ニュース

音楽×ライフサイエンスのWEB企画で渋谷慶一郎、高木正勝らがオリジナル楽曲無料配信

音楽とライフサイエンスを融合させたウェブコンテンツ『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』で、本日10月15日から参加作家のオリジナル楽曲配信がスタートした。

『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』は、バイオテクノロジーを基盤とした製薬会社・協和発酵キリン株式会社の企業ブランディングを目的としたコンテンツ。同社の信条や、技術、研究などをコンセプトに10組のアーティストが制作する10曲をSoundCloudで配信し、あわせて各アーティストのインタビューや楽曲制作風景を収めた映像を公開するという内容だ。

参加アーティストは、渋谷慶一郎、no.9、Studio Apartment、JEMAPUR、DJ KAWASAKI、blanc.、Open Reel Ensemble、i-dep、高木正勝、蓮沼執太+コトリンゴの10組。それぞれ「バイオテクノロジー」「グローバル・スペシャリティファーマ」「抗体医薬」「私たちの志」などをキーワードにオリジナル楽曲を制作する。

本日から配信がスタートしたのは、渋谷慶一郎がバイオテクノロジーをテーマにして制作した楽曲。無料ダウンロードは期間限定で実施され、今後は2015年3月13日まで参加アーティストの楽曲が順次公開されていく。

『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』より
『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』より
渋谷慶一郎
渋谷慶一郎
高木正勝
高木正勝
Open Reel Ensemble
Open Reel Ensemble
蓮沼執太
蓮沼執太
画像を拡大する(15枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)