今週の編集部まとめ

毎週月曜日更新 2017年11月20日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作
    柏井万作

    次は年末の『CROSSING CARNIVAL』

    『NEWTOWN』も終わってひと段落……というわけにはいかないのが世の常。チャレンジの1年と決めた今年は、さらにもう1つ、新しいイベントがあります。『NEWTOWN』はCINRAが紹介する「カルチャー」全般を扱う企画ですが、12月30日に開催する『CROSSING CARNIVAL』は、音楽を軸に据えた新しい音楽イベント。編集視点を活かして、他ではみられない特別なライブがたくさん見られるライブイベントにしたいと思っています。現在発表しているのはSeiho×KID FRESINO、Alfred Beach Sandal+STUTS、CHAIの3組。追加の出演者発表も楽しみにしていてください!

  • 宮原朋之
    宮原朋之

    瞑想するように絵を見る

    抽象画と聞くと、なかなかとっつきづらくてどう鑑賞してよいかわからない、なんて人は多くいるかと思います。ましてや、有名な画家でもない、日本の画家でもない、となると尚更のこと。現在、東京オペラシティ アートギャラリーで開催されている『単色のリズム 韓国の抽象』展はそんな抽象画に抱きがちな、近寄りがたい敷居の高さを壊すいい機会だと思います。予備知識を持たないがゆえの頭で理解しない、見て感じる、本来の鑑賞体験がそこに生まれるはず。是非、作品と向き合って静謐な時間を過ごしてみることをオススメします。展覧会は来月12月24日まで。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も 1

    土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も

  2. 「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も 2

    「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も

  3. 二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も 3

    二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も

  4. 石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役 4

    石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役

  5. 三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開 5

    三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開

  6. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 6

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  7. サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ 7

    サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ

  8. 『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加 8

    『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加

  9. 銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材 9

    銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材

  10. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 10

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真