保坂健二朗

Total 15 Posts

1976年生まれ。東京国立近代美術館主任研究員。慶應義塾大学大学院修士課程(美学美術史学)修了。これまで企画した主な展覧会に『エモーショナル・ドローイング』『この世界とのつながりかた』『建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション』『イケムラレイコ うつりゆくもの』展などがある。所属する東京国立近代美術館に加えて他館やギャラリーの企画にも積極的に参加し、現代アートや、アール・ブリュット、建築をテーマに意欲的な美術展を手がける注目キュレーター。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて