特集 PR

元銀杏・安孫子とGEZANマヒトが考える、新しいレーベルのあり方

元銀杏・安孫子とGEZANマヒトが考える、新しいレーベルのあり方

池野詩織『BUBBLE BLUE』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:田中一人

目の前で面白いことが起きたら撮るっていう、そういう本能的な方が強かったです。(池野)

―池野さんにとっては、どんなツアーだったと言えますか?

池野:私はMEAN JEANSが昔から大好きで、準備のときからみんなに密着して写真を撮ってたんです。ツアー中もバンのなかにはバンドと私とMEAN JEANSのカメラマンだけだったので、バンドに近い気持ちだったというか、あんまり客観的には見えてなくて。

池野詩織
池野詩織

マヒト:MEAN JEANSを呼ぶことになって、一番喜んだのが詩織ちゃん(笑)。

池野:「奇跡起きた!」と思いました(笑)。

マヒト:まあ、実際来るまでMEAN JEANSの三人がどんなやつらかわからないわけですよ。すごい無茶苦茶なやつらだったらどうしようって……まあ、俺らも大概なんで(笑)、そこまで怖くはなかったし、全力でカロリーかければ、絶対はね返ってくるとは思ってたんです。その辺の勘は一度も外したことがなくて、自分らがラブ160%くらいでやったら、案の定180%くらいの感謝で返ってきたから、全然間違ってなかったなって。

『BUBBLE BLUE』より
『BUBBLE BLUE』より

安孫子:MEAN JEANSは、GEZANやほかのバンドのライブもすごく楽しんでて、すごくいい顔してるんですよ。結構スケジュールは詰まってたから、疲労もあったろうけど、みんなでいるときは「こんな顔してられっか!」みたいな。ホント打てば響く感じというか、その感じがパッと来た俺にもすごい感動を与えてくれて。

マヒト:安孫子さんが来てくれた大阪のときに、ボーカルのビリーが自分のとこに来て、「ツアーの最後に俺たちにギャラを渡すつもりか?」って聞いてきたんです。もちろんそのつもりだったけど、「俺はこのツアーでいろんなものをもらい過ぎたから、ギャラは絶対受け取りたくない」って言うんですよ。しかも、「で、お前らはいつアメリカに来るんだ?」って。

―まだツアー終わってないのに?

マヒト:そう。ちょっと怖いくらい真剣な顔で言われて、「これ伝わり過ぎてるな」って(笑)。

『BUBBLE BLUE』より
『BUBBLE BLUE』より

―池野さんはそんな最高の現場を写真に収めるにあたって、何か意識はしていましたか?

池野:気づいたら毎日が過ぎていっちゃうから、とにかく撮らなきゃって感じでした。最初は写真集を作るっていう計画もなく、全部フィルムで撮ってたので、その場ですぐには見れなかったし、とにかく全部を収めたいっていう、それだけは強く思ってて。

安孫子:GEZANもMEAN JEANSもTHE GUAYS(十三月の甲虫からリリースしているバンドで、ともにツアーを回った)も絵になるバンドだけど、絵になるからって動機じゃなくて、違うベクトルで撮ってるのがまた面白い。

池野:MEAN JEANSはファンだし、GEZANもTHE GUAYSも友達だから、目の前で面白いことが起きたら撮るっていう、そういう本能的な方が強かったです。

マヒト:だから、この写真集はかっこいいシーンをいっぱい集めたというよりは、遊びすぎて疲れてて、この疲れ方のリアリティーがすごいなって。やたら寝てるんですよ(笑)。

『BUBBLE BLUE』より
『BUBBLE BLUE』より

―『BUBBLE BLUE』というタイトルに関しては?

マヒト:見た事もない青色っていうか、サイダーの泡が消えていくような、「あの夏走ったなあ」っていう、そういうイメージがありました。後半になるとどんどん寂しい顔になっていって、見てても寂しくなるんですよ。最後に空港までみんなで見送りに行って、バイバイした後、車のなかずっと無言で、みんなとりあえず窓の外を見るみたいな。完全にMEAN JEANSロスに入ってましたね(笑)。

『BUBBLE BLUE』より
『BUBBLE BLUE』より

Page 3
前へ 次へ

書籍情報

『BUBBLE BLUE』
池野詩織
『BUBBLE BLUE』

2016年2月17日(水)発売
価格:2,160円(税込)
KiliKiliVilla / KKV-023B

リリース情報

SEVENTEEN AGAiN『少数の脅威』
SEVENTEEN AGAiN
『少数の脅威』(カセットテープ)

2016年3月下旬発売
価格:1,620円(税込)
※CINRA.STORE限定販売、限定生産商品、ダウンロードコード付

NOT WONK『Laughing Nerds And A Wallflower』
NOT WONK 『Laughing Nerds And A Wallflower』(カセットテープ)

2016年3月下旬発売
価格:1,620円(税込)
※CINRA.STORE限定販売、限定生産商品、ダウンロードコード付

CAR10『RUSH TO THE FUNSPOT』
CAR10
『RUSH TO THE FUNSPOT』(カセットテープ)

