『GINZA』で「言葉とファッション」特集、最果タヒや坂本慎太郎ら寄稿

特集記事「言葉とファッション」が、本日10月12日発売の『GINZA』2016年11月号に掲載されている。

同特集では、秋冬のファッションを様々な執筆陣による書き下ろしの文章と共に紹介。朝吹真理子による8篇の文章でバッグや靴を紹介する「ワードローブのモノローグ」や、最果タヒの詩から秋のファッションを読み解く記事に加え、坂本慎太郎、尾崎世界観(クリープハイプ)、岡村靖幸がファッション写真のキャプションを書き下ろした記事などが収められている。

さらに5人の女性作家による「秋のファッション短篇集」には、山崎ナオコーラ、柴崎友香、藤野可織、金原ひとみ、島本理生の作品を掲載。ネヴィル・ブロディが同誌のためにレイアウトを手掛けた8ページの記事「タイポグラフィを疑え!」、本屋や出版社が選ぶ「ファッションを知る本、感じる本」といった記事も収録している。

リリース情報
  • HOME
  • Book
  • 『GINZA』で「言葉とファッション」特集、最果タヒや坂本慎太郎ら寄稿

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて