テニスコーツらが参加するウェブサイト上のプロジェクト『国東現像.jp』といった企画が行われる。各プロジェクトや関連イベントの詳細は、オフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『国東半島芸術祭』

2014年10月4日(土)~11月30日(日)
会場:大分県 豊後高田市、国東市の各所

参加アーティスト:
[サイトスペシフィックプロジェクト]
『香々地プロジェクト』
オノ・ヨーコ
チェ・ジョンファ

『並石プロジェクト』
勅使川原三郎

『千燈プロジェクト』
アントニー・ゴームリー

『真玉プロジェクト』
チームラボ

『岐部プロジェクト』
川俣正

『成仏プロジェクト』
宮島達男

[パフォーマンスプロジェクト]
『Tam Kai <Following the Chicken> 国東半島ヴァージョン』

ピチェ・クランチェン
ブルース・ガストン

『何処から誰が』
勅使川原三郎
佐東利穂子

『いりくちでくち』
飴屋法水
朝吹真理子
zAk

[レジデンスプロジェクト]
展覧会
『希望の原理』

雨宮庸介
梅田哲也
小鹿田焼
ジョアン・マリア・グスマン&ペドロ・パイヴァ
椎名勇仁
鈴木ヒラク
スタジオクラ
曽根裕
千葉正也
NAZE
ノマド村
ヒスロム
日名子実三
船尾修
皆川嘉左ヱ門
和田昌宏
ほか

写真展
『NEW VIEW』

西光祐輔

ウェブサイトプロジェクト
『国東現像.jp』

雨宮庸介
contact Gonzo
田村友一郎
千葉正也
手島寛子
テニスコーツ
西光祐輔
橋本聡
ほか

定休日:水曜
料金:無料(一部有料)

『国東半島芸術祭』メインビジュアル photo by Naoki Ishikawa/©国東半島芸術祭実行委員会
『国東半島芸術祭』メインビジュアル photo by Naoki Ishikawa/©国東半島芸術祭実行委員会
『国東半島芸術祭』メインビジュアル photo by Naoki Ishikawa/©国東半島芸術祭実行委員会
『国東半島芸術祭』メインビジュアル photo by Naoki Ishikawa/©国東半島芸術祭実行委員会
『国東半島芸術祭』メインビジュアル photo by Naoki Ishikawa/©国東半島芸術祭実行委員会
『国東半島芸術祭』メインビジュアル photo by Naoki Ishikawa/©国東半島芸術祭実行委員会
『見えないベンチ』Yoko Ono, 2013年 撮影:久保貴史 ©国東半島芸術祭実行委員会
『見えないベンチ』Yoko Ono, 2013年 撮影:久保貴史 ©国東半島芸術祭実行委員会
『ANOTHER TIME XX』Antony Gormley, 2013年 撮影:久保貴史 ©国東半島芸術祭実行委員会
『ANOTHER TIME XX』Antony Gormley, 2013年 撮影:久保貴史 ©国東半島芸術祭実行委員会
宮島達男『Hundred Life Houses』作品プラン
宮島達男『Hundred Life Houses』作品プラン
画像を拡大する(17枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督Q&A

『キングス・オブ・サマー』『キングコング: 髑髏島の巨神』の監督であるジョーダン・ヴォート=ロバーツが、自身や自作を語る動画が公開。「影響を受けた映画」や「使用する楽曲への思い入れ」など、ファンからの質問に彼が回答しています。また、ファンが最も気になっていたであろう「髭に対するこだわり」も明らかになる、貴重な映像になっています。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