ニュース

荒木経惟、中平卓馬らの「極私的」作品を展示 藝大『ふたしかなその日』展

中平卓馬『来たるべき言葉のために』より 1970年
中平卓馬『来たるべき言葉のために』より 1970年

展覧会『Seize the Uncertain Day - ふたしかなその日』が、3月18日から東京・上野の東京藝術大学大学美術館 陳列館で開催される。

『Seize the Uncertain Day - ふたしかなその日』は、昨年に新設された東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻による企画展。長谷川祐子教授の監修のもと、同専攻修士課程に在籍する学生がキュレーションを手掛ける。

同展では、私的な視点から世界を捉えた日本人作家たちの作品を「極私的ドキュメンタリー」として定義。1970年代から現在までの写真作品と映像作品などが、3章構成で展示される。参加作家には、荒木経惟、篠田太郎、島田清夏、中平卓馬、森山大道、弓削真由子、米田知子、百頭たけし、金村修、川内倫子、川久保ジョイ、城戸みゆき、小森はるか+瀬尾夏美、楢橋朝子、林隆喜、久門剛史、鷲尾和彦が名を連ねている。

会期中には参加作家とキュレーターによるトークセッションを実施予定。詳細は後日発表される。初日の3月18日にはオープニングレセプションが行なわれる。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

森山大道『新宿』2000-2004年 ©Daido Moriyama Photo Foundation / Courtesy of Taka Ishii Gallery
森山大道『新宿』2000-2004年 ©Daido Moriyama Photo Foundation / Courtesy of Taka Ishii Gallery
川久保ジョイ『千の太陽の光が一時に天空に輝きを放ったならばI』2016年 ©Yoi Kawakubo
川久保ジョイ『千の太陽の光が一時に天空に輝きを放ったならばI』2016年 ©Yoi Kawakubo
鷲尾和彦『To The Sea』シリーズより ©Kazuhiko WASHIO
鷲尾和彦『To The Sea』シリーズより ©Kazuhiko WASHIO
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生