レビュー

小豆を「ひげ」に見立てた架空の小豆ひげファッション『アズラー・ポートレート』

安野泰子
2010/10/27
小豆を「ひげ」に見立てた架空の小豆ひげファッション『アズラー・ポートレート』

境さんの作品は、一度見ると、まさにあんこのように頭にべったりとこびりついて、なかなか離れない。和菓子や小豆は日本人に馴染みのあるものだが、それらが身近なモノに見立てられたり、見上げるほど大きなオブジェと化したり、はたまた帽子やヒゲや髪型などのファッションにもなっているところが面白い。和菓子の自由奔放な変身っぷりに、思わず笑みがこぼれてしまう。「現代美術は難解」と敬遠されがちな昨今で、境さんの作品は私たちと現代美術との距離をぐっと縮めてくれる。

ところで、普段和菓子や小豆などに馴染みのない海外の人々の目には、これらはどう写り、受け止められるのだろうか。本作が日本の伝統文化を知ってもらうきっかけになるかもしれないし、はたまた「日本人の間では小豆ファッションが流行っているらしい」と本気で誤解してしまうかもしれない。しかし実は、それこそが境さんの抱く「甘い思惑」なのである。現在モデルを募集中だそうなので、ぜひ実際に小豆のヒゲを装着して、艶やかな「日本の新しい顔・アズラー」になってみてはいかがだろうか。「黒光りする、昼のあたしを見てくれ。」…って、どこかで聞いたようなフレーズですが。

※このコンテンツは旧「ピックアップアーティスト」の掲載情報を移設したものです

プロフィール

境貴雄

1978年東京都生まれ。2007年に東京藝術大学大学院デザイン専攻を修了。在学中より紙粘土や発泡スチロールを素材に、和菓子をモチーフとした作品を発表する。2005年のオオタファインアーツでの展覧会を機に本格的な作家活動をスタート。2009年にタグボート・アワード辛美沙賞を受賞。最近では、架空の小豆ひげファッション『アズラー・ポートレート』が話題となり、テレビや雑誌等のメディアでも注目されている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施