今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2020年6月23日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 山元翔一(CINRA.NET編集部)
    山元翔一(CINRA.NET編集部)

    電気は俺等の手の中

    電気グルーヴが戻ってきた。一時的にせよ「失われてしまっていた」ことの是非は問い続けるべきだと思いますが、彼らの音楽が僕らの手に戻ってきたことは何よりのことで(ストリーミングで聴けない期間中、昔のハードディスクを掘り返して聴いていました)。ここ数週間、ことあるごとに電気を聴いていまして、先日、本棚に1997年5月号の『JAPAN』誌があったことを思い出して、インタビューを読んでみました。それは『A』リリース時の記事で、前作のツアーでボロボロに疲弊した3人がいかにしてこの傑作を作り上げるに至ったのか、“Shangri-La”が生まれた瞬間のケミストリーなどが卓球さん目線でありありと語られていました。で、“Shangri-La”誕生の瞬間のことなんですが、CINRA.NETに掲載されている砂原良徳さんと山口一郎さんの対談のなかに、「サンプリングの素材になった“Spring Rain”という曲に予想外に卓球さんが反応した」というようなことが書かれていて、その瞬間から23年以上の時間を経てめちゃくちゃ感動している自分がいました。“あすなろサンシャイン”が終わって“Shangri-La”がはじまるときの魔法のような高揚感の奥には、3人の男たちが味わった人生のうちでも最も濃い時間の苦楽が刻まれているんだなあ、と。楽曲のなかではまともに言葉にはしていないからこそ、音だけでコアなエッセンスを伝えてしまうそのあり方はめっちゃかっこいいなと改めて思った次第でした。延期になった『フジロック』出演が今から楽しみです。

  • 矢澤拓(CINRA.NET編集部)
    矢澤拓(CINRA.NET編集部)

    『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』

    見出しは先日読んだ本のタイトルですが、このタイトルを読んで「あぁ、そうか」と思ってしまいました。
    「生きづらさ」というものが叫ばれて久しいですが、普段の生活の中で「なんか息苦しいなあ」と思うことはあれ、ではなぜ息苦しいのか? と問われてもうまく答えられたことがありません。

    著者は、現代(主に令和)とそれ以前の時代の、人々の過ごし方や価値観の変遷を紐解きながら、いかに社会で私たちが「~しなければいけない」「~は悪いことだ」「~はいいことだ」と「思わされてしまっている=内面化している」のかを、本職として従事する精神医療の領域に加えて、健康、子育て、清潔、空間設計、コミュニケーションという6つの分野からフラットに述べていきます。

    どの章でも出てくるのが「内面化」という言葉。環境が要請してくる正しさを、絶対的な正しさと信じ込んでしまうことだと理解していますが、この言葉を改めて意識してみると、普段の生活の中で感情が揺れ動くとき、自分がいかに多くのことを内面化しているのか見えてくるような気がします。健康であるのは良いことだ、清潔にしなくてはいけない、子どもは健やかに育たなければいけない、スケジュールは守らなければいけない、人にはなるべく迷惑をかけてはいけない。書いてみればやはりごく当たり前に感じてしまいます。

    今接している環境から要請されている正しさは何か? それによって自分の考え方が何かを「内面化」していないか、ということを考えてみると、なぜそのときマイナスの感情を抱いてしまったのか合点がいき、それをどうにかしたいと思うようになるかもしれません。そうした一つ一つの心の動きに目を瞑ってしまわないようにしていかなくては……と、目を瞑ってしまいがちな私は思わされたのでした。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材