遊び心と実験精神あふれる身体と美術の共演、森川弘和×杉山至の『動物紳士』

ダンサーの森川弘和と舞台美術家・二級建築士の杉山至による公演『動物紳士』が、11月15日から9日間にわたりに東京・池袋のシアターグリーン BOX in BOX THEATERで上演される。

白いA4用紙を駆使しながら身体と美術との対話を試みた『A4』シリーズといった自身の作品を発表するほか、ダムタイプやテッド・ストファーの公演、カンパニーデラシネラ、Dance Theatre LUDENS、じゅんじゅんSCIENCEなどの様々なプロジェクトに参加する森川弘和と、地点やサンプルなどの舞台美術を手掛け、『読売演劇大賞』の最優秀スタッフ賞を受賞した杉山至のコラボ―レーションが実現する同公演。「100%の遊び心と100%のひたむきさ」をキーワードに、遊び心と実験精神が交錯する身体と美術の共演に挑む。

チケットは現在発売中。なお、同作は11月30日まで開催されている舞台芸術の祭典『フェスティバル/トーキョー14』の一環で上演される。


イベント情報

『動物紳士』

2014年11月15日(土)~11月24日(月・祝)全9公演
会場:東京都 池袋 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
振付・出演:森川弘和
美術・衣裳デザイン:杉山至
料金:前売3,000円 当日3,500円

  • HOME
  • Stage
  • 遊び心と実験精神あふれる身体と美術の共演、森川弘和×杉山至の『動物紳士』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて