特集 PR

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』第1部

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』第1部

CINRA編集部
撮影:井手聡太

攻殻機動隊には、古い刑事ノリの方が合うっていうことなんですかね(渡辺)

渡辺:次に攻殻機動隊は「刑事もの」なので、日本の有名な刑事ドラマの音楽を付けてみました。まずは、こちらから。

(ドラマ『太陽にほえろ!』のテーマ曲付きで上映。会場爆笑)

神山:素晴らしい!

渡辺:音楽と映像のタイミングが合うように、ちょっとだけ編集してます(笑)。

菅野:素子の雰囲気に、「この稼業もラクじゃない」というような悲哀が出てますよね(笑)。

渡辺:新しい「刑事もの」の音楽も付けてみたんですよ。こちらはどうでしょう。

(ドラマ『踊る大捜査線』のテーマ曲付きで上映)

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』

渡辺:これは…ひどいですね。

菅野:なんか下品ですね。『太陽にほえろ!』とは全然ちがう…。

渡辺:攻殻機動隊には、古い刑事ノリの方が合うっていうことなんですかね。

佐藤:「スタイリッシュでサイバーでかっこいい」というイメージがありますが、さっきの“男道”といい、こぶしの効いた感じのほうが合ってるのかもしれないですね。

神山:僕はよく「遅れてきた団塊」なんて評されますからね…。70年代サウンドのほうが合うのかもしれないですね。

渡辺:じゃあ、さらに古くしてみましょうか。

(時代劇『暴れん坊将軍』のテーマ曲付きで上映)

渡辺:アクションに合わせて音楽を付けるやり方もありますが、こういう風にキャラクターが止まっているときに付けるやり方もあるんですよ。その意味では、状況そのものにも付けられます。例えば素子が悲痛な運命を負っていて、哀しい戦いを強いられているとします。その場合、アクションのし始めではなく、シーンの最初から入れるんです。「耐え忍ぶ女、素子」のコンセプトで、こちらをご覧ください。

(演歌“北の宿から”付きで上映、会場爆笑)

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』

佐藤:敵キャラと素子が好き合っているように見えてきました(笑)。まるで痴話喧嘩のような…。

渡辺:神山さん、自分の作品を好きなようにいじくられて、怒ってないですか?

神山:いや、むしろ新しい側面を引き出していただいて感謝してますよ。

渡辺:じゃあ最後に、もし自分が頼まれたら付ける曲を流します。素子が狩猟民族のように狩りをしている、と見立てるやり方です。民族音楽的な、アフリカンな音楽を付けてみました。

(女性の歌声入りのアフリカンな音楽付きで上映)

菅野:うん、かっこいい!

神山:女性の声が入っているのもいいですね。

渡辺:じゃあ答え合わせというわけでは全くないですが、本チャンを聴いて締めましょう。

(『攻殻機動隊 S.A.C』第1話の断片を、本番の音楽つきで上映)

菅野:最初は違う雰囲気の音楽を付けていたんですけど、ちょっとサスペンス性があり、さらに素子さんが毎日こういうことをしているんだという日常感や、銃の音をかっこよく聞こえるようにしたりと、いろいろ細かく手を加えていますね。

これまで付けてきた音楽のうち、これが正解! っていうものはありません。私はけっこう“男道”が好きでしたね。

佐藤:僕は、『太陽にほえろ!』のテーマ曲は、どんな映像にも合うな、と気づきましたね。夜のシーンなのに夕陽が見えました(笑)。

菅野よう子×神山健治×渡辺信一郎『音楽がアニメーションをどう変えるか』第2部へ

Page 3
前へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Yackle“ココナッツ(feat. ちゃんもも◎ from バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI & カルロスまーちゃん)”

現役高校生・Yackleの初フルアルバム収録曲“ココナッツ”のライブ映像。浮遊感あるサウンドに、ちゃんもも◎とカルロスまーちゃんが呪文を乗せたような1曲。歌詞にある「ぐにゃぐにゃに見えるプール」の中にいるような、不思議な世界観に引き込まれる。Yackle自身がヨーヨーを華麗にプレイするシーンなど、音源では味わえないパフォーマンスにも注目したい。(岡本)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」