ニュース

『菅付雅信の編集スパルタ塾』ゲスト講師に東浩紀、中村勇吾、深澤直人ら

編集者・菅付雅信による編集講座『菅付雅信の編集スパルタ塾』が受講生を募集している。

『コンポジット』などの編集長を務め、『物欲なき世界』『はじめての編集』などの著書も発表している菅付雅信。5期目となる同講座では、年間を通して編集という「言葉とイメージとデザインをアンサンブルする力」を身につけるため、菅付による7回の講義と、ゲスト講師陣による17回の講義を、東京・下北沢の本屋B&Bで実施する。

現在発表されているゲスト講師は、中村勇吾(tha ltd)、島津洋一郎(朝日新聞)、鈴木洋嗣(文藝春秋)、東浩紀、高崎卓馬(電通)、次原悦子(サニーサイドアップ)、伊藤弘(groovisions)、松浦弥太郎、深澤直人、嶋浩一郎(博報堂ケトル)、内沼晋太郎(numabooks)、『BRUTUS』編集長の西田善太、『新潮』編集長の矢野優、「NewsPicks」編集長の佐々木紀彦。今後も講師陣の追加発表が予定されている。受講の申込方法はB&Bのオフィシャルサイトで確認しよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)