特集 PR

「フラカン入門」 フラワーカンパニーズ インタビュー

「フラカン入門」 フラワーカンパニーズ インタビュー

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
写真:柏井万作

頻繁にライブ会場に足を運ぶ人であれば、「フラカンのライブがすごい!」という話は、一度は耳にしたことがあるだろう。メジャーからインディー、そしてまたメジャーへ。激動する音楽シーンのなかでも、ライブという最大の武器で確固たる評価を築きあげてきたフラワーカンパニーズ。結成20年の節目にリリースされるオールタイム・ベストアルバム『フラカン入門』(ジャケットは石森プロとのコラボ作!)は、参考までにと募ったファン投票に思わずメンバーも納得してしまい、そのまま獲得票順に人気曲を収録。自他ともに認める名作集であると同時に、彼らの半生が凝縮された自伝のようでもある。波瀾万丈な20年を振り返ってもらった。

(インタビュー・テキスト:タナカヒロシ 写真:柏井万作)

フラカンの結成。その当時の目標って?

―今日は20年を駆け足で振り返りつつ、ターニングポイントになった出来事などをお聞かせ頂ければと思います。結成の話から聞いていきたいと思います。当初はどんなバンドを目指されていたんですか?

マエカワ:最初はみんな自分のバンドが解散したりとかで、とりあえず音を出したいから「スタジオ入らない?」って。それだけで終わる予定だったんだけど…。

鈴木:20年続いちゃった(笑)。

マエカワ:それで「また練習しようか」って言ってるうちに、「曲作ろうか」「ライブしようか」みたいになって。ELLっていう今でもお世話になってる名古屋のライブハウスがあるんですけど、まずそこに出ることが最初の目標だったかもしれないですね。

「フラカン入門」 フラワーカンパニーズ インタビュー
左:鈴木圭介、右:グレートマエカワ

―メジャーデビューまでは、どういう感じだったんですか?

鈴木:当時はよくコンテストがあって、とにかく人前で演奏したかったので、コンテストとかにもけっこう出てたんですよね。それで、最初に出たコンテストで賞をもらって、ソニーの新人発掘の人が見に来てくれるようになったんです。でも、実際にデビューが決まるまでは時間がかかりましたね。

マエカワ:当時はまだ大学生でしたけど、そんな感じで1年2年と経っていくうちに、フリーターでもいいからバンドやっていきたいなと思うようになって。それから、東京で勝負したいなとか、だんだん本気度が増してきちゃったんです。そうやっていくうちに事務所に声をかけてもらって。

―こういうバンドになりたい、っていうのはあったんですか?

鈴木:うーん…、エレファントカシマシかな。

マエカワ:フラカンを結成するちょっと前にエレカシがデビューしたんだけど、「うわっ、これはすごい」「こんな感じでできたらな」っていうのは漠然とありましたね。特にファーストは、シンプルなロックンロールに痛烈な言葉が乗ってて、すごくかっこいいと思いました。

―わりと近い世代のバンドに影響を受けてたんですね。

マエカワ:そうですね。ローリング・ストーンズと対バンしたいとか、思ったことないですからね(笑)。

Page 1
次へ

リリース情報

フラカン入門
フラワーカンパニーズ
『フラカン入門』(初回盤 CD+DVD)

2010年1月27日発売
価格:3,300円(税込)
Sony Music Associated Records AICL-2079〜2080

[DISC1]. 深夜高速
2. 吐きたくなるほど愛されたい
3. 恋をしましょう
4. はぐれ者讃歌
5. 東京タワー
6. 孤高の英雄(ヒーロー)
7. 真冬の盆踊り
8. 夜明け
9. 冬のにおい
10. この胸の中だけ
11. 元気ですか
12. 俺たちハタチ族
13. 発熱の男
14. サヨナラBABY
15. 脳内百景
16. 虹の雨あがり
17. YES, FUTURE
(Bonus Track)
18. 東京タワー(LIVE)

[DISC2]
1. 小さな巨人(1997年5月5日@日比谷野外音楽堂 SPACE SHOWER TV Sweet Love Shower’97より)
2. 深夜高速(2004年8月27日@川崎 CLUB CITTA’ SET YOU FREE~SUMMER FESTA 2004より)
3. 終身刑|NUDE CORE ROCK’N’ROLL|YES,FUTURE|真冬の盆踊り(2009年4月23日@京都 磔磔 フラカン生誕20周年記念祭より)
4. 東京タワー(2009年10月17日@日比谷野外音楽堂 フラワーカンパニーズ20年だョ!全員集合より)
5. 深夜高速(2009)(MUSIC VIDEO)

フラワーカンパニーズ
『フラカン入門』(通常盤 CD)

2010年1月27日発売
価格:2,800円(税込)
Sony Music Associated Records AICL-2081

[DISC1]. 深夜高速
2. 吐きたくなるほど愛されたい
3. 恋をしましょう
4. はぐれ者讃歌
5. 東京タワー
6. 孤高の英雄(ヒーロー)
7. 真冬の盆踊り
8. 夜明け
9. 冬のにおい
10. この胸の中だけ
11. 元気ですか
12. 俺たちハタチ族
13. 発熱の男
14. サヨナラBABY
15. 脳内百景
16. 虹の雨あがり
17. YES, FUTURE
(Bonus Track)
18. 東京タワー(LIVE)

プロフィール

フラワーカンパニーズ

89年、名古屋にて鈴木圭介 (Vo)、グレートマエカワ(B)、竹安堅一 (G)、ミスター小西 (Dr)の4人で結成。95年にアンティノスレコードよりメジャーデビュー。01年、アンティノスレコードを離れ、自らのレーベルTrash Recordsの立ち上げに参加。アーティスト達から絶大な支持を集め、再び注目を集める。08年夏、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズと契約し、メジャー復帰。09年9月には、コンピレーションアルバム「深夜高速 -生きててよかったの集い-」をリリース。男40歳!結成20周年にして快進撃を続ける、スーパーライブバンド!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ミツメ“セダン”

8月1日にリリースするニューシングル”セダン”のMV。今回は須田洋次郎さん監督作のノスタルジックな作品で、前編8mmフィルムで撮影されたホームビデオタッチです。メンバー監督の作品ということもあるのか、旅先の記録をしたような、ゆったりしたメンバーや風景が捉えられています。ミツメのMVは初期のものから最高なので、映像集ほしいです。(川浦)

  1. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 1

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像

  2. 平野紫耀主演『ういらぶ。』主題歌はKing & Prince新曲 予告編も公開 2

    平野紫耀主演『ういらぶ。』主題歌はKing & Prince新曲 予告編も公開

  3. 『ドラゴンボール超』から「ブロリー無双」の予告編 フリーザとの戦闘も 3

    『ドラゴンボール超』から「ブロリー無双」の予告編 フリーザとの戦闘も

  4. 米津玄師プロデュース 「<NHK>2020応援ソング」の“パプリカ”PV公開 4

    米津玄師プロデュース 「<NHK>2020応援ソング」の“パプリカ”PV公開

  5. ドラマ『おっさんずラブ』公式本に「はるたん」写真満載、初版は10万部 5

    ドラマ『おっさんずラブ』公式本に「はるたん」写真満載、初版は10万部

  6. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 6

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  7. ドラマ『アンナチュラル』TBSチャンネル1で全10話一挙に再放送 7

    ドラマ『アンナチュラル』TBSチャンネル1で全10話一挙に再放送

  8. ドラマ『恋のツキ』追加キャストに伊藤沙莉、藤井美菜、江口のりこら7人 8

    ドラマ『恋のツキ』追加キャストに伊藤沙莉、藤井美菜、江口のりこら7人

  9. BUMP OF CHICKEN新曲“望遠のマーチ”配信リリース 本日『SOL』で初OA 9

    BUMP OF CHICKEN新曲“望遠のマーチ”配信リリース 本日『SOL』で初OA

  10. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 10

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画