2016年3月下旬発売
価格:1,620円(税込)
※CINRA.STORE限定販売、限定生産商品、ダウンロードコード付

SUMMERMAN『Temperature is …』
SUMMERMAN
『Temperature is …』(カセットテープ)

2016年3月下旬発売
価格:1,620円(税込)
※CINRA.STORE限定販売、限定生産商品、ダウンロードコード付

LERNERS『LEARNERS』
LERNERS
『LEARNERS』(カセットテープ)

2016年3月下旬発売
価格:1,620円(税込)
※CINRA.STORE限定販売、限定生産商品、ダウンロードコード付

Kellerpass『まわりたくなんかない』
Kellerpass
『まわりたくなんかない』(カセットテープ)

2016年3月下旬発売
価格:1,620円(税込)
※CINRA.STORE限定販売、限定生産商品、ダウンロードコード付

そのほか、KiliKiliVilla発売タイトル5作品がレコードで同時発売
CINRA.STORE > Kilikilivilla

イベント情報

『BUBBLE LANGUAGE』ビジュアル
十三月の甲虫 & KiliKiliVilla presents 池野詩織『BUBBLE BLUE』発売記念
『BUBBLE LANGUAGE』

2016年3月18日 (金) OPEN / START 23:30
会場:東京都 下北沢 BASEMENT BAR、THREE

出演:
GEZAN
car10
SEVENTEEN AGAIN
GUAYS
BOMBORI
Have a nice day!
あっこゴリラ
KMC
KK manga
ナツノムジナ
5000
ラミ子
Minoura Kentaro
フード:音飯
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

プロフィール

安孫子真哉(あびこ しんや)

山形出身、1999年GOING STEADYのベーシストとしてデビュー。GOING STEADY在籍時よりSTIFFEEN RECORDSでレーベル活動を行う。2013年銀杏BOYZ脱退、2014年10月に自主レーベルKiliKiliVillaを立ち上げる。群馬在住のサラリーマンとしてパンクを基軸にインディー、ギター・ポップなど様々な現場に出没中。

GEZAN(げざん)

2009年大阪にて結成の日本語ロックバンド。2012年拠点を東京に移すとその音楽性も肉体感を変えぬまま大きく進化し続け、よりポップでキャッチー&メロディックな音にシンプルかつ意味深い日本語詞が乗る独自のスタイルを極め続けている。日本の音楽の歴史を継承するオーセンティックさと、新たな時代を切り裂くニュースクール感を合わせ持つ現在のシーンでは唯一無二の存在として今後の活動が期待されている。現在までにフルアルバム2枚、ミニアルバムとライブアルバムが各1枚、DVDやヴィニール7inchなどもリリースしている。またマヒトゥ・ザ・ピーポーソロとしてアルバム2枚をリリースもしている。

池野詩織(いけの しおり)

1991年生まれ。2012年よりフォトグラファーとして活動を開始。日常のドキュメントスナップ写真を作品として発表している作家活動とともに、雑誌やウェブなどでフリーランスフォトグラファーとして活動中。展示やジンフェアにも定期的に参加している。また、写真家という肩書きに縛られず自由に遊ぶためのチームBOMB COOLERを写真家松藤美里とともに結成し、活動していた。これまで、シブカル祭。のメインビジュアル、バンドどついたるねん写真集への参加、パルコのポスター/CM起用、Jennyfaxのコレクション撮影など、オールジャンルで活躍。日常のなかの青春を感じる瞬間にアンテナをはり、写真を撮りあつめている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bullsxxt“Stakes”

ラッパーのUCDを中心とする5人組ヒップホップバンド、Bullsxxtによる1stアルバムから“Stakes”のMVが公開。絡み合う枠線の中で自由に揺れる彼らを街の光が彩る映像は、まるで青春映画のよう。アーバンメロウな生音ヒップホップに耳が喜び、胸が高鳴ります。(井戸沼)

  1. 吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集 1

    吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集

  2. 松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔 2

    松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔

  3. 森山未來がアトム役の舞台『PLUTO』再演 土屋太鳳が初舞台で1人2役 3

    森山未來がアトム役の舞台『PLUTO』再演 土屋太鳳が初舞台で1人2役

  4. 知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像 4

    知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像

  5. スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開 5

    スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開

  6. 峯田和伸が柄本佑に「うっとり」 『素敵なダイナマイトスキャンダル』続報 6

    峯田和伸が柄本佑に「うっとり」 『素敵なダイナマイトスキャンダル』続報

  7. 香取&草彅&稲垣「新しい地図」が映画『クソ野郎と美しき世界』製作発表 7

    香取&草彅&稲垣「新しい地図」が映画『クソ野郎と美しき世界』製作発表

  8. 1冊の本を売る森岡書店店主が今後のカルチャーを語る。鍵は伝播 8

    1冊の本を売る森岡書店店主が今後のカルチャーを語る。鍵は伝播

  9. ドミコ・ひかるが、自身を「老人みたい」と評する理由を語る 9

    ドミコ・ひかるが、自身を「老人みたい」と評する理由を語る

  10. のん初SG『スーパーヒーローになりたい』に高野寛が曲提供、のん自作曲も 10

    のん初SG『スーパーヒーローになりたい』に高野寛が曲提供、のん自作曲も