ニュース

谷川俊太郎の「本当」の姿を探る展覧会、寺山修司との共作映像も

展覧会『谷川俊太郎展・本当の事を云おうか・』が9月22日から静岡・三島の大岡信ことば館で開催される。

谷川の多岐にわたる仕事を紹介する同展。1952年に刊行された第一詩集『二十億光年の孤独』の初期詩作ノートを見ることができるほか、谷川と寺山修司による映像作品『ビデオ・レター』や、佐野洋子、和田誠、太田大八、皆川明、元永定正、大竹伸朗、望月通陽、江頭路子とのコラボ作品の原画が展示される。

さらに会場では、谷川がかつて夢中になったという模型飛行機やラジオのコレクション、谷川自身の手による写真作品、自作の朗読音源もあわせて公開。展示室「大岡信の部屋」では、同じ1931年生まれの谷川と大岡による共著や交流の記録資料も紹介される。

なお会期中には谷川が登場する対談やサイン会、朗読ライブなども予定されている。詳細は大岡信ことば館のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『谷川俊太郎展・本当の事を云おうか・』

2016年9月22日(木・祝)~12月25日(日)
会場:静岡県 三島 大岡信ことば館

時間:10:00~17:00(入館は16:30まで、9月22日は12:00から開館)
休館日:月曜(10月10日は開館)、10月11日
料金:大人1,000円 高・大学生600円 小・中学生300円
※10月5日は大岡信ことば館の開館記念日につき入館無料

『木になった詩人』 撮影:岩本圭司
『木になった詩人』 撮影:岩本圭司
谷川俊太郎、寺山修司『ビデオ・レター』 1982年
谷川俊太郎、寺山修司『ビデオ・レター』 1982年
詩稿ノート
詩稿ノート
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送