特集 PR

作曲界の愉快犯 しのさきあさこ(宇宙人)インタビュー

作曲界の愉快犯 しのさきあさこ(宇宙人)インタビュー

インタビュー・テキスト
さやわか
撮影:三野新

宇宙人のは面白い。一聴すればすぐに異能だとわかるずば抜けた作曲センスで注目を集め、アニメ『惡の華』の主題歌に抜擢。後藤まりこ、の子(神聖かまってちゃん)、南波志帆といった実力派のミュージシャンをゲストボーカルに迎えた全4曲の作詞作曲を担当し、『惡の華』の不穏な世界観と自身の作風を見事にマッチさせて、話題を呼んだ。そのようにして作られた主題歌や「ロトスコープ」という手の込んだ映像技法が渾然一体となり、作品全体が異様な盛り上がりを見せた『惡の華』は、番組終了後もその熱が醒めることがなく、エンディング曲を担当したASA-CHANG&巡礼、原作漫画を手がけた押見修造まで登場して、宇宙人と三組で「惡の華」新オリジナル楽曲“白日夢”を制作、配信限定リリースするなど、勢いが止まらない。

そのような熱狂的なプロジェクトにおいて、まさに異能の作曲センスを開花させたしのさきあさことは一体どんな人物なのだろうか。「無意識でいるとつい笑いに走ってしまう」と語るしのさきにインタビューを試みるも、話を訊けば訊くほど、マイペースな独特の間(ま)にのらりくらりとかわされてしまったが、少しでも彼女の不思議な魅力に触れていただけたら幸いだ。

CINRA.NET >『惡の華』は終わらない、しのさきあさこ(宇宙人)&ASA-CHANG(ASA-CHANG&巡礼)&押見修造による企画会議
CINRA.NET > アニメシーンを逆走する『惡の華』 しのさきあさこ×長濱博史対談

一番会いたかったASA-CHANG&巡礼と漫画家・押見修造と実現した、異色のコラボレーション。

―しのさきさんは『惡の華』関連曲として、主題歌と今回の新曲“白日夢”で2曲作ったことになりますね。ご自身のバンド・宇宙人で作曲するのと違いはあるのでしょうか?

しのさき:いつも何かしらテーマをもらって曲を作っているので、今回も『惡の華』というテーマがあったという点では、そんなに変わらなかったです。でも、ニコニコ生放送で会議を公開していたので、見てる人が曲調やテーマについていっぱいコメントをくれるっていう環境はいつもと全然違うし、その中でも「賛美歌っぽい曲調」というのがぴったりだと思ったので、取り入れたりしました。

―今回の新曲はアニメのエンディング曲“花 -a last flower-”の作者であるASA-CHANG&巡礼との合作という形になりましたよね。

しのさき:ずっとASA-CHANGさんのファンだったので、イントロが始まった瞬間に、いちファンとして聴いちゃいました。「お、新曲きた」みたいな(笑)。

しのさきあさこ(宇宙人)
しのさきあさこ(宇宙人)

―冒頭に原作者の押見修造さんの声が入っているところとか、ASA-CHANGさんらしさが出ていますよね。作業の流れとしてはどんな感じだったのでしょうか。

しのさき:まずは宇宙人で最初の形を全部作ってからASA-CHANGさんに渡して、加工してもらいました。宇宙人でレコーディングしたときは、本物の銅鑼の音をバシバシ入れたけど、ASA-CHANGさんにデモテープを渡したら「あれは機械でいれたほうがいい音がするよ」とアドバイスをくれたりして、すごく勉強になりました。でも何より、こんなに面白いおじさんだとは思いませんでした。

―ASA-CHANGさんは、MCも面白いですもんね。押見さんのほうは漫画家として活躍されてますけど、別ジャンルの方と交流するのはどんな感触でしたか?

しのさき:押見先生は引き気味だったと思うんですけど、私は大好きです(笑)。すごく話しやすいし、面白い。普段、真面目に音楽の話をするのが苦手で、押見さんとはもっと他のくだらない話ができたから、楽しかったのかな。


Page 1
次へ

リリース情報

宇宙人×ASA-CHANG&巡礼×押見修作<br>
『白日夢』
宇宙人×ASA-CHANG&巡礼×押見修作
『白日夢』

2013年10月6日からiTunes Store・レコチョク他で配信限定リリース
1. 白日夢

宇宙人<br>
『惡の華』(CD)
宇宙人
『惡の華』(CD)

2013年5月22日発売
価格:1,200円(税込)
KICM-1453

1. 惡の華
2. 砂漠の鎮魂歌
3. 惡の華(歌無し)
4. 砂漠の鎮魂歌(歌無し)

https://www.cinra.net/uploads/img/interview/in_1310_shinosaki_cd3.jpg
https://www.cinra.net/uploads/img/interview/in_1310_shinosaki_cd3.jpg

2013年6月26日発売
価格:1,800円(税込)
KICS-1916

1. 花 - a last flower
2. 惡の華 - 仲村佐和
3. 惡の華 - 春日高男
4. 惡の華 - 佐伯奈々子
5. 惡の華 - 群馬県桐生市
6. 花 - a last flower
7. 惡の華 - 仲村佐和
8. 惡の華 - 春日高男
9. 惡の華 - 佐伯奈々子
10. 惡の華 - 群馬県桐生市
11. 光蘚(Base Ball Bear)

『惡の華』第3巻(Blu-ray+CD)

2013年10月2日発売
価格:6,300円(税込)

プロフィール

しのさきあさこ / 宇宙人(うちゅうじん)

作詞、作曲家、シンガーソングライター。高校生時代よりソロ、バンドにて音楽活動を行う。2012年、バンド「宇宙人」のボーカルとして、ミニアルバム「慟哭」(キングレコード/スターチャイルド)でメジャーデビュー。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」