ニュース

エリイ、石田尚志、しりあがり寿らに現代アートを学ぶ「MAD」受講生募集

現代アートの教育プログラム「MAD」が、2017年度の受講生を募集している。

NPO法人AITによって2001年に開講された同プログラム。名前のMADは「Making Art Different」の頭文字から取られており、アーティストやキュレーター、ギャラリストをはじめとする様々な分野の講師を迎えて、現代アートに関わるレクチャーやディスカッションを行なっている。

今年度は「ホリスティック」をテーマに掲げて開講。全63講座を用意する単発講座をはじめ、複数日にわたって開催される短期講座、アート評論を学ぶ通年ゼミ、ビジネスとアートの関係を考える通年サロンなどが実施される。

講師には美術家のエリイ(Chim↑Pom)、石田尚志、ヴィヴィアン佐藤、毛利悠子、音楽評論家の磯部涼、漫画家のしりあがり寿、森美術館館長の南條史生、東京国立近代美術館研究員の保坂健二朗、森岡書店店主の森岡督行、MADのプログラムディレクターであるロジャー・マクドナルドらが名を連ねている。

現在、8月までに開講する講義の受講申込を受付中。9月以降開講分は6月19日に受付開始予定だ。無料体験レクチャーは3月9日と28日に開催される。詳細はMADのオフィシャルサイトをチェックしよう。

「MAD」ビジュアル
「MAD」ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像