今週の編集部まとめ

毎週月曜日更新 2017年6月26日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作
    柏井万作

    新企画「今月の顔」がスタートしました

    今の形になってから今年で10周年を迎えるネットメディア「CINRA.NET」ですが、最初のころはとにかく自分たちが憧れていた「雑誌」がリファレンスになっていて、メッセージを込めた特集作りなんかをよくやっていました。そこから段々、ネットの強みとか生産性みたいなことを追求していった結果、特集というより記事単位で発信していくスタイルが定着していったわけですが、そうなると今度は、「それで一体、CINRA.NETのイチオシは何なの?」っていうのが、伝わりづらい、もしくは考えなくなる状況に。そういうわけで今回、まずはCINRA.NET編集部が考える「今月のカルチャーの顔」を選出して、パワープッシュすることにしました。バナーとかでめっちゃ露出するようにするので、今後よく目にすることになると思います。第1回目となる今月は、満場一致でCorneliusでした!

  • 矢島由佳子
    矢島由佳子

    私は唐揚げにレモンをかける派です

    先週公開した担当記事のなかから、2本をご紹介。1本目は、ご好評いただいている連載『ギョーカイ列伝』のVol.10、TBSドラマ『逃げ恥』や『カルテット』に携わられた土井裕泰さんのインタビュー記事です。「一番大事なのは人間に対する興味を持ち続けることだと思います」など、ドラマ制作だけではなく、編集という仕事をやっている私にとっても、きっとどんな仕事をやっている人にとっても、大切にすべきお言葉をぽろぽろとこぼしてくださいました。もう1本は、BOOM BOOM SATELLITESラストライブのレポート記事。今年観たライブのなかで、一番記憶に残るライブでした。『RSR』『ソニマニ』に出演が発表されている、BOOM BOOM SATELLITES・中野さんと凛として時雨・TKさんによる新プロジェクト「PANDAS」の活動が気になって仕方がない。

  • 飯嶋藍子
    飯嶋藍子

    彩りと刺激

    この週末は豊かな時間が充溢していて、幸せがお腹いっぱいです。土曜日はカメラマン七咲友梨さんが立ち上げたお茶のブランド「SOTTO CHAKKA」のイベントへ。超アンビエントなライブやDJをBGMにごくりと飲む、山や清水の匂いが立ち上がる野草茶と釜炒り茶。とってもワイルドだけど決して大味ではなく、朝露のような爽やかさに舌の喜びを感じました。そして日曜日はDATS初のワンマンライブへ。アルバム『Application』はクールなエレクトロサウンドに重心が置かれていて、その静かに渦巻く衝動にノックアウトされたけれど、ライブは起爆力の塊としか言いようのないエネルギーを放っていて、汗のほとばしる熱量と音像に身も心も持っていかれました。メンバー個々の持つ色がこれだけ違って、これだけ強く美しく融合するバンド、あんまりいない。今後も楽しみすぎます。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)