コラム

7月がはじまり、梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。美術館での巡回展からギャラリー展まで、この夏に関西地方で開催されるオススメのアート・デザインイベントをご紹介します。関西地方にお住まいの方はもちろん、関西に旅行を計画中の方も、この機会に是非チェックしてみてはいかがでしょう。

『ダリ展』京都会場(~9月4日)

サルバドール・ダリ『奇妙なものたち』 1935年頃 40.5×50.0cm 板に油彩、コラージュ ガラ=サルバドール・ダリ財団蔵 Collection of the Fundació Gala-Salvador Dalí, Figueres © Salvador Dalí, Fundació Gala-Salvador Dalí, JASPAR, Japan,2016.
サルバドール・ダリ『奇妙なものたち』 1935年頃 40.5×50.0cm 板に油彩、コラージュ ガラ=サルバドール・ダリ財団蔵 Collection of the Fundació Gala-Salvador Dalí, Figueres © Salvador Dalí, Fundació Gala-Salvador Dalí, JASPAR, Japan,2016.

日本では約10年ぶりとなるサルバドール・ダリの大回顧展。初期から晩年までを網羅する展示作品はガラ=サルバドール・ダリ財団、国立ソフィア王妃芸術センター、サルバドール・ダリ美術館のコレクションを中心に集められたもの。会場では絵画のほかにも書籍などが展示される。

イベント情報

『ダリ展』京都会場

2016年7月1日(金)~9月4日(日)
会場:京都府 京都市美術館
時間:9:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(7月18日は開館)
料金:一般1,600円 高大生1,100円 小中生600円

『岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ』兵庫会場(7月30日~)

『チワワちゃん』KADOKAWA ©岡崎京子
『チワワちゃん』KADOKAWA ©岡崎京子

漫画家・岡崎京子を取り上げる大規模展。原画をはじめ、学生時代のイラストやスケッチ、雑誌や映画の関連資料などが展示される。なお、京都国際マンガミュージアムとのコラボレーション企画には今日マチ子が登場予定。詳細は会場のウェブサイトをチェックしよう。

イベント情報

『岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ』兵庫会場

2016年7月30日(土)~9月11日(日)
会場:兵庫県 伊丹市立美術館
時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜
料金:一般800円 大高生450円 小中生150円

『江口寿史展 KING OF POP 京都編』(~9月4日)

『江口寿史展 KING OF POP 京都編』チラシビジュアル ©Eguchi Hisashi
『江口寿史展 KING OF POP 京都編』チラシビジュアル ©Eguchi Hisashi

漫画家・江口寿史の画業を振り返る展覧会。2015年から全国を巡回した『江口寿史展 KING OF POP』と米澤嘉博記念図書館で行なわれた『KING OF POP:SIDE B』の展示作品の中から、300点以上の作品が展示される。会期中には本人登壇の無料トークイベントも。

イベント情報

『江口寿史展 KING OF POP 京都編』

2016年6月11日(土)~9月4日(日)
前期:6月11日(土)~7月18日(月)
後期:7月21日(木)~9月4日(日)
※会期中一部展示替えあり
会場:京都府 京都国際マンガミュージアム
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:水曜(7月14日~9月6日は開館)
※7月19日、7月20日は展示替えのため閉場
料金:無料
※別途ミュージアム入場料が必要

『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』大阪会場(7月16日~)

『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』メインビジュアル ©&™ Lucasfilm Ltd.
『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』メインビジュアル ©&™ Lucasfilm Ltd.

ジョージ・ルーカスがアーティスト達に依頼して制作された『スター・ウォーズ』に関連するアート作品を紹介する展覧会。映画制作で実際に使用された衣裳、小道具や初公開の作品など約150点が映像と共に展示される。

イベント情報

『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』大阪会場

2016年7月16日(土)~8月30日(火)
会場:大阪府 あべのハルカス美術館
時間:10:00~20:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:7月25日
料金:大人1,500円 大学・高校生1,100円 中学・小学生500円

『生誕130年記念 藤田嗣治展―東と西を結ぶ絵画―』兵庫会場(7月16日~)

『生誕130年記念 藤田嗣治展―東と西を結ぶ絵画―』兵庫会場ロゴ
『生誕130年記念 藤田嗣治展―東と西を結ぶ絵画―』兵庫会場ロゴ

生涯の半分近くを異国で過ごし、東と西の文化に多大な影響を受けた画家・藤田嗣治の生涯と画業を辿る展覧会。没後長らく遺族に保管され、フランスに寄贈された800余点の中から選ばれた作品と、国内で集められた作品、あわせて約120点が展示される。

イベント情報

『生誕130年記念 藤田嗣治展―東と西を結ぶ絵画―』兵庫会場

2016年7月16日(土)~9月22日(木・祝)
会場:兵庫県 兵庫県立美術館
時間:10:00~18:00(金、土曜は20:00まで、入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(7月18日、9月19日は開館)、7月19日、9月20日
料金:一般1,400円 大学生1,000円 高校生・65歳以上700円
※中学生以下無料

『写楽と豊国 ~江戸の美と装い』(~8月14日)

『写楽と豊国 ~江戸の美と装い』ビジュアル
『写楽と豊国 ~江戸の美と装い』ビジュアル

江戸の人々を夢中にさせたファッションに注目する展覧会。浮世絵を通じて人物像や着物、柄、模様などの変遷を辿る。会場では東洲斎写楽と歌川豊国を軸にした浮世絵を中心に140点の作品が展示される。

イベント情報

『写楽と豊国 ~江戸の美と装い』

2016年6月18日(土)~8月14日(日)
会場:兵庫県 神戸ファッション美術館
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜(7月18日は開館)、7月19日
料金:一般500円 小中高生・65歳以上250円
※和装の来館者は入場無料、特典付き

『インサイド×アウトサイド 陶芸の森アート・クルーズ』(~9月23日)

『インサイド×アウトサイド 陶芸の森アート・クルーズ』ポスタービジュアル
『インサイド×アウトサイド 陶芸の森アート・クルーズ』ポスタービジュアル

これまでに千人を超える作家が集い、制作活動を展開してきた滋賀県陶芸の森。美術館の「なか」と「そと」をひとつのフィールドに見立て展開するという同展では、作家達の残した野外作品にも注目。作家たちの空間の捉え方や、自然とアートの融合を楽しめるという。

イベント情報

『インサイド×アウトサイド 陶芸の森アート・クルーズ』

2016年6月19日(日)~9月23日(金)
会場:滋賀県 滋賀県陶芸の森 陶芸館
時間:9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(7月18日、9月19日は開館)、7月19日、9月20日
料金:一般500円 大高生380円
※中学生以下無料

浅田政志写真展『ほぼ家族。』(~8月4日)

浅田政志作品 ©浅田政志
浅田政志作品 ©浅田政志

浅田政志の写真展。消防士など、コスチュームやシチュエーションを替えた設定で自身の家族を撮影し、2009年に『木村伊兵衛賞』を受賞した浅田。同展では梅佳代、津藤秀雄と参加した書籍『八戸レビュウ』や出世作『浅田家』の作品などが展示される。

イベント情報

浅田政志写真展
『ほぼ家族。』

2016年6月18日(土)~8月4日(木)
会場:奈良県 入江泰吉記念 奈良市写真美術館
時間:9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(祝日の場合翌平日)
料金:一般500円 大高生200円 小中生100円

『生誕300年記念 伊藤若冲 ―京に生きた画家―』(~9月4日)

伊藤若冲『雪中雄鶏図』
伊藤若冲『雪中雄鶏図』

「奇想の画家」と称される伊藤若冲の生誕300年を記念展。開催地の細見美術館が位置するのは若冲生誕の地である京都。会場では細見コレクションの若冲作品をはじめ、ゆかりの場所や弟子らの作品もあわせて紹介される。

イベント情報

『生誕300年記念 伊藤若冲 ―京に生きた画家―』

2016年6月25日(土)~9月4日(日)
会場:京都府 細見美術館
時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(祝日の場合は翌火曜日)
料金:一般1,200円 学生1,000円

『デトロイト美術館展 ~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~』大阪会場(~9月25日)

エドガー・ドガ『楽屋の踊り子たち』1879年頃 City of Detroit Purchase
エドガー・ドガ『楽屋の踊り子たち』1879年頃 City of Detroit Purchase

アメリカ・ミシガンにあるデトロイト美術館の所蔵作品を展示。会場は「印象派」「ポスト印象派」「20世紀のドイツ絵画」「20世紀のフランス絵画」の4章で構成され、ピカソの『読書する女性』など日本初公開作15点を含む全52点の作品が紹介される。

イベント情報

『デトロイト美術館展 ~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~』大阪会場

2016年7月9日(土)~9月25日(日)
会場:大阪府 大阪市立美術館
時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜(ただし7月18日、8月15日、9月19日は開館)、7月19日
料金:一般1,500円 高・大学生1,000円
※中学生以下、障害者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開