『花椿』夏号に谷川俊太郎、広瀬すず、エリイら 常田大希×Chara対談も

資生堂の企業文化誌『花椿』夏号が、4月15日から資生堂関連施設および全国の書店約50か所で無料配布される。

「Beauty Innovations」をテーマとした同号の巻頭には、少女が架空の「HANA TSUBAKI LAB」に迷い込んだという設定のフォトストーリーを掲載。撮影は横浪修が手掛け、4月13日に神奈川・横浜みなとみらいに一般オープンする資生堂の新たな研究所「資生堂グローバルイノベーションセンター:S/PARK」で行なわれた。

また「あなたにとっての美しい世界」のコーナーには、谷川俊太郎、広瀬すず、古市憲寿、エリイ(Chim↑Pom)、佐治晴夫、千葉雅也、チャド・ムーア、トミヤマユキコ、はるな檸檬、PUGMENT、山内マリコ、山戸結希、Licaxxxが登場。さらに、イギリスの建築家集団ASSEMBLE、今年に創設100周年を迎えた東京・銀座の資生堂ギャラリーで個展を開催中の荒木悠へのインタビューや、連載企画「サロン・ド・バー 花椿」としてCharaとゲストの常田大希(King Gnu)による対談を収める。

別冊付録「花椿文庫」には、古谷田奈月の書き下ろし小説『ああ、カサブランカ!』を収録。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『花椿』夏号に谷川俊太郎、広瀬すず、エリイら 常田大希×Chara対談も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて