『3331 ART FAIR』に69作家、41組の美術コレクターが選ぶ特別賞も

『3331 ART FAIR 2016 -Various Collectors Prizes-』が、5月15日まで東京・秋葉原の3331 Arts Chiyodaで開催されている。

今年で3回目の開催となる同イベントは、キュレーターやギャラリーなどに推薦された作家69組が、立体や平面、インスタレーションなどの作品を発表するアートフェア。参加作家には梅津庸一、川久保ジョイ、後藤温子、コバヤシ麻衣子、神馬啓佑、谷口暁彦、二艘木洋行、平倉圭、平野喜靖、益永梢子、山本高之、李漢強、和田昌宏、CAMP、Hogaleeらが名を連ねている。

また同イベントでは、出展作家の中からコレクターやアート関係者41組が選者となる『コレクターズ・プライズ』『シルバープライズ』を表彰。賞の獲得数が多い作家は、3331 Arts Chiyoda内3331 Galleryでの個展開催の機会が与えられる。

なお会期中には3331 Arts Chiyodaの統括ディレクターを務める中村政人がモデレーターを務めるトークイベントなどを実施。さらに特別展示として、今年1月に急逝したアーティスト・小林史子の展示『小林史子展:Nest』を同時開催している。同展では小林の代表作『traveling : no return』をはじめとする写真作品やドローイング、映像作品が展示されている。

イベント情報

『3331 ART FAIR 2016 -Various Collectors Prizes-』

2016年5月11日(水)~5月15日(日)
会場:東京都 秋葉原 3331 Arts Chiyoda

時間:12:00~20:00(5月15日は11:00~19:00、最終入場は閉場30分前)
出展作家:
あいそ桃か
秋吉風人
阿児つばさ
アントニ・ムンタダス
池田晶紀
石井亨
井田大介
井出賢嗣
猪瀬直哉
岩井優
梅津庸一
大石奈穂
太田友貴
オオトモクミコ
隠崎麗奈
川久保ジョイ
鬼頭志帆
栗原森元
構想計画所
ココナッツ
後藤温子
小林丈人
コバヤシ麻衣子
佐々木浩一
サブリナ・ホラーク
清水将吾
ジョン・イエロー
神馬啓佑
図師雅人
鈴木夏海
高倉吉規
高原月
高見澤優海
谷口暁彦
土屋裕介
手塚敦嗣
豊嶋康子
長坂絵夢
中里洋介
中村裕太
西村雄輔
二艘木洋行
額賀苑子
花岡伸宏
早川祐太
久村卓
平倉圭
平野喜靖
藤本正平
藤原彩人
古谷吉倫
牧田愛
益永梢子
松下徹
松野純子
丸目龍介
三善チヒロ
ミルク倉庫
麥生田兵吾
本山ゆかり
安喜万佐子
山本高之
矢満田一輝
李漢強
和田昌宏
渡部剛
CAMP
Hogalee
ucnv
料金:一般1,000円 シニア・学生800円 ペアチケット1,600円
※高校生以下、障がい者、千代田区在住者無料
※当日に限り再入場可
※入場済チケット提示で以後1日700円で再入場可
※一般チケットはミューぽん利用可能

  • HOME
  • Art,Design
  • 『3331 ART FAIR』に69作家、41組の美術コレクターが選ぶ特別賞も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて