ニュース

『BRUTUS』による「建築を楽しむ教科書」に安藤忠雄、伊東豊雄、隈研吾ら

特集記事「日本の建築家28人と作った建築を楽しむ教科書」が、6月30日発売の『BRUTUS No.850』に掲載される。

建築家へのインタビューを交えながら、日本の建築235作品を紹介する同特集。安藤忠雄、伊東豊雄、隈研吾らがインタビューに応じているほか、登場する建築の設計者には、内藤廣、青木淳、坂茂、SANAA、藤森照信、西澤徹夫、平田晃久、中村拓志、大西麻貴+百田有希、マウントフジアーキテクツスタジオ、石上純也、増田信吾らが名を連ねている。

また瀬戸内地方の建築ガイド、建築写真にフォーカスしたコーナー、図書館やミュージアムをテーマに建築を集める記事、建築の教育現場の紹介、日本の近代建築史の概観、時代を象徴する建築家を追う記事などが掲載。さらに皆川明、新宮岳、井上佐由紀、鹿児島睦、斉藤輝彦、植原亮輔がお気に入りの建築を紹介するコーナー、明治大学建築学科を卒業した伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)が恩師の山本俊哉教授を訪ね、建築や建築を学ぶ場について語り合う記事も収録される。

なお特集外には、80歳で長編監督デビューを果たしたエレノア・コッポラに小説家の柴崎友香がインタビューした記事、キム・ジョーンズ自らディレクションを手掛けたSupreme×Louis Vuittonのコラボレーション記事なども掲載。詳細は『BRUTUS』のウェブサイトをチェックしよう。

『BRUTUS No.850』表紙
『BRUTUS No.850』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場