岡田利規の舞台『未練の幽霊と怪物』の一部をリーディング形式で無料配信

『「未練の幽霊と怪物」の上演の幽霊』が6月27日、28日にKAATのYoutubeチャンネルで無料配信される。

6月3日に神奈川・横浜のKAAT横浜芸術劇場 大スタジオで初日を迎える予定だった舞台『未練の幽霊と怪物』は、ドイツの公立劇場ミュンヘン・カンマーシュピーレの委託で2017年に発表された『NO THEATER』の日本版進化形。2012年に新国立競技場の設計者としてコンペで選ばれた建築家ザハ・ハディドをシテにした『挫波』と、1985年の着工以来、1兆円超の資金が投じられながら1度も正式稼動することなく廃炉の道を辿る「もんじゅ」を巡る『敦賀』の2演目で構成される。上演中止が決まった後も、カンパニーは未来の上演に向けてワークショップやリハーサルをリモート環境下で行なってきたという。

岡田利規(チェルフィッチュ)が作・演出を手掛けた『「未練の幽霊と怪物」の上演の幽霊』では、『挫波』と『敦賀』の一部をリーディング形式で配信。出演者には森山未來、片桐はいり、栗原類、石橋静河、太田信吾、七尾旅人(謡手)が名を連ねる。上演後には岡田利規とKAAT神奈川芸術劇場芸術監督・白井晃によるアフタートークを実施。

岡田利規のコメント

上演の予定がなくなった演劇は、幽霊になるのでしょうか?
あなたのオンライン環境に、「未練の幽霊と怪物」の上演の幽霊を出没させてみたいと思っています。

イベント情報

『「未練の幽霊と怪物」の上演の幽霊』

2020年6月27日(土)、6月28日(日)各日16:00から配信
作・演出:岡田利規 音楽監督・演奏:内橋和久 出演: 森山未來 片桐はいり 栗原類 石橋静河 太田信吾 七尾旅人(謡手)
  • HOME
  • Stage
  • 岡田利規の舞台『未練の幽霊と怪物』の一部をリーディング形式で無料配信

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて