くるり主催『京都音楽博覧会』に八代亜紀、indigo la Endら国内外7組

9月20日に京都・梅小路公園で開催されるくるり主催の野外イベント『京都音楽博覧会2015 IN 梅小路公園』の出演者が発表された。

今年で9回目を迎える同イベント。今回出演が明らかになったのは、くるり、高野寛、indigo la End、コスモ・シェルドレイク、八代亜紀、アントニオ・ロウレイロ、ましまろの7組。チケットの一般発売は7月25日にスタートする。

なお、6月28日には、くるりが初めてライブを行った会場だという京都・VOXhallで『京都音楽博覧会presents MIYAKO MUSIK vol.1』が開催。くるりに加え、中村佳穂、井上陽介、本日休演、madeggが出演する。同公演のチケットは完売している。

イベント情報

『京都音楽博覧会2015 IN 梅小路公園』

2015年9月20日(日)OPEN 10:30 / START 12:00
会場:京都府 梅小路公園 芝生広場
出演:
くるり
高野寛
indigo la End
Cosmo Sheldrake
八代亜紀
Antonio Loureiro
ましまろ
料金:8,888円

  • HOME
  • Music
  • くるり主催『京都音楽博覧会』に八代亜紀、indigo la Endら国内外7組

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて