ニュース

Serphの約2年ぶりフルアルバム『Hyperion Suites』、「お伽の国のソウルミュージック」

Serphのニューアルバム『Hyperion Suites』が、4月15日にリリースされる。

昨年1月にデビュー以来初となるライブを東京・恵比寿のLIQUIDROOMで開催したほか、10月には5曲入りの『Spring Field EP』を配信リリースしたSerph。2013年に発表された『el esperanka』以来、約2年ぶりのフルアルバムとなる『Hyperion Suites』は、「所在が誰にも知らされていない謎めいたところにある、ハイペリオンという世界で一番大きな木」をイメージした「お伽の国のソウルミュージック」をテーマに制作されたという。

収録曲は、1960年代から1970年代のジャズにフォーカスし、ヒップホップのビートやR&Bのコード感で構築された全14曲。J DillaやMadlibを彷彿とさせるソウルフルなサウンドになっているとのこと。

リリース元であるnobleのSoundCloudでは収録曲“happy turner”“nous”の試聴音源を公開中。また、nobleのオンラインショップで同作を購入すると、Serphの未発表曲を収めた特典CDが付属する。

リリース情報

Serph
『Hyperion Suites』(CD)

2015年4月15日(水)発売
価格:2,376円(税込)
noble / NBL-214

1. hymn
2. walkin
3. monsoon
4. happy turner
5. wireless
6. analogica
7. alcyone
8. sad roboto
9. soul for toys
10. hyperion
11. blood music
12. skyrim
13. nous

Serph『Hyperion Suites』ジャケット
Serph『Hyperion Suites』ジャケット
Serph
Serph
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場