特集 PR

作曲界の愉快犯 しのさきあさこ(宇宙人)インタビュー

作曲界の愉快犯 しのさきあさこ(宇宙人)インタビュー

インタビュー・テキスト
さやわか
撮影:三野新

次の目標は、フットボールアワーの後藤さんとコラボすること。

―お話をうかがっていると、今回のようにテーマもありつつ、ASA-CHANGさんや押見さんも交え、さらにニコ生でファンからもコメントをもらうというような、いろいろな人の意見が集まる作り方はしのさきさんにむいてると感じました。次にコラボレーションできるとしたら誰と一緒にやってみたいですか?

しのさき:ずっとASA-CHANGさんに会って挨拶するのが目的で音楽をやってたんですけど、今回一緒に曲作りまでやってしまったので……昨日次の目標を考えました! フットボールアワーの後藤さんのギターがいい音だし、テレビ番組『ゴッドタン』でやってる“ジェッタシー”(人気企画「マジ歌選手権」で後藤が作詞・作曲した歌)がすごく面白いので、一緒にやりたいです。

―早速笑いの方向に行ってるじゃないですか(笑)。でも、“ジェッタシー”とか“ヘブリカン”とか、後藤さんの音楽ネタ面白いですよね。

しのさき:私、後藤さんはミュージシャンだと思ってるんです!

―ギターもうまいですしね。しかし、しのさきさんにとってコラボする相手がミュージシャンかどうかというのは、あんまり重要じゃない気がしてきました。改めて、ご自身の中で音楽というのはどういう位置を占めているんでしょうか?

しのさきあさこ(宇宙人)

しのさき:音楽以外のことをやったことがないので、わからないです(笑)。でも、高校生のときにクラスの人とバンドを組んで、ライブやるときにCDも作って売るという話になったんです。そのときに初めて曲を作ったんですけど、コピーよりもずっと楽で、最初から作曲が好きでした。

―型にはまらない頭の中を表現するために、作曲が手に馴染んだのかもしれないですね。では音楽以外のジャンルになると、もっといろいろ一緒にやりたい人がいるのでしょうか?

しのさき:佐野元春さん。

―佐野さんはミュージシャンですよ!(笑) 佐野さんとだったら、どういったことをやりたいですか?

しのさき:『ガキ使』(『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』)の「クイズ 佐野元春の500のコト」(佐野元春に関するクイズを『ガキ使』メンバーが答える企画)がすごく面白かったので対談したいです。

―佐野さんの音楽は関係ないんですね(笑)。ちなみにどこがよかったんですか?

しのさき:亀を砂に埋めたエピソードとか……。

―……なるほど。まあ佐野元春さんは立教大学で客員教授もやっていましたし、一緒に話す仕事も楽しいかもしれないですね。将来の目標はわかりましたが、『惡の華』が一段落して、次の予定はありますか?

しのさき:予定は……未定。作戦中。

―宇宙人としての次のリリースとはまた違った、おもしろいことを作戦中?

しのさき:どうなるかも作戦中(笑)。未定です!

Page 3
前へ

リリース情報

宇宙人×ASA-CHANG&巡礼×押見修作<br>
『白日夢』
宇宙人×ASA-CHANG&巡礼×押見修作
『白日夢』

2013年10月6日からiTunes Store・レコチョク他で配信限定リリース
1. 白日夢

宇宙人<br>
『惡の華』(CD)
宇宙人
『惡の華』(CD)

2013年5月22日発売
価格:1,200円(税込)
KICM-1453

1. 惡の華
2. 砂漠の鎮魂歌
3. 惡の華(歌無し)
4. 砂漠の鎮魂歌(歌無し)

https://www.cinra.net/uploads/img/interview/in_1310_shinosaki_cd3.jpg
https://www.cinra.net/uploads/img/interview/in_1310_shinosaki_cd3.jpg

2013年6月26日発売
価格:1,800円(税込)
KICS-1916

1. 花 - a last flower
2. 惡の華 - 仲村佐和
3. 惡の華 - 春日高男
4. 惡の華 - 佐伯奈々子
5. 惡の華 - 群馬県桐生市
6. 花 - a last flower
7. 惡の華 - 仲村佐和
8. 惡の華 - 春日高男
9. 惡の華 - 佐伯奈々子
10. 惡の華 - 群馬県桐生市
11. 光蘚(Base Ball Bear)

『惡の華』第3巻(Blu-ray+CD)

2013年10月2日発売
価格:6,300円(税込)

プロフィール

しのさきあさこ / 宇宙人(うちゅうじん)

作詞、作曲家、シンガーソングライター。高校生時代よりソロ、バンドにて音楽活動を行う。2012年、バンド「宇宙人」のボーカルとして、ミニアルバム「慟哭」(キングレコード/スターチャイルド)でメジャーデビュー。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)