今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2019年3月19日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
    矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

    RADIO DONUTS

    今日、4月3日に開催する『CROSSING CARNIVAL -visual edition-』の内容や意義についてさらに広めるべく、J-WAVEへラジオ収録に行ってまいりました。イベントの映像演出を担当していただくKITE・稲垣哲朗さんが、番組『RADIO DONUTS』に登場します。UNDERWORLDとデザイン・アート集団「TOMATO」に魅せられたライフストーリーや、21_21 DESIGN SIGHTでの企画展『AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展』に参加した際に中村勇吾さんからもらった特別な言葉など、ぜひオンエアでチェックしてみてください!
    今週土曜日・23日、朝10:10頃の放送です。稲垣さんが映像演出を手掛ける『CROSSING CARNIVAL -visual edition-』は、CINRA.NETを読んでくださっている映像・アート好きの方々にこそ体験していただきたい、単なる「音楽イベント」ではないことをお約束します!

  • 宮原朋之(CINRA.NET編集部)
    宮原朋之(CINRA.NET編集部)

    やっぱりサウナでした

    運動したり、長湯したり、睡眠を多めにとったり、背中に湿布貼ったりしても、どうしても抜けない疲れ(+ヘルニアからくる背中の痛み)。そんな時はサウナしかありません。どうしてそんな当たり前のことに気が付かなかったのか、自分で自分を叱責したいぐらい週末は全回復でした。ベホマ、いや、ザオリク。たまには新規開拓もありかなと思いながらも、結局はいつものあの店。質の高いサウナ施設さえあれば、今後の長い人生もうまくやっていけると静かな手応えすら感じています。

  • 中田光貴(CINRA.NET編集部)
    中田光貴(CINRA.NET編集部)

    ユーミンを観に武道館へ

    この間、松任谷由実『TIME MACHINE TOUR Traveling through 45 years』を観に、武道館まで行ってきました。『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』で初めてライブを観て衝撃を受けて以来、ずっと行ってみたかったユーミンのツアー。行ったことのある周りの友人が口を揃えて絶賛していたので、ハードルは高くなっていたと思うのですが、ユーミンはその遥か上空を飛び越えていきました。次々と繰り広げられる演出と衣装替えに終始圧倒され、1秒たりとも我に返るスキマを与えられずにライブは終了。もはや「ライブ」というより「ショー」と形容したほうがいいのでないかと思うほどの演出の数々に、いかにユーミンが観客を楽しませることを大事にしているかが伝わってくるライブでした。大好きな「あの曲」も「この曲」も聴けたけど、大好きな「あの曲」も「この曲」もまだ聴けていないので、また行きたいな。

  • 川浦慧(CINRA.NET編集部)
    川浦慧(CINRA.NET編集部)

    アウトドア部の活動報告

    先週末開催された、CINRAアウトドア部第3回目の活動報告をします。何が起きても変じゃない(©Mr.Children)時代ですので、サバイバル術を身につけて一人で生き抜く力を備えることがこの部の大目的。これまでは奥多摩で火起こしをしたり、山中湖で簡易コンロを作って「火を絶やさない」を実践してきました。火は起こすのも大変だけど、それを絶やさないことがもっと大変だということを身を以て知ったので、今回は逗子の海で焚き火。焚き火はよい。何を焼くわけでも肉を焼くわけでもなく、みんなでただ火を囲むだけなのに楽しい。寒くて暗い夜の海で、火は体を暖めてくれるし、そこを照らしてくれる。これまでの3回の部活を通して、どの回でも思うのは火は偉大だということ。火は偉大。火のような人間になりたいな。

  • 矢島大地(CINRA.NET編集部)
    矢島大地(CINRA.NET編集部)

    半径5m

    先週の3月16日土曜日、新代田FEVERでMineralの来日ツアー初日を観てきました。ついこの前、SpotifyのCINRAアカウントでも「EMOいってなんだ?」をテーマにプレイリストを作成しましたが、まさに自分が音楽に夢中になったきっかけの一つが「EMO」と呼ばれる音楽達で。その中でもトップクラスに深く心に彫り込まれたのがMineralというバンドの音楽でした。EMOという音楽の何が素敵で、Mineralの何が強烈だったのか――振り返ってみると、あまりに狭くて近い世界のことしか見ていない歌が衝撃的だったのだと思います。半径5mのこと、報われない愛と優しさのこと、金曜日の夜なのに家に一人でいること。そんな、人からしたら「しょうもない」と言われる自分だけのブルーだからこそ、理解される/理解されないを度外視して激情的に叫ぶ音楽。人を想うからこそ報われなさと痛みに苦しむ心の破裂音。いつまでたっても器用にならないEMOが大好きだと改めて実感するライヴでした。「頑張れ!」と言ってくれる音楽はたくさんありますが、「頑張ろうぜ」と言いたくなる音楽ってなかなかないんですよね。情けないと思いますかね。でも、それも音楽なら美しいじゃないですか?

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る