今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2016年7月4日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作
    柏井万作

    ビョークありがとう!

    先週は、ビョークのインタビュー記事をアップしました。自分にとってもサイトにとっても大きな財産になる記事だったし、一つの記事の反響としても、かつて無い広がりを感じることができました。良質なネットメディアが増えてきた昨今、こういう記事をいくつ、どれくらいの頻度で作れるのかっていうのが、メディアにとって重要になってくるんだろうなぁ。VR展示すごいらしいので、絶対に観に行く。

  • 野村由芽
    野村由芽

    階段と夏

    新宿駅の埼京線ホームにいくには階段をのぼるしか術がない。キャリーバッグを杖がわりにしたおばあさんは80歳を超えているであろう、隅っこの車いす昇降機にソフトタッチしたりしつつ、途方にくれてる。祖母好きが高じて、世のおばあさんにまで守備範囲が広がっている発情期の私は、あ、これもちますねっていって、あたりさわりのない言葉を交わして、階段の頂上へ。ジーと蝉みたいな音たててキャリーバッグが開き、「ありがとうね」とチョコレートをもらった。どうかしちゃうほど暑かったのに、クローバー柄が刻印されたチョコレートはカッチカチ。あの階段には、夏の不思議が全部詰まっていたかのようだ。

  • 矢島由佳子
    矢島由佳子

    I'm a Dreamin' Boy

    昨日は、Czecho No Republic主催イベント『ドリームシャワー 2016』へ。トリ前を任せられたYogee New Wavesの気合が入った圧倒的なステージに、超感動。「ヒロイズム」と「愛」を堂々と歌い上げる角舘健悟というシンガーソングライターに、今回も心と身体を動かされた。そして主役のチェコは、「僕たちはポップなことをやっていく」と振り切れたと話すものの、やっぱり実験性は絶対に忘れていなくて、そのバランスにワクワクさせられた。今週、チェコのニューアルバムに合わせた取材をしてくる予定なので、記事公開をお楽しみ!

  • 飯嶋藍子
    飯嶋藍子

    神様はいるのか?

    □字ックの『荒川、神キラーチューン』を観にいってきました。ある事件からインスパイアを受けて山田佳奈さんが書き上げたという本作。人の弱さが爆発するととんでもない攻撃力になる。悲しみと怒りと寂しさの疾走感がものすごいエネルギーになってステージの上から降り注ぐ。それぞれのきりきりとした叫びは、生々しいほどに人間くさくて、目の奥がツーンとした。芸劇公演はおわってしまいましたが、7月9日(土)・10日(日)は穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペースにて上演です。必見。

  • 山元翔一
    山元翔一

    ぼくらが旅に出る理由

    編集という立場上、いろんな人にお会いしてお話を訊く機会をいただいています。先日公開されたビョークや大貫妙子さんの取材は、想像すらしていない貴重な機会でした。お二人のような偉大な人は、「世界ってなんだろう?」「そもそも音楽ってなんだろう?」という我々が密かに抱く途方もない疑問に対する答えの欠片をチラッと見せてくれるような気がします。大貫さんは、「生きるということは真理を探す旅」とおっしゃってくださいました。僕にとってそれは、とても腑に落ちるお言葉でした。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年