ニュース

1年間を振り返る2015年ニュースランキング、1位は日本初の『春画展』

2015年のCINRA.NETニュースランキング1位に輝いたのは、東京・江戸川橋の永青文庫で12月23日まで開催された『春画展』。春画にフォーカスした展覧会としては日本初開催となった同展では、大英博物館をはじめとするヨーロッパ諸国や日本の美術館、個人のコレクションから約120点が展示された。18歳未満の入場は禁止されており、性描写とユーモアが同居した芸術性の高い浮世絵を多数鑑賞できる展覧会となった。 

2位には、樋口真嗣監督による実写版映画『進撃の巨人』にまつわるニュースから新映像公開の記事がランクイン。三浦春馬が主演を務め、前後編の2部作で制作された同作は、人気漫画の実写化とあって公開前から話題を呼んだ。3位には、11月に東京・池袋にオープンした「泊まれる本屋」をコンセプトに掲げるホステル「BOOK AND BED TOKYO」の記事が輝いた。

4位以下には、山崎賢人と土屋太鳳の共演作『orange-オレンジ-』や、多部未華子主演の『ピース オブ ケイク』といった漫画原作映画に関するニュースや、11月3日のライブをもって無期限の活動休止に入ったthe telephonesの岡本伸明の結婚を伝える記事、女装コーディネーター・立花奈央子の個展『女装の軌跡と幸福論』の紹介記事などが続いている。また椎名もた、千葉はな(羊毛とおはな)が若くして亡くなるという悲しいニュースにも見舞われた1年だった。

1位 18禁の『春画展』が9月開催、大英博物館のコレクション含む120点が集結
2位 『進撃の巨人』からPG12指定の新映像、後編ビジュアルや場面写真も続々
3位 「泊まれる本屋」が11月に開店、本棚に埋め込まれたベッドを提供
4位 山崎賢人が土屋太鳳の足を手当て、『orange』場面写真一挙公開
5位 椎名もたが逝去、14歳から楽曲制作を開始した20歳の音楽家
6位 the telephones岡本伸明とモデル・うちだゆうほが結婚
7位 多部未華子が「ヒゲ店」綾野剛にキス、『ピース オブ ケイク』場面写真続々
8位 映画『64 -ロクヨン-』に綾野剛、榮倉奈々、瑛太、三浦友和ら、追加キャスト一挙発表
9位 女装コーディネーター立花奈央子の個展『女装の軌跡と幸福論』、性別超えた幸せを問う
10位 羊毛とおはなの千葉はなが逝去、享年36歳
11位 川島道行の脳腫瘍が再発、BOOM BOOM SATELLITESはライブ休止へ
12位 福士蒼汰×有村架純の映画『ストロボ・エッジ』場面写真、山田裕貴、黒島結菜らの姿も
13位 奥田瑛二を女子高生が狂わせる、R-18指定映画『赤い玉、』
14位 殺し屋・松坂桃李と池松壮亮が死闘、『MOZU』場面写真一挙公開
15位 チームラボの「未来の遊園地」とアート作品を体験できる展覧会、日本科学未来館で開催

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場