ニュース

身体や情報の在り方探る『六本木クロッシング2016展』に20組

片山真理『you're mine #001』2014年 ラムダプリント 104.8×162cm 個人蔵 Courtesy: TRAUMARIS, Tokyo ※参考作品 ©MORI ART MUSEUM All Rights Reserved.
片山真理『you're mine #001』2014年 ラムダプリント 104.8×162cm 個人蔵 Courtesy: TRAUMARIS, Tokyo ※参考作品 ©MORI ART MUSEUM All Rights Reserved.

『六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声』が、3月26日から東京・六本木の森美術館で開催される。

『六本木クロッシング』は日本のアートシーンを総覧する定点観測的な展覧会として、森美術館が2004年から3年に1度開催しているシリーズ展。5回目となる今回は、日本、韓国、台湾の4人のキュレーターを迎え、現代における身体や情報、コミュニケーションのあり方を検証する。

参加アーティストは、長谷川愛、石川竜一、ジュン・ヤン、片山真理、小林エリカ、ナイル・ケティング、ミヤギフトシ、毛利悠子、さわひらき、野村和弘、高山明、山城大督など20組。個の事象やストーリーにスポットを当てた作品を制作しているアーティストたちの視点を通して、歴史や身体、性、風景についての新たなイメージを提示する。

イベント情報

『六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声』

2016年3月26日(土)~7月10日(日)
会場:東京都 六本木 森美術館
時間:10:00~22:00(火曜は17:00まで、5月3日は22:00まで、入場は閉館の30分前まで)
出展作家:
藤井光
後藤靖香
長谷川愛
石川竜一
ジェイ・チュン&キュウ・タケキ・マエダ
片山真理
小林エリカ
ナイル・ケティング
松川朋奈
ミヤギフトシ
毛利悠子
百瀬文
西原尚
野村和弘
佐々瞬
さわひらき
志村信裕
高山明
山城大督
ジュン・ヤン
料金:一般1,800円 学生(高校・大学生)1,200円 子ども(4歳から中学生)600円 シニア(65歳以上)1,500円

石川竜一『浦添(「Okinawan Portraits 2010~2012」シリーズより)』2010年 デジタルプリント サイズ可変 ※参考作品 ©MORI ART MUSEUM All Rights Reserved.
石川竜一『浦添(「Okinawan Portraits 2010~2012」シリーズより)』2010年 デジタルプリント サイズ可変 ※参考作品 ©MORI ART MUSEUM All Rights Reserved.
野村和弘『笑う祭壇』2015年 ミクストメディア サイズ可変 個人蔵 展示風景:「春を待ちながら」十和田市現代美術館、青森、2015年 撮影:小山田邦哉 ©MORI ART MUSEUM All Rights Reserved.
野村和弘『笑う祭壇』2015年 ミクストメディア サイズ可変 個人蔵 展示風景:「春を待ちながら」十和田市現代美術館、青森、2015年 撮影:小山田邦哉 ©MORI ART MUSEUM All Rights Reserved.
百瀬文『The Recording』ビデオ・インスタレーション 13分41秒 撮影:椎木静寧 ※参考作品 ©MORI ART MUSEUM All Rights Reserved.
百瀬文『The Recording』ビデオ・インスタレーション 13分41秒 撮影:椎木静寧 ※参考作品 ©MORI ART MUSEUM All Rights Reserved.
松川朋奈『秘密を少し持ったほうが、物事はうまくいく』2014年 油彩、パネル 130.3×192cm 個人蔵 Courtesy: YUKA TSURUNO GALLERY, Tokyo ※参考作品 ©MORI ART MUSEUM All Rights Reserved.
松川朋奈『秘密を少し持ったほうが、物事はうまくいく』2014年 油彩、パネル 130.3×192cm 個人蔵 Courtesy: YUKA TSURUNO GALLERY, Tokyo ※参考作品 ©MORI ART MUSEUM All Rights Reserved.
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る