福岡でモーニングを味わうならココ! 味も佇まいもセンス抜群の人気店

旅先ではその土地のムードや食文化に触れて、充実した一日を過ごしたいもの。だったらモーニングを地元の老舗喫茶や名物店で……と、いきたいところですが、福岡は朝食の外食文化が根付いておらず、朝から開いているお店が少ないのが実情。あわやモーニング難民になる前に、これから紹介する3軒をチェックしてみては? 店主のオリジナリティーとこだわりが息づき、さらにはオシャレな雰囲気に心も満たされる貴重なモーニングスポットです。

※本記事は『HereNow』にて過去に掲載された記事です。

福岡のハイレベルなコーヒーを堪能できる 『REC COFFEE 薬院駅前店』

福岡といえば、日本のなかでもコーヒーカルチャーが熱いエリア。コーヒーショップの横のつながりが強く、それぞれが切磋琢磨しながら腕を磨き、ハイクオリティーな一杯を気軽に味わえる環境をつくり出しています。そんな地元のコーヒー業界を力強く牽引する存在の一つに、『REC COFFEE』があります。

2008年のオープン当初は、トラックを使った移動販売のお店でした。毎日薬院エリアに現れ、まだ福岡では浸透していなかったエスプレッソマシンをいち早く導入し、ラテメニューやスペシャルティコーヒーを提供。徐々にファンを増やし、2010年にいまの薬院駅前の場所に店舗を構え、現在は市内に4店舗展開しています。

代表の岩瀬さんは、2014年から2年連続で「ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ(以下JBC)」で優勝し、日本代表として世界大会にも出場した実力者。

同じく共同経営者の北添さんも「JBC」のセミファイナリストという人物。「とっておきの一杯」を追求しながら、お店のスタッフや同業者へのセミナーも熱心に取り組み、優秀なバリスタを輩出するコーヒー業界の功労者ともいわれます。

「バリスタとして店に立つためには、店独自のバリスタ試験に受からなければなりません」と薬院駅前店の店長・丸山さん。日頃からスタッフ間でテイスティングの意見交換や勉強会を行い、知識と技術のアップデートに励んでいます。

コーヒーのレベルもさることながら、どの時間帯でも利用できるのも『REC COFFEE』の好ポイント。平日の朝は8時からオープンし、コーヒーと相性抜群のトーストやサンドイッチを提供。

モーニングの定番は、バターを乗せた“Simple is best!”な厚切りトースト(250円)。パンは大濠公園近くの人気ベーカリーショップ『LA SPIGA(ラ・スピガ)』のものを使用。表面はさっくり香ばしく、なかの生地はふわっふわなトーストをいただけます。

女性には、ライ麦パンを使ったハニーナッツ&クリームチーズ(280円)が好評。マカダミアナッツ、アーモンド、くるみの食感が小気味よくて、蜂蜜の優しい甘味とチーズの酸味がベストマッチする一品です。

カフェラテをオーダーすると、スタッフが席の横でフォームドミルクを注いでくれる、こういう一つひとつの丁寧な姿勢も、至福の一杯にもたらす重要なエッセンスなのかも。朝から“自分のために淹れてくれたとっておきのラテ”を味わえば、一日の始まりがハッピーに迎えられるはず。

自家焙煎のスペシャルティコーヒーのラインナップは常時8種類ほどあり、全種類の試飲ができます。お気に入りのコーヒーをお土産にどうぞ。

REC COFFEE 薬院駅前店
住所:福岡市中央区白金1-1-26 -1F
電話番号:092-524-2280
営業時間:月~木曜8:00~25:00 金曜8:00~26:00 土曜10:00~26:00 日祝10:00~25:00
定休日:なし
URL:https://www.rec-coffee.com

福岡の自然の恵みをたっぷりいただける『THE SANDWICH STAND』

目を見張るほどの「断面力」。色とりどりの具材が分厚くサンドされた光景を見るだけで、テンションも食欲もぐんぐん上がってきます。

……と、ついルックスに注目しがちですが、薬院大通駅すぐにある『THE SANDWICH STAND(ザ・サンドイッチスタンド)』のサンドイッチは決して見た目だけではなく、素材選びも味わいも絶品。

オーナーの勘如(かんにょ)さん夫妻は、「地産地消」をコンセプトに、糸島産をはじめとした福岡県産の新鮮な野菜とフルーツを厳選。農法とクオリティーに感銘を受けた生産者から採れたての素材を仕入れ、創意工夫しながら惜しみなくサンドイッチの具に仕上げていくのです。

パンも糸島産と筑後産の小麦をブレンドし、すべて自家製天然酵母を使い、長時間発酵して焼き上げたもの。

定番のスライスパンのサンドイッチから、バゲットサンド、バーガータイプ、ロールタイプなど、35~37種類ものラインナップを朝8時からご用意。

「低糖質のアボカドとブロッコリーのパストラミビーフサンド」「インゲン豆とツナのシトラスサラダサンド」「焼きリンゴとクリームチーズの南瓜レーズンベーグル」など、どれも魅力的で選ぶのが悩ましいほどです。

「私たちは海外旅行が趣味で、その土地のローカルフードを食べるのが大好き。昔から日常食として親しまれている郷土料理は、地産地消のものが多いですよね。ちなみにハワイに訪れた際は、オーガニックスーパーで地元の食材を買って、自分たちでサンドにして食べたりもしますよ」と勘如さん。旅先のレストランで、具材の組み合わせやレシピのヒントを得ることも多いとか。

いまの季節は「苺とビーツのリコッタチーズサンド」(380円)や、新作の「クリームチーズと朝倉たまごの厚焼きサンド」(400円)がイチオシ。玉子焼きにはブルサンチーズが混ぜ込まれているので、時間が経っても柔らかさとコクをしっかり味わえます。

オープン当初から不動の人気を誇る「厚焼き玉子サンド」(350円)もご覧の通り、このボリューム!

ハーブ検定の資格を持つ奥さまがブレンドした、オリジナルのハーブティーも販売。もちろんイートインも可能で、取材日には春をイメージした「スプリングブーケ」(450円)が登場。ローズレッド、ジャスミンフラワー、ペパーミント、ラベンダーなど6種類のハーブによる華やかな一杯です。

オープンは朝8時から。好きなサンドイッチを選んで店内で食べるもよし、公園や出かけ先で楽しむもよし、使い方はあなた次第な人気のサンドイッチ店です。

THE SANDWICH STAND(ザ・サンドイッチスタンド)
住所:福岡市中央区薬院4-7-11
電話番号:092-534-6033営業時間:8:00~18:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業、火曜休み)
URL:https://www.instagram.com/sandwich.stand/

“朝は米派”の人はココ! 楽しみ方満載の『Saturday . AND READY』

最後は、福岡の希薄なモーニング文化に一石を投じる、地元の制作会社が手がけるカフェ『Saturday . AND READY』をご紹介。ここは、広告の企画・デザインや紙媒体、ウェブメディアなどを仕掛けるクリエイティブカンパニー「BUZZHOOK」が運営するカフェで、2015年にオープンしました。

ブランディングからメニュー開発まで担当する伊藤さんはこう語ります。

「東京や大阪は、朝から食事しながら打ち合わせできる場所が多いけれど、福岡はそんなお店が少ないですよね。朝活やノマドができたり、子連れも安心して行ける場所をつくりたくて、このカフェを立ち上げました」

自身も2児のママである伊藤さんは、持ち前のアンテナ力とセンスを生かし、朝からパンとお米の両方を食べられて、体も心も元気になれる場所をプランニングしたと言います。

「店名にある『ドット』に大事なメッセージを込めているんです。忙しい毎日のなかで、ひと区切りつけて、次へ向かう心と体の準備を整えしましょう、というのが私たちのコンセプト。食べることで心身が落ち着き、調子を整えられる、バランスのいいメニューを考えています」と伊藤さん。

モーニングでは、お米派の方には「おにぎりセット」(890円)を。赤米、黒米、押麦など7種の雑穀米のおにぎりに、日替わりの具が2種類。そして季節の野菜を使ったおかずが4種類と、お味噌汁、コーヒーまで付いた朝食セットです。和食好きな年配の常連さんにも大好評! パン派の方には、トーストセットや玉子サンドセットがオススメ。

オシャレなルックスに気分が上がる「キウイとブルーベリーのスムージー」(780円)は、ビタミンや食物繊維が豊富なフレッシュフルーツとヨーグルト、そして砂糖の代わりに蜂蜜を使っています。噛まずにスルッと飲めるので、時間がない朝でも手軽にパワーチャージできそう!

またせっかく訪れたなら、特製スイーツもぜひ。いまやこのために訪れる人もいるほど人気のレモンケーキ(280円)と、朝倉産の有精卵を贅沢に使った濃厚プリン(400円)。それぞれテイクアウトが可能で、パッケージもかわいくて手土産に喜ばれるはず。

店内の一角では、福岡の文具・雑貨メーカー「HIGHTIDE(ハイタイド)」の生活雑貨や、福岡県みやま市の『筒井時正玩具花火製造所』の花火など、福岡ならではのプロダクトも販売。

また、カルチャー発信を主としたイベントやワークショップも開催し、過去にイラストレーターの小山健氏の個展や、COOKIEBOYによるアイシングクッキーのワークショップ、アートディレクター・千原徹也氏とモデル・秋元梢を招いてのトークショーが行われました。

朝8時からオープンしているので朝食はもちろん、いろんな視点から好奇心を刺激するスポット。ぜひお立ち寄りください。

Saturday . AND READY(サタデー ドット アンド レディー)
住所:福岡市中央区浄水通1-8-2F
電話番号:092-406-3776
営業時間:8:00~18:00
定休日:火曜
URL:https://sat.andready.net


フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Travel
  • 福岡でモーニングを味わうならココ! 味も佇まいもセンス抜群の人気店

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて