特集 PR

KIKI×木村顕対談 今の時代に合った、暮らしの楽しみ方とは?

KIKI×木村顕対談 今の時代に合った、暮らしの楽しみ方とは?

インタビュー・テキスト
島貫泰介
撮影:豊島望
2015/04/21

暮らしをもっと楽しくすることを提案するカルチャースクール「CLASS ROOM」。これはルミネが今年4月から始める新たな試みで、毎月それぞれの方法で生活と向き合う人たちを招き、一緒に次の「ライフスタイル」を考えるという企画だ。初回はモデル・女優のKIKIを講師に迎え「山登りの楽しみ方」を考える(残念ながら受付は既に終了……)。今後も、平成生まれのフードエッセイスト・平野紗季子などさまざまな講師が登壇予定だ。

今回は、その開催に先立ち、KIKIと、5月講師の木村顕による対談をお届けする。外苑前で世界の朝ごはんを提供するカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY」を運営する木村は、建築を学ぶ過程で、コミュニケーションツールとしての朝食のポテンシャルに行き着いた異色の人物。そして、偶然にもこの二人、同じ大学出身の先輩後輩だったりする。山歩きや朝ごはんという身近なテーマを通して、一歩先の「ライフスタイル」の姿が見えてきた。

昔から仕事や学業以外の趣味……例えば遊びやスポーツが自分に影響を与えてきたという実感があるんですよね。(KIKI)

―KIKIさんと木村さんは、お二人とも武蔵野美術大学の建築学科出身だそうですね。

KIKI:私が1つ上の学年なんです。

木村:でも、当時は話したことないですよね。キレイな方なので僕はチラチラ見てましたけど(笑)。

KIKI:(笑)。

左から:木村顕、KIKI
左から:木村顕、KIKI

―同じ建築学科を出たお二人が、現在はともに建築以外の活動をされているのが面白いですよね。それぞれにお伺いしたいのですが、まずKIKIさんから。「CLASS ROOM」では『山登りの楽しみ方』という講座を担当されますが、なぜ山をテーマにしたのでしょう?

KIKI:これは山に限った話ではないですが、昔から仕事や学業以外の趣味……例えば遊びやスポーツが自分に影響を与えてきたという実感があるんですよね。その中の1つとして、今回は山登りをおすすめしようと思いました。

―山登りにハマったのはいつからですか?

KIKI:9年前くらいに3か月間パリで暮らしてヨーロッパの建築を訪ねたりしていたんですけど、帰国してから普段の仕事のペースに戻るまでにちょっと時間ができたんですよね。そのときに友達に誘われて東京から電車で2時間くらいの山に出かけた体験が大きかったんです。ちょっと遠出しただけで、自分が知らない日本の姿がたくさんあることに気づき、山登りにハマっていきました。

四国愛媛県の石鎚山に登山するKIKI
四国愛媛県の石鎚山に登山するKIKI

ヨーロッパの建築と生活の距離の近さがいいなーって思ったんです。日本の「古いものを壊してゼロから建てる」みたいなスタンスとはまるで違う。(木村)

―ヨーロッパ帰りだったから、より日本の風景を新鮮に感じたのかもしれませんね。木村さんはどうでしょう? 「CLASS ROOM」では『朝ごはんを通して世界を知る』という講座を行われるそうですが、建築から「食」へ、しかもなぜ朝ごはんに?

木村:朝ごはんまでは紆余曲折があって……。実は僕もヨーロッパに行ったのがターニングポイントなんです。さっきKIKIさんもおっしゃってましたけど、建築の学生って、海外に建築を見に行くんですよ。

左から:木村顕、KIKI

KIKI:うんうん。

木村:僕も例外に漏れず行ったんですけど、スター建築家の有名建築物よりも、古い建物がずーっと並んでいる街並に驚いて。ヨーロッパは古い建物をずっと大事に使っていくことが前提だから、もちろん修繕の技術も高いんだけど、より今のライフスタイルに合わせるために、古い建物の中におしゃれなカフェを入れたりすることを当たり前にやっている。建築と生活の距離の近さがいいなーって思ったんです。日本の「古いものを壊してゼロから建てる」みたいなスタンスとはまるで違う。

Page 1
次へ

イベント情報

CLASS ROOM No.001
『山登りの楽しみ方』

2015年4月22日(水)19:00~21:00
会場:東京都 外苑前 ifs 未来研究所 未来研サロン WORK WORK SHOP
講師:KIKI
定員:40名(要事前申込、先着順)
料金:無料

CLASS ROOM No.002
『朝ごはんを通して世界を知る』

2015年5月27日(水)19:00~21:00
会場:東京都 外苑前 ifs 未来研究所 未来研サロン WORK WORK SHOP
講師:木村顕(WORLD BREAKFAST ALLDAY)
定員:40名(要事前申込)
料金:無料
※応募者多数の場合は抽選

CLASS ROOM No.003
『私のごはんの楽しみ方』

2015年6月24日(水)19:00~21:00
会場:東京都 外苑前 ifs 未来研究所 未来研サロン WORK WORK SHOP
講師:平野紗季子
定員:40名(要事前申込)
料金:無料
※応募者多数の場合は抽選

プロフィール

KIKI(キキ)

モデル・女優。東京都出身。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒。雑誌をはじめ広告、TV出演、連載の執筆、近年では自身の写真展『PRISMA』シリーズを発表。また芸術祭に作家として参加するなど活躍の幅を広げている。NTV「ゆっくり私時間 ~my weekend house~」レギュラー出演中。著書に『山が大好きになる練習帖』(雷鳥社)、『美しい山を旅して』(平凡社)、スタイルブック『KIKI LOVE FASHION』(宝島社)など多数。

木村顕(きむら あきら)

有限会社日光デザイン代表取締役。一級建築士。東京芸術大学大学院美術研究科卒。青山と千駄ヶ谷を結ぶ外苑西通り、通称“キラー通り”で「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、2ヶ月ごとに世界各国の伝統的な朝ごはんを提供するカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」を運営。 昨年スペースシャワーブックスから『WORLD BREAKFAST ALLDAYの世界の朝ごはん』という書籍をリリース。日光市で日本の伝統的な家に泊まる宿泊施設「日光イン」も運営する。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開