『PHYSICAL TEMPO 七不思議』に蛭子能収、寺田克也、毛利悠子ら44組

クリエイターによるグッズの販売などを行なうイベント『PHYSICAL TEMPO 七不思議』が、1月13日まで東京・原宿のTOKYO CULTUART by BEAMSで開催されている。

今回はUFOやUMA、超常現象、古代遺跡などの「七不思議」をテーマにしたクリエイターグッズを紹介。参加作家には、URBAN SAFARI、伊藤ガビン、蛭子能収、大橋裕之、元祖おかしい屋、Colliu、死後くん、大日本タイポ組合、ditto、寺田克也、ぬQ、ひらのりょう、水野健一郎、毛利悠子、ロビン西ら44組が名を連ねている。今回はクリエイターによる一点物のだるま貯金箱も販売される。

会期中には参加クリエイターによるワークショップも開催。詳細はPHYSICAL TEMPOのオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『PHYSICAL TEMPO 七不思議』

2015年12月11日(金)~2016年1月13日(水)
会場:東京都 原宿 TOKYO CULTUART by BEAMS
時間:11:00~20:00(12月31日、最終日は18:00まで)
参加作家:
URBAN SAFARI
アクセサリーストア Crepe.
apsu
ancco
伊藤ガビン
いぬんこ
NNNNY
蛭子能収
EHEHE
大図まこと
大橋裕之
OKIMI
OLGA GOOSE CANDLE
川瀬知代
元祖おかしい屋
ginghami
GELCHOP
Colliu
さかもとちあき
死後くん
大日本タイポ組合
タナカカツキ
多田玲子
痴虫
ditto
寺田克也

永井ミキジ
203gow
ぬQ
のそ子
萩原慶
ひらのりょう
Peloqoon
マーグラフ
間芝勇輔
MATKA
MAN
水野健一郎
ミヤタケイコ
毛利悠子
monyomonyo
ロビン西
よシまるシン
休館日:12月17日、1月1日、1月7日
料金:無料

  • HOME
  • Life&Society
  • 『PHYSICAL TEMPO 七不思議』に蛭子能収、寺田克也、毛利悠子ら44組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて