ニュース

ブランクーシ、ティルマンス、円空ら約130点を展示、森美術館『シンプルなかたち展』

『シンプルなかたち展:美はどこからくるのか』が、4月25日から東京・六本木の森美術館で開催される。

同展では、19世紀から20世紀にヨーロッパでその美学が再認識され、工業製品や建築デザイン、近代美術に大きな影響を与えた「シンプルなかたち」にフォーカス。同様の美学を体現している自然界や各国のプリミティブアート、民俗芸術、伝統文化にも着目し、普遍的な美を持つ古今東西の「シンプルなかたち」を紹介する。

会場では、先史時代のオブジェから現代アート作品まで、美術、工芸、デザイン、考古学、数学、物理工学など幅広いジャンルから集められた約130点を展示。仙厓の円相図や、円空仏、長次郎の茶碗をはじめとする日本の美術・工芸品に加え、グザヴィエ・ヴェイヤン、エマニュエル・ソルニエ、大巻伸嗣らによる大型の新作インスタレーションや、田中信行、黒田泰蔵の新作も見ることができる。出展作家には、ジャン・アルプ、コンスタンティン・ブランクーシ、オラファー・エリアソン、円空、ルチオ・フォンタナ、アニッシュ・カプーア、エルズワース・ケリー、李禹煥、ロバート・メイプルソープ、アンリ・マティス、ヘンリー・ムーア、カールステン・ニコライ、西川勝人、パブロ・ピカソ、マン・レイ、杉本博司、ヴォルフガング・ティルマンスらが名を連ねている。

なお同展は、フランス・パリのポンピドゥー・センターの別館であるポンピドゥー・センター・メスとエルメス財団のコラボレーションによって開催された展覧会の巡回展。展示内容は今回のために再構成されるという。また、森美術館は1月から改修工事のため休館しており、同展はリニューアルオープンを記念した展覧会となる。

イベント情報

『シンプルなかたち展:美はどこからくるのか』

2015年4月25日(土)~7月5日(日)
会場:東京都 六本木 森美術館
時間:水~月曜10:00~22:00、火曜10:00~17:00(5月5日は22:00まで、入館は閉館の30分前まで)
出展作家:
ジャン・アルプ
エティエンヌ・ビオティ
カール・ブロスフェルト
コンスタンティン・ブランクーシ
ブラッサイ
長次郎
ル・コルビュジエ(所蔵家として出展)
マルク・クチュリエ
アルブレヒト・デューラー
オラファー・エリアソン
円空
ルチオ・フォンタナ
スザンナ・フリッチャー
橋本平八
バーバラ・ヘップワース
アニッシュ・カプーア
エルズワース・ケリー
クー・ボンチャン
フランティシェク・クプカ
黒田泰蔵
李禹煥
ロバート・メイプルソープ
エティエンヌ=ジュール・マレー
アンリ・マティス
アンソニー・マッコール
ジョン・マックラッケン
ヘンリー・ムーア
パトリック・ヌー
カールステン・ニコライ
西川勝人
大巻伸嗣
岡田紅陽
岡崎和郎
ガブリエル・オロツコ
シャルロット・ペリアン
アントワーヌ・ペヴスナー
パブロ・ピカソ
マン・レイ
メダルド・ロッソ
エマニュエル・ソルニエ
仙厓
ホセ・マリア・シシリア
カール・シュトルーエ
杉本博司
田中信行
ヴォルフガング・ティルマンス
蔡佳蔵(ツァイ・チェウエイ)
グザヴィエ・ヴェイヤン
ノット・ヴィタル
ほか

アンリ・マティス『「ジャズ」9 形態』1947年 ステンシル、紙 40.8×57.7cm 所蔵:神奈川県立近代美術館
アンリ・マティス『「ジャズ」9 形態』1947年 ステンシル、紙 40.8×57.7cm 所蔵:神奈川県立近代美術館
杉本博司『スペリオル湖、キャスケイド川』1995年 ゼラチン・シルバー・プリント 119.4×149.2cm Courtesy:Gallery Koyanagi
杉本博司『スペリオル湖、キャスケイド川』1995年 ゼラチン・シルバー・プリント 119.4×149.2cm Courtesy:Gallery Koyanagi
長次郎『太夫黒』安土桃山時代 黒樂茶碗 7.2×10.9 cm 所蔵:北村美術館、京都
長次郎『太夫黒』安土桃山時代 黒樂茶碗 7.2×10.9 cm 所蔵:北村美術館、京都
作者不詳『バードストーン』制作年不明 粘板岩 4.8×11.2×2.0cm アーレンベルグ・コレクション、スイス
作者不詳『バードストーン』制作年不明 粘板岩 4.8×11.2×2.0cm アーレンベルグ・コレクション、スイス
アルブレヒト・デューラー『メランコリア I』1514年 銅版画 24.1×18.8cm 個人蔵
アルブレヒト・デューラー『メランコリア I』1514年 銅版画 24.1×18.8cm 個人蔵
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら