『下北沢サウクル』第3弾でDOTAMA、GOMESS、CICADA、ブクガら37組追加

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』の第3弾出演者が発表された。

東京・下北沢を舞台に、昼と夜の2部構成で行なわれるライブサーキットイベント『Shimokitazawa SOUND CRUISING』。今年は5月27日に開催され、16を超えるライブハウスや店舗が会場となる。

出演が明らかになったのは、CICADA、cinnamons、Kidori Kidori、Helsinki Lambda Club、MONO NO AWARE、Omoinotake、Predawn、Slimcat、SPARK!!SOUND!!SHOW!!、Tempalay、TENDOUJI、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、グッバイフジヤマ、ドミコ、ナツノムジナ、パノラマパナマタウン、リーガルリリー、ゆるふわリムーブ、ワンダフルボーイズ、DOTAMA、GOMESS、JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB、skillkills、春ねむり、HONEBONE、I Don't Like Mondays.、井上緑、ましのみ、立花綾香、Maison book girl、sora tob sakana、アイドルネッサンス、脇田もなり、New Action!、Alegre、noovy、STAMPの37組。出演者は今後も追加され、最終的には150組以上の出演を予定しているという。

今回の発表にあわせて、前売チケットの一般販売が本日3月24日に開始。また3月25日からチケットの店頭販売がスタートする東京・タワーレコード渋谷店、タワーレコード新宿店、ディスクユニオン下北沢店では、通し券が割引価格で販売される。詳細は『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』

2017年5月27日(土) 会場:東京都 下北沢 GARDEN、SHELTER、ERA、THREE、BASEMENT BAR、ReG、art ReG cafe、MOSAiC、WAVER、Daisy Bar、Laguna、風知空知、mona records、Music Bar ROCKAHOLIC、LIVEHOLIC、新代田 FEVERほか
出演: BiS NUITO 佐伯誠之助 椎名ぴかりん ナードマグネット 天才バンド 韻シスト WONK Keishi Tanaka PAELLAS teto DENIMS テンテンコ(DJ&LIVE) あゆみくりかまき ヤなことそっとミュート 3776 クリトリック・リス Alegre CICADA cinnamons DOTAMA GOMESS Helsinki Lambda Club HONEBONE I Don't Like Mondays. JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB Kidori Kidori Maison book girl MONO NO AWARE New Action! noovy Omoinotake Predawn skillkills Slimcat sora tob sakana SPARK!!SOUND!!SHOW!! STAMP Tempalay TENDOUJI アイドルネッサンス 井上緑 キイチビール&ザ・ホーリーティッツ グッバイフジヤマ 立花綾香 ドミコ ナツノムジナ 春ねむり パノラマパナマタウン ましのみ リーガルリリー ゆるふわリムーブ 脇田もなり ワンダフルボーイズ and more 料金: 前売 昼夜通し券5,900円 DAY4,800円 NIGHT3,000円(全てドリンク別) 当日 昼夜通し券6,400円 DAY5,300円 NIGHT3,500円(全てドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 『下北沢サウクル』第3弾でDOTAMA、GOMESS、CICADA、ブクガら37組追加

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて