特集 PR

チャットモンチーが紐解く、Spangle call Lilli lineの謎

チャットモンチーが紐解く、Spangle call Lilli lineの謎

Spangle call Lilli line『ghost is dead』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:笹原清明

メジャーで活動していると、いろんな人とのかかわりによって音楽ができていくと思うけど、自由にやってる僕らの音は無邪気に聴こえるのかな。(笹原)

―その後にmuupeas(モデルの宮本りえとFUKIによるバンド)のサポートメンバーとして偶然一緒になって、交流が始まったそうですね。

福岡:それが5年前ですね。何回かライブやりましたよね。

笹原:スパングルはこの5年でライブ3~4本しかやってないから、この5年ではあっこちゃんとライブをやった回数の方が多いと思う(笑)。

福岡:前回のLIQUIDROOMのライブにも行かせていただいたんですけど、そのときはアジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のゴッチさんとか、凛として時雨の345ちゃんとかがいて、改めて「みんな好きなんだな」って思いましたね。

福岡晃子

―スパングルはミュージシャンからの人気がホントに高いですよね。

笹原:たぶん、自由にやってるのがいいのかな。やっぱりメジャーで活動していると、メンバーだけじゃない、いろんな人とのかかわりによって音楽ができていくと思うけど、自由にやってる僕らの音は無邪気に聴こえるのかなって。

―福岡さんはスパングルのどこに一番の魅力を感じましたか?

福岡:まずは曲の世界観ですね。スパングルを初めて知ったのは、チャットに入りたての頃で、自分でまだ歌詞を書いていなかったから、歌詞に全く興味がなかったんですよ。そうしたら、スパングルも「歌詞に意味はない」って言ってるのを雑誌かなにかで読んで、さらにいいなと思ったんですよね。言葉の意味を深く考えずに、いい意味で流して聴けるのが魅力だなと思います。

―スパングルの語感を重視した日本語詞はホントに独特ですよね。

福岡:車でツアーを回っていたときもよく車内でかけてました。自分の心をフラットにしてくれるんですよね。

―チャットモンチーで歌詞を書かれるようになった今の目線だと、スパングルの歌詞はどのように見えますか?

福岡:ところどころにドキッとするフレーズがあることに気づきますね。あと、大坪さんは自分に合った言葉やイントネーションを選ぶのがすごく上手な方だと思うんです。だから聴いている側はリラックスできるんだろうなって。私も歌詞を書くときに、えっちゃん(橋本絵莉子。チャットのギターボーカル)が歌ったときに違和感がないよう、えっちゃんが好きそうな音を意識してるんです。逆に言葉を無理に詰めてる人の歌詞って、すぐにわかるんですよ。


大坪さんからメールで歌詞が送られてくるんですけど、今回は歌詞だけを読んで「すごくいいな」と思うことが多かった。(笹原)

―改めて、笹原さんはスパングルの歌詞をどう認識されていますか?

笹原:僕、結成当初はもっとちゃんとした歌詞を書いてほしいと思っていたんです(笑)。

―意味とかメッセージ性がある歌詞を大坪さんに書いてほしかったということですか?

笹原:それこそ「あなたに会いたい」みたいな、普段はそういう歌詞の音楽が好きなんです(笑)。僕が書いてるわけじゃないけど、その部分が個人的にはちょっとコンプレックスでもあるというか。ただ、ちゃんと歌詞でメッセージを伝えるアーティストは他にいるから、自分たちはこういうスタイルで行こうって今は思ってますね。

福岡:でも、歌詞に意味が出てきてますよね?

笹原:そう、ホントにだんだんと出てきていて、今回のアルバムは今までで一番意味があるんじゃないかな。実はそれに結構感動していて。レコーディングの前日とかに、大坪さんからメールで歌詞が送られてくるんですけど、歌詞だけを読んで「すごくいいな」と思うことが今回は多かったんです。

笹原清明 撮影:福岡晃子
撮影:福岡晃子

―笹原さんがメッセージ性のある歌詞が好きだというのは、ちょっと意外でした(笑)。

笹原:僕、尾崎豊とか筋肉少女帯も大好きで、「大槻ケンヂ(筋肉少女帯のボーカル)みたいな歌詞を書いてくれ」って1回頼んだことがあります(笑)。やっぱり、書いてる人の気持ちが伝わる歌詞もすごくいいと思うんですよね。

福岡:じゃあ、いつかスパングルの歌詞を書かせてください!

笹原:ホントに書いてほしい(笑)。ぜひラブソングを(笑)。

福岡:任せてください! スパングルで自分の歌詞の曲ができたら、1週間ぐらい泣いちゃう気がする(笑)。

笹原:あ、じゃあベースもドラムも、なんならギターも弾いてもらおうかな(笑)。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

Spangle call Lilli line『ghost is dead』(CD)
Spangle call Lilli line
『ghost is dead』(CD)

2015年11月11日(水)発売
価格:2,916円(税込)
felicity cap-241 / PECF-1128

1. azure
2. echoes of S
3. ghost in a closet
4. escort & landing
5. feel uneasy
6. dawn draw near
7. iris
8. evoke
9. anthology of time
10. constellation
11. sogna

イベント情報

『DECEMBER'S CHILDREN<夜の部>』

2015年12月13日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 赤坂BLITZ
出演:
Spangle call Lilli line
TK from 凛として時雨

リリース情報

チャットモンチー『chatmonchy has come(Forever Edition)』(2CD)
チャットモンチー
『chatmonchy has come(Forever Edition)』(2CD)

2015年11月11日(水)発売
価格:2,592円(税込)
KSCL-30011/2

[DISC1]
1. ハナノユメ
2. DEMO、恋はサーカス
3. ツマサキ
4. 惚たる蛍
5. 夕日哀愁風車
6. サラバ青春
[DISC2]
・ライブ音源
※初回仕様のみブック型特殊パッケージ、「Forever Edition」第1弾全タイトル購入者特典応募券封入

チャットモンチー『耳鳴り(Forever Edition)』(2CD)
チャットモンチー
『耳鳴り(Forever Edition)』(2CD)

2015年11月11日(水)発売
価格:3,672円(税込)
KSCL-30013/4

[DISC1]
1. 東京ハチミツオーケストラ
2. さよならGood bye
3. ウィークエンドのまぼろし
4. ハナノユメ(ALBUM Mix)
5. どなる、でんわ、どしゃぶり
6. 一等星になれなかった君へ
7. おとぎの国の君
8. 恋の煙(ALBUM Mix)
9. 恋愛スピリッツ
10. 終わりなきBGM
11. プラズマ
12. メッセージ
13. ひとりだけ
[DISC2]
・ライブ音源
※初回仕様のみブック型特殊パッケージ、「Forever Edition」第1弾全タイトル購入者特典応募券封入

チャットモンチー『生命力(Forever Edition)』(2CD)
チャットモンチー
『生命力(Forever Edition)』(2CD)

2015年11月11日(水)発売
価格:3,672円(税込)
KSCL-30015/6

[DISC1]
1. 親知らず
2. Make Up! Make Up!
3. シャングリラ
4. 世界が終わる夜に
5. 手のなるほうへ
6. とび魚のバタフライ
7. 橙
8. 素直
9. 真夜中遊園地
10. 女子たちに明日はない
11. バスロマンス
12. モバイルワールド
13. ミカヅキ
[DISC2]
・ライブ音源
※初回仕様のみブック型特殊パッケージ、「Forever Edition」第1弾全タイトル購入者特典応募券封入

チャットモンチー『告白(Forever Edition)』(2CD)
チャットモンチー
『告白(Forever Edition)』(2CD)

2015年11月11日(水)発売
価格:3,672円(税込)
KSCL-30017/8

[DISC1]
1. 8cmのピンヒール
2. ヒラヒラヒラク秘密ノ扉(Album Mix)
3. 海から出た魚
4. 染まるよ
5. CAT WALK
6. 余談
7. ハイビスカスは冬に咲く
8. あいまいな感情
9. 長い目で見て
10. LOVE is SOUP
11. 風吹けば恋
12. Last Love Letter(Album Ver.)
13. やさしさ
[DISC2]
・ライブ音源
※初回仕様のみブック型特殊パッケージ、「Forever Edition」第1弾全タイトル購入者特典応募券封入

イベント情報

チャットモンチー
『チャットモンチーのすごい10周年 in 日本武道館!!!!』

2015年11月11日(水)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:東京都 九段下 日本武道館

イベント情報

チャットモンチー
『チャットモンチーのちょうど10周年のBillboard、前夜と今夜』

2015年11月22日(日)
会場:東京都 六本木 Billboard Live TOKYO
[1]OPEN 15:30 / START 16:30
[2]OPEN 18:30 / START 19:30

2015年11月23日(月・祝)
会場:東京都 六本木 Billboard Live TOKYO
[1]OPEN 15:30 / START 16:30
[2]OPEN 18:30 / START 19:30

プロフィール

Spangle call Lillii line(すぱんぐる こーる りりー らいん)

1998年結成。メンバーは大坪加奈、藤枝憲、笹原清明の3人。 今までに10枚のオリジナルアルバムなど数々の作品をリリース。様々なコンピレーションアルバムなどにも参加。大坪による「NINI TOUNUMA」名義ソロ作品や、藤枝&笹原による「点と線」名義でのリリース、国内外のアーティストの作品への参加など、サイドプロジェクト等も活動中。2015年11月11日、5年半ぶりとなるフルアルバム『ghost is dead』をリリース。

チャットモンチー

橋本絵莉子を中心に2000年徳島にて結成。2004年春に橋本(Gt,Vo)、福岡晃子(Ba,Cho)、高橋久美子(Dr,Cho)の体制となり、2005年11月『chatomonchy has come』でメジャーデビュー。2011年10月より橋本と福岡の2ピース体制となり、楽曲ごとに担当楽器を変えるフリーフォームな形で録音したアルバム『変身』(オリコン初登場2位)をリリース。2014年8月に、恒岡章(Dr / Hi-STANDARD、CUBISMO GRAFICO FIVE)、下村亮介(Key, G / the chef cooks me)という男性サポート2名を迎えた4人体制(男陣)で活動を発表。2015年1月には、世武裕子(Pf,Synth)、北野愛子(Dr / DQS, nelca / ex.your gold, my pink)という女性2名を迎えた4人体制(乙女団)での活動も発表。結成10周年にあたる2015年の5月13日に、6枚目のアルバム『共鳴』をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催