今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2017年11月20日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作
    柏井万作

    次は年末の『CROSSING CARNIVAL』

    『NEWTOWN』も終わってひと段落……というわけにはいかないのが世の常。チャレンジの1年と決めた今年は、さらにもう1つ、新しいイベントがあります。『NEWTOWN』はCINRAが紹介する「カルチャー」全般を扱う企画ですが、12月30日に開催する『CROSSING CARNIVAL』は、音楽を軸に据えた新しい音楽イベント。編集視点を活かして、他ではみられない特別なライブがたくさん見られるライブイベントにしたいと思っています。現在発表しているのはSeiho×KID FRESINO、Alfred Beach Sandal+STUTS、CHAIの3組。追加の出演者発表も楽しみにしていてください!

  • 宮原朋之
    宮原朋之

    瞑想するように絵を見る

    抽象画と聞くと、なかなかとっつきづらくてどう鑑賞してよいかわからない、なんて人は多くいるかと思います。ましてや、有名な画家でもない、日本の画家でもない、となると尚更のこと。現在、東京オペラシティ アートギャラリーで開催されている『単色のリズム 韓国の抽象』展はそんな抽象画に抱きがちな、近寄りがたい敷居の高さを壊すいい機会だと思います。予備知識を持たないがゆえの頭で理解しない、見て感じる、本来の鑑賞体験がそこに生まれるはず。是非、作品と向き合って静謐な時間を過ごしてみることをオススメします。展覧会は来月12月24日まで。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場