今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2016年10月24日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 野村由芽(CINRA.NET編集部)
    野村由芽(CINRA.NET編集部)

    首都高走り抜けて銭湯へ

    夜、ドライブで銭湯をめぐるデートするのが楽しいと知った。22時出発、びゅんと飛んで蒲田へ。東京きっての黒湯・蒲田温泉はアルカリ性で「アルカリ性の湯は肌がとけるからすべすべになる」という至極大胆な論理が浴槽にはられている。仰々しい「超音波」というボタンにどきどきしてなかなかおせない。裸のおばあちゃんたちが全員痺れたらどうしよう! とこわごわおしたら、お湯が「フゴっ」と音をたてただけだった。おいおい、因果と応報のバランスおかしいだろ。目が醒めるような青いタオルを頭にまく美女の群れ。転生装置みたいなドライヤーを使ってる人にいつになったら会えるのだろうか。あらゆる記憶が騒々しい、たった460円の楽園!

  • 矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
    矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

    また明日も観てくれるかな?

    これまで様々な女性を取材させてもらい、たくさんのエネルギーを受け取ってきたが、なかでもChim↑Pomのエリイさんは、会う度に心底「かっけー!」と思わせられる女性だ。自分の喜怒哀楽を素直に表現し、自由奔放だけれど、真摯に歴史を見つけた上で、今の時代を生きる自分はなにを刻むのか、今世界で起きていることに対して自分はどう行動するのか、ということを本気で考えて行動している。今、歌舞伎町で開催中の展覧会に向けて、初めてChim↑Pom全員に取材をさせてもらったのだが、その自由さと鋭さの両立はChim↑Pom全体にあるもので、なんてかっこいい集団なんだと感動した。たとえば岡田さんは、缶チューハイ片手に取材や打ち合わせに参加するけど、ところどころで、この記事の2ページ目で見せているような力強い眼差しの男らしい表情で、芯を突く一言を言ってくるんですよね。そんなChim↑Pomの「全壊する展覧会」は、10月31日まで。

  • 飯嶋藍子
    飯嶋藍子

    憧れのロングヘアー

    奇譚クラブ・古屋大貴さんの取材に伺った際に、おなじみ「コップのフチ子」などをいただいてCINRAのオフィスにもいたるところにもその姿を確認できるのですが、ここ最近で私が一番驚愕したのが「牡蠣」のディスプレイのされ方。CINRAのキャラクター・ニッキーが毛髪を得たよう。エスプレッソマシーンの上に鎮座するニッキーの姿にちょっと和みました。

  • 宮原朋之(CINRA.NET編集部)
    宮原朋之(CINRA.NET編集部)

    みることについて考える

    週末に予定を詰め込まないことを念頭に吟味した末、選択したのは『トーマス・ルフ展』。展示会場には「写真で表現できることは何か?」という問いについての優秀な回答例がずらりと並んでいます。作品を前にしていると、いつの間にか自然に写真のことやイメージについて思いを巡らせていました。鑑賞中に時折フレームインしてくる他の来場者の様子もあわせて観察していると、逆に怪訝な顔で見られたり…。観ることと観られることについて色々と考えを深められたような気がする時間でした。まだの方は会期が迫ってますのでお早めに。次回に控える『endless 山田正亮の絵画』展も引き続き楽しみです。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら